学校ニュース

日誌

薬物乱用防止教室

    薬物乱用防止教室開催

鹿沼警察署の方に来ていただき、薬物乱用防止教室を実施しました。最近では有害ドラッグが身近に存在し、甘い誘惑から手を付けてしまうという。誘惑を断固断ることが大切であることを学びました。
 

避難訓練

    小学生と合同で避難訓練

今日は火災による避難訓練を実施しました。清洲第一小学校の児童は粟野中学校に来て初めての避難訓練です。小学生は主に避難経路の確認を中心に行いました。中学生は真剣そのもので避難しました。
いつ、どこで災害に巻き込まれるか分かりません。一人一人が自分の身を守る行動がとれるようになって欲しいです。
 

 

ピザ窯づくり3

      ピザ窯が3基完成

オープンスクール実行委員やPTAの方々の協力により、粟野中学校にピザ窯が3基完成しました。当初の予定では秋フェスでピザをつくって提供するはずでしたが、秋フェスの中止に伴い、ピザ窯の完成も今日にずれ込んでしまいました。
今後、試作を重ねて来年度の春フェスでは皆様においしいピザが提供できる予定です。
 

 

バスケットゴール改修工事

  バスケットゴール改修工事足場たて

体育館のバスケットゴールの改修工事が始まりました。今日は工事のための足場が運ばれ、体育館に足場が組まれました。天井まで届く足場は迫力があります。工期は1月15日までの予定です。
 

バラ管理作業4

     つるバラの誘引作業

今年度、4回目のバラ管理作業が行われました。今回の主な作業は①つるバラの誘引作業と②バラの追肥作業(寒肥)の2つです。地域ボランティアの方々にはつるバラの誘引作業を、中学生ボランティアは追肥作業を行いました。来年の開花に向けて準備が始まりました。
 

 

プラネタリウム学習

   プラネタリウムを使って天体学習

鹿沼市民文化センターにあるプラネタリウムを活用して天体学習が行われました。
3年生の理科では現在『地球と宇宙』という学習をおこなっています。星空観察は学校で行うことはできないため、プラネタリウムを活用することが有効です。
オリオン座や冬の大三角、牡牛座の物語や季節による太陽の動き方など教室では難しい学習をすることができました。
 

授業参観

     今年最後の授業参観

授業参観が行われました。各クラスとも元気で活発な授業が行われました。特に3年生にとっては最後の授業参観です。バレーボールとソフトボールの授業でしたが、楽しそうに運動していました。
 

 

芸術鑑賞教室2

  関口聖子先生による鑑賞教室

関口聖子先生による鑑賞教室を3年生が受けました。科学に関心を寄せる関口先生が細胞や分子を思いながら物質と生命のつながりを表現していました。
生徒からは「抽象画かなと思いましたが物や風景を表現していました」「作品に込めた先生の思いがすごい」など、3年間鑑賞教室を続けてきた3年生らしい感想がありました。
 

 

芸術鑑賞教室1

  市村多眞美先生による鑑賞教室

本日は彫刻家である市村多眞美先生による芸術鑑賞教室を1年生が受けました。先生は動物を中心に焼き物や木材を使って創作しています。そこには形を忠実に再現するのではなく、先生の思考を深く表現するものでした。
生徒からは「水に浮いている様子がよく表現されていた」「先生の作品作りの考えが聞けて良かった」などの感想が寄せられました。
 

 

オペラ上演

  オペラ「ヘンゼルとグレーテル」上演

本日は日本教育公務員弘済会栃木支部、栃木県連合教育会主催のいきいき音楽体験授業として、栃木県オペラ協会によるおぺらオペラ「ヘンゼルとグレーテル」が上演されました。一流のアーティストによる本物のオペラを清洲第一小学校の児童と共に鑑賞しました。
開会行事の後、ウエルカムコーラスとして小中学生一緒に「想い出がいっぱい」を歌いました。この曲は清洲第一小学校が小中合同音楽会のときに歌った曲で、中学生もこの日に向けて練習をしてきました。
 

いよいよオペラの始まりです。体育館を響き渡る美しい歌声、ピアノの伴奏、会場全体を使っての演技など圧倒されました。生徒からも「美しい歌が響いていた」「知っている物語で楽しく鑑賞できた」「オペラは初めてでしたが興味がわいた」などの感想がありました。
 

 

最後に中学生と出演者で粟中の校歌と、粟中エールを歌いました。出演者からは「立派な校舎とたくさんの美術品が展示してあってすごい」「真剣に観てもらい嬉しかった」「歌が上手ですね」と褒めていただきました。