学校ニュース

日誌

自然生活体験学習第1日 出発式

10月5日(水)

粟野地区の小学校が合同で、板荷の自然体験交流センターで自然生活体験学習をおこないます。

期間は、今日から7日(金)までの2泊3日です。

他の小学校の児童とグループを編成し、協力して活動します。

先ほど出発式を行い、スクールバスで出発しました。

2泊3日の生活で、たくましく成長して欲しいと思います。

 

 

  

BSL講習を受講しました(5・6年)

10月4日(火)

日本赤十字社栃木県支部より講師を招き、救命行為の大切さと、AEDの使い方、心肺蘇生法の基本を理解することを目的に、BSL講習を行いました。

BSLとは、Basic Life Support(一次救命処置)を表します。

5・6年の児童は、真剣なまなざしで講師の方の説明を聞き、一次救命処置について学習しました。

 

 

仲良くなる会をしよう(1・2年)

10月3日(月)

1・2年生が、「新しく着任された先生と仲良くなろうの会」を開きました。

事前に学級活動で内容や役割分担を話し合い今日を迎えました。

新しく着任される先生のことを想い、熱心に準備をしてきました。

計画通りにできたかな?

 

 

新しい先生が着任しました

10月3日(月)

先週の金曜日に、内地留学派遣の先生をお送りしたところですが、後任として新しい先生が着任しました。

さっそく朝の集会で、全校児童に紹介をしました。

第1学年の担任となります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

エールを贈る会

9月30日(金)

本校職員が、内地留学派遣で10月から半年間宇都宮大学へ派遣されます。

派遣される先生を励まそうと、高学年児童が中心となり「エールを贈る会」を企画しました。

各学年からのプレゼントや全校合唱、先日の運動会の応援団長からのエールを贈りました。

半年間、健康に気をつけて頑張ってきてください。

 

 

 

 

 

 

学校だより9月号

9月29日(木)

学校だより9月号を掲載しました。

「学校だより等」からご覧ください。

かげと遊ぼう

3・4年生は理科で「かげと太陽」の学習をしています。

理科の授業になると、太陽が雲に隠れてしまう日が続きましたが、今日は絶好の学習チャンス。

影を使った遊びは「かげうつし」「かげおくり」「かげつなぎ」「かげふみ」など、たくさんあります。

子供たちは遊びの中で、「影は、みんな同じ方向にできるね。」「太陽と反対側に向かうと、影はふまれないよ。」「木の影をちゃんとなぞったのに、影がずれてるよ。」など、たくさんの事に気づきました。

次の学習で、影がどう動くのか調べていきます。