学校ニュース

日誌

4年生、楽しく防災教室

 思えば2年前の10月12日は、台風19号の大雨のため本校体育館も避難所となり、何人もの方々が避難所運営職員とともに不安な夜を過ごした日でした。

 災害に備える意識と地域の人々とつながって生きる心を育てたいと、今年度も、菊沢きずなプロジェクトの皆様を講師にお迎えして4年生の防災教室を実施しました。

 オリエンテーションの後は、防災リュックの中身について考えました。思っていた以上に必要な物が多くてびっくりしました。

 避難所テント(ファミリールーム)を設営しました。うわっ、すごい!大きい!

 防災グッズ(個人シャワー、新聞スリッパ)を作りました。なんて簡単!できた!

 「なまずの学校」というゲームをしながら、災害時の行動についてみんなで考えました。なるほどなあ。 

 昼食は、パッククッキングを教えていただき、カレーライスとバナナケーキをt作りました。へえーっ、おもしろい。おいしい!

 消防士さんから心肺蘇生法とAEDの使い方を教えていただき、実習しました。興味津々です。

 「きずなトライアル」ゲームを通して、災害時の救助活動について学びました。

 災害時には大きな声で助けを呼ぶ必要もあります。「大声コンテスト」のトップバッターはとても緊張しました。全員合格。頼もしい叫び声を響かせました。

 おかげさまで、全員が積極的に体験にチャレンジした楽しくて、ためになる防災教室となりました。「将来、菊沢きずなプロジェクトに入りたい」といううれしい声まで聞こえてきました。菊沢きずなプロジェクトの皆様、コミセン関係者様、たいへんありがとうございました。

 

小児生活習慣病検診事後指導

本日、5年生を対象に実施した小児生活習慣病検診の事後指導を行いました。

板荷小学校の栄養教諭である村上明子先生をお招きして、生活習慣の乱れから将来的に引き起こされる生活習慣病の危険性とその予防について学習しました。

 

「運動」「食事」「睡眠」の三角形がバランスよく広がるような生活に心がけることを具体物を使ってわかりやすく教えていただきました。

 

 

ポテトチップスを一袋食べると、脂質は給食一食分、エネルギーは給食の半分になり、タンパク質は6分の1しかとれないということに、子どもたちは驚きの声を上げていました。

 

 

「高血圧」「糖尿病」「高脂血症」などについても学習し、自分の生活や健康についてしっかりと考えることができる貴重な時間になりました。

村上先生には、11月にも5,6年生の家庭科の調理の授業でお世話になります。

 

マイチャレンジ先生がやってきた!

 10月6日から8日まで、本校にマイチャレンジ先生がやってきました。主に、3・4年生の授業に参加していただきました。始めはお互いに緊張気味でしたが、3日目にはすっかり仲良くなって、なんだか別れがたい気持ちになってしまった子どもたちです。チャレンジ終了時には、「頑張って学校の先生になりたいです」と胸を張るマイチャレンジ先生の姿に職員からも拍手!子どもたちにとっても、職員にとっても、うれしい3日間となりました。

代表委員会による誕生日お祝いイベント再開

 緊急事態宣言が解除され、子どもたちが心待ちにしていた代表委員会による8・9月の誕生日イベントがようやくできるようになりました。感染防止対策で歌が歌えないのなら、ハンドベルで祝おうと、6年生の発案で始めた企画です。

 偶然にも、この日の給食は、鹿沼市誕生献立で「鹿沼和牛の焼肉丼・かんぴょうとにらの卵汁・カヌマンゼリー・牛乳」とごちそうでした。全校のおいしい顔と拍手がうれしい給食タイムとなりました。

朝礼台がよみがえりました

 みんなで愛用してきた朝礼台の板が、ここのところの天候の影響か、板の端が反り返ってしまったり、台の中央に朽ちた穴が開き始めたりと、かなり心配な状況です。困った!・・・祈るような気持ちで、鹿沼市教育委員会施設係様に相談すると、すぐに作業班の方々が来てくださり、知恵と技術を駆使して見事に修理してくださいました。感動です!まだまだ活躍できる立派な朝礼台によみがえりました。いつもいつも学校が苦しい時に快く助けてくださり、本当にありがとうございます。

 

ICTを上手に使おう

 先週末は、保護者の皆様にご協力をいただき、お子様が持ち帰ったタブレット端末について、ご家庭でのネット接続テスト等を実施いたしました。着々と、ICT機器の活用スキルを身に着けている子どもたちです。実際にご家庭でご使用いただき、気になる事などございましたら、遠慮なく担任までお知らせください。

 今日は、鹿沼市のICT支援員の先生にご来校いただき、全学年の児童そして職員が、ICT機器を活用した授業を体験しました。子どもたちの「すごーい!」の声がいっぱい飛び出しました。

 

ボランティアの方々による体育館周辺の草刈り

先週末の土日を使って、ボランティアの方々が体育館周辺の草刈りをしてくださいました。

8月末の草刈りに引き続き、今回更に手入れをしていただき、美しい学校環境で秋を迎えられます。いつも大変お世話になりありがとうございます。

菊沢西小学校は、広い敷地が常に整備された状態で保たれていて素晴らしい環境です。

秋晴れの下、共遊

 今日の昼休みは、週1回のクラス共遊です。昼休みになると、子どもたちがわいわい言いながら、にぎやかに校庭に出てきました。今日の遊びは、1年生はへび鬼、2年生はジャングル鬼、3年生はタイヤ跳びじゃんけん、4年生は三本線、5・6年生は合同でドッジボールに決まったようです。各学年の遊びの輪が、あっという間に校庭いっぱいに広がりました。

 

読書の秋

 1・2年生と3年生を対象にして、図書支援の先生に、読み聞かせをしていただきました。みんな「はらぺこあおむし」の大型絵本に夢中です。身を乗り出して見入っています。思わず「うわーっ」なんていう声も!読み聞かせの後は、図書室に行って、本を返したり、借りたり、手に取って読んでみたりと、思い思いの読書の時間を楽しみました。

防災給食を体験

 今年度も、防災給食を体験しました。メニューは「ナン、牛乳、カレー、アロエヨーグルト、バナナ」。総カロリー645Kcalの元気の出る防災給食でした。経験とは、人をなんて頼もしくするのでしょう。昨年度、すでに防災給食を経験している2年生以上の子どもたちは、躊躇することなく、パックカレーを開け、ストローなしで上手に牛乳を飲み、パクパクパクパク、実においしそうにいただきました。