学校ニュース

日誌

国体応援のぼり旗

7月14日(木)

10月に本県で開催される国体に向け、県内の小中学校では、来県される皆様をお迎えするために応援のぼり旗を作成しています。

本校は、岐阜県の皆様をお迎えする応援のぼり旗の作成の担当になりました。

児童たちが図案を考え、1年生から6年生で作業を分担しました。

その応援のぼり旗が、今日完成しました。

岐阜県の皆様、国体でお待ちしております。

学習の様子(4年生算数)

7月14日(木)

4年生が、4月に実施した「とちぎっ子学習状況調査」の問題を再度解いてみました。

本番ではできなかったtけれど、落ち着いて解いてみたらできた問題、先生にヒントをもらったらできた問題などがありました。

改めて、自分の得意な問題、苦手な問題を把握することができました。

夏休みの自主学習のヒントになりました。

 

 

プログラミング学習(3・4年生)

7月13日(水)

3・4年生が、ICT支援員さんと一緒にプログラミング学習を行いました。

タブレットを使い、アニメーションにプログラムを加え、動画を作る学習です。

自分がプログラムしたとおりに動くと、思わず嬉しそうな表情を浮かべていました。

 

 

セミの幼虫大発見!!

7月12日(火)

児童が、校庭の桜の木を必死によじ登っているセミの幼虫を大発見!!

普段、抜け殻は見慣れていますが、動いている幼虫をみつけ周りにいた児童たちも大興奮!!

触りたい気持ちを抑え、無事に羽化することを願い優しく見守りました。

明日どうなっているか楽しみだね!!

 

 

1・2年生活科「野菜の観察をしよう」

7月11日(月)

1・2年生が生活科で育てている野菜の観察をしました。

ミニトマトやオクラなど一人一人が好きな野菜を育てています。

今日みたいな暑い日でもタブレットを使えば教室で観察ができます。

タブレットで撮った写真を拡大し、細かなところまで観察しました。

 

 

 

ボランティアきよす

10日、「ボランティアきよす」の方々が、校庭の環境整備に来てくださいました。

校庭の草をむしってくださったり、芝生付近の伸び放題の草たちを、草刈り機で刈り込んでくださったり。

おかげで校庭がすっきりしました。子供たちの学校生活はたくさんの方に支えられています。ありがとうございます。

 

学年PTA5・6年生(家庭教育学級)

5・6年生の学年PTAが行われました。

今年度は、講師に藤沼清美さんを招いて「パワーストーンを使ったアクセサリー作り」です。

パワーストーンは、身につけていれば安心というものではなく、頑張ろうというときパワーを後押ししてくれるものだそうです。そして、石の種類によって発揮されるパワーも異なります。

保護者の方も、子供たちも、石選びから真剣!黙々と作業し、素敵なストラップができました。

 

 

たなばたしゅうかいをしよう

7月7日(木)

1・2年生が「たなばたしゅうかい」を行いました。

たなばたしゅうかいの内容は、学級活動で話し合って決めました。

集会に先立ち、飾り付けも行いました。

短冊に込められた願い事は、祖父母の健康やみんなの健康を祈るものがありました。

中でも一番多かった願い事は、新型コロナウイルス感染症の収束を願うものでした。

1・2年生は、コロナ禍以前の学校生活を知りません。

1日でも早い収束を願うばかりです。

 

 

 

図書室掲示物

図書室に新刊本が勢ぞろいしました。子供たちがリクエストした本も棚に並んでいます。

熱中症指数が高いときは、図書室で読書する児童の姿も見られます。

図書室の掲示物も夏バージョンになりました。図書室にたくさん足を運んでくださいね。

読み聞かせ

7月6日(水)

今日は、子供たちが楽しみにしている月に一度の読み聞かせの日です。

子供たちは、穏やかな表情で、聞き入っていました。

1学期は今日が最後となりますが、2学期もどうぞよろしくお願いいたします。