学校ニュース

日誌

特色選抜入試

    今日は特色選抜の入試

今日と明日、県立高校の特色選抜入試が行われます。本校からも多くの受検者が人生初めての面接と小論文に挑んでいます。
今日の日のために、面接や小論文の練習を重ねてきました。その成果を十分に発揮してくれるものと思います。
一昨日には特色選抜事前指導が行われました。生徒はやや緊張した面持ちで話を聞いていました。
 

スキー教室1

    2年生 スキー教室に出発

今日から2泊3日の行程でスキー教室が始まります。2年生元気に出発式を終えました。実行委員長から、成長して帰ってきましょうというあいさつがありました。
バスに乗車して出発しました。
 

 

今後、2年生のコーナーでスキー教室の様子を随時更新していきます。

HEROs ACTION 5

たくさんの想い出と夢をいただいた交流会閉会
児童生徒たちは一日アスリートと過ごす中で、アスリートからたくさんのことを学び、そして親しみを感じました。今日、アスリートの方々が粟中学校を訪問してくれたこと心より感謝します。
 

HEROs ACTION 4

  アスリートによるモチベーショントーク

スポーツ交流の後は、4会場に分かれてアスリートによるモチベーショントークが行われ、今までの経験をもとに小中学生に「目標」や「夢」を持つことの素晴らしさ、それに向かって努力することの大切さなどを話していただきました。
 

 

HEROs ACTION 3

  PTAが参加者にピザを焼いて振る舞う

今回のHEROs ACTION には総勢350名の方々が集まりました。粟中PTAはピザを一人1枚焼いて昼食として配りました。休みなしの作業となりましたが、皆さんおいしいといって食べてもらい頑張って良かったと思いました。
 

 

HEROs ACTION 2

  トップアスリートと共にスポーツ交流

3会場に分かれ、8種目のスポーツ交流が行われました。一人4種目を体験しました。
【サッカー】
 

【陸上】
 

【ハンドボール】
 

【柔道・柔術】
 

【ソフトボール】
 

【ラクロス】
 

【バスケットボール】
 

【車いすバスケットボール】
 

トップアスリートたちの児童生徒との関わり方がうまく、各会場で始まると直ぐに競技に引き込まれていました。

HEROs ACTION 1

トップアスリート『HEROs』粟中に被災地支援

台風19号により被災した小中学生を応援しようと、トップアスリートたちが粟野中学校に集結しました。
雲ひとつない快晴のもと、開会式が始まりました。ひとりひとり名前とともに紹介されると会場は完成と共に一気に盛り上がりました。
 

 

アスリートを代表して、今回のリーダーサッカー元日本代表の巻誠一郎さんから「みんなを支えてくれていることに感謝し、一生懸命楽しみましょう」とあいさつがありました。
 

小中交流会

 小中交流会 ゲームを通して仲間づくり

来年度入学してくる小学校6年生が粟中に来て、一日中学校体験をしました。5校の小学校が一堂に集まり、少し緊張気味に交流会が始まりました。
はじめに中学校での生活の様子を小学生が答えるクイズ形式で行いました。多くの小学生が手を挙げて答えてくれました。
 

次に中学生の授業を見学しました。真剣に学んでいる中学生に感心していました。
 

最後に体育館で小中学生が一緒に仲間づくりゲームを楽しみました。知らない人の名前を覚えたり、初めての人と話したりとどんどん笑顔が増えていきました。
 

小学生からは、「中学生がうまくリードしてくれて楽しかった」「不安な気持ちがなくなった」「早く中学生になりたい」などの感想が寄せられました。4月に入学してくるのを楽しみに待ってます。

特別支援合同発表会

   オペレッタ「ピーターパン」を熱演

鹿沼市小中学校特別支援学級による合同発表会が鹿沼市民文化センターで行われました。各学校とも、十分な練習を重ね、素晴らしい演技を披露してくれました。
粟中生は、選抜中学生によるダンス「レッツ ソーラン」と5校の共同演技であるオペレッタ「ピーターパン」に出演しました。皆、厳しい練習を乗り越え、いい笑顔で演じきりました。オペレッタが終わった後、会場からは「素晴らしい演技だった」「面白かった」「もう終わりなの」と絶賛する声が聞こえてきました。
 

 

粟中ピザお手伝い

  交流センター職員がピザ焼のお手伝い

今月19日に行われる『HEROsスポーツチャレンジ』では、粟中のボランティアにより参加者にピザを焼いて振る舞います。そこに自然体験交流センターの職員方がピザ焼をお手伝いをしてくれることとなりました。
今日は、粟中のピザ窯でどのように焼けるかを事前に試し焼をしていただきました。さすが手慣れたもので、素早く粟中のピザ窯の特徴をつかみピザを焼き上げてくれました。当日はおいしいピザが提供できることでしょう。