学校ニュース

日誌

5月28日(土)運動会

 保護者、ご家族の皆様の温かなご声援をいただきながら、令和4年度の運動会を盛大に開催することができました。ありがとうございました。

 この日に向けて一生懸命練習に取り組んできた子供たち。最後まで力を抜くことなく、精一杯自分の力を出し切って、大きな達成感と満足感を味わうことができたと思います。運動会のスローガン「最後まであきらめないで突き進め」が達成できたのではないかと思います。運動会という経験を通して、「頑張る気持ち」「あきらめない気持ち」「進んで動く気持ち」「先輩としての自覚」「仲間と協力する気持ち」など、子どもたちは大きく成長しました。運動会で学んだことは、これからの学校生活の様々な場面で花咲いていくことと思います。

5月27日(金)運動会準備(5・6年)

最近、特にとてもやる気を持って動いてくれているので感心していましたが、今日の準備もテントの天幕張り、机椅子のセッティング、掲示物貼り、グランドの水取り、整備など、率先して仕事をしてくれました。よく「行事が子どもを育てる」と言われますが、本当によく成長しているなあと思います。お疲れさまでした。明日、良い運動会になると思います。

5月25日(水)4年生理科(プールの生き物救出大作戦下見)

プールには多くの水棲生物たちが(勝手に)住み着いています。生き物には池ですから仕方ありません。

もうすぐプールの季節がやってきます。プール開き前にはプール掃除が付き物ですが、掃除前に今年は4年生が水棲生物の救出を行います。止水の生き物は流水では生きにくいそうなので、排水として川に流してしまわずに、理科の観察をしてから違う止水の場所に移そうという計画です。昨年も沢山のヤゴを救出しました。今年はどうかな。

5月23日(月)5・6年ET(エキスパートティーチャー)授業

5、6年生は昨年も教えていただいたので覚えていたことも多かったようですが、それを活かして今年も頑張ります!やはり何にでもコツがあるようで、肘の高さや腰の捻り、投げる角度など確認をしながら練習をしました。体が覚えるまで繰り返すことが大切ですね。5、6年生も楽しそうに活動していました。 

学校のフェンスに「とちぎ国体」の横断幕を設置しました。

5月23日(月)4年ET(エキスパートティーチャー)授業

昨年に引き続き体力向上のために、県からの派遣でエキスパートティーチャーが来てくださいました。今日は投力の練習。楽しく、とてもわかり易く教えていただき、子どもたちはとてもうれしかったようです。記録が伸びるように休み時間などを使って、コツコツがんばっていきましょう。