学校ニュース

日誌

鹿沼地区総合体育大会

7月9日(土)から、鹿沼地区総合体育大会が始まりました。

今年度は、7月9、10、15、16日の4日間で実施します。中体連の申し合わせにより、観戦される方々の制限をさせていただいております。直接、生徒たちの姿を観ていただくことができずに申し訳ありません。

9、10日は、バドミントン部、ソフトテニス部、野球部が試合に臨みました。バドミントン部は、ダブルスが優勝、シングルスでは準優勝し、県大会への出場を決めました。ソフトテニス部は団体・個人戦ともに惜敗しましたが、強豪校相手に粘り強く、最後まで攻めの姿勢で臨みました。大きな声で自分たちを鼓舞する姿は、観戦する下級生への大きなメッセージになりました。野球部は加蘇中・北中との合同チームです。各校、平日はそれぞれに大会に向けて練習し、週末の限られた合同練習を丁寧に行って大会に臨みました。16日の決勝戦に出場します。

生徒たちの姿をお伝えいたします。

 

  

 

          

 

 

七夕

玄関には、生徒たちの願いが書かれた短冊がご近所の坂巻さんから頂いた竹に飾られています。

一人一人が願いを叶えることができるよう、生徒たち全員の健康を願うばかりです。

 

また、本日の給食は「七夕献立」でした。七夕汁では、ニンジンを星形に切っていただきました。調理員さん方の細やかな御配慮に感謝しながらおいしくいただきました。ありがとうございます。

 

 

美術鑑賞

 現在本校には、女子美術大学の林佐和子先生の作品(『行先』『そして伸びて行く路』『道標』『積み重なった刻』)と、本校の田中茂教諭の作品(『化けそこなった子だぬき「ヤァ」』)をお借りして、玄関フロアーに展示させていただいています。

本日の美術の授業では、林先生と同大学の玉田真理先生に来校いただき、田中教諭のファシリテーションのもとで作品鑑賞会を実施しました。

「この子はどんな気持ちなのか」「どうして悲しそうなんだろう」「どうして手を胸の前に組んでいるのか」「背後にある十字架はどんな意味があるのか」「白い花のメッセージはなに」「土台の木が二つに分かれている理由は」など、一つの作品をじっくりと鑑賞し、感じたことを自由に伝え合いました。質疑応答の時間では、林先生が生徒たちの素直な疑問に対して丁寧に対応してくださいました。

キラキラ来校いただいた先生方には大変お世話になりました。思いをかたち(作品)にして表すということの素晴らしさを学ばせていただきました。「自分の可能性を伸ばしてほしい」という先生方からのメッセージを、真剣に受け止めて学習している生徒の様子をお伝えいたします。キラキラ

  

  

  

  

 

 

   

 

生徒会集会を行いました

昨日、生徒会集会(保健給食委員会)を行いました。

保健給食委員会からのテーマは『夏バテについて』でした。

今週月曜日に梅雨明け宣言が出され、連日の猛暑が続いています。食欲不振やだるさなどの症状が出やすいこの時期に、とてもタイムリーな内容でした。

生徒たちは「夏バテ」の発症原因や様々な症状を説明すると共に、夏バテ防止対策の一つとして「夏バテに効果的な食材」「夏バテ防止レシピ」として、『かまぼことトマトのカプレーゼ風』『たたききゅうりのうめおかかポン酢和え』『豚しゃぶのねぎ塩だれ』を紹介しました。

委員たちは運動会を終えてから、3年生を中心に自分たちで考え、全員で準備してきました。素晴らしい内容でした。

今回紹介したレシピは、ランチルームに掲示します。御来校の際に御覧ください。

 

 

 

保健給食委員会からの発表後、中央委員会から千羽鶴と七夕短冊についての提案がありました。

委員たちからの「平和についての意識を高め、一人一人が願いを込めて作りましょう」という千羽鶴作りの提案に、大きくうなずく生徒たちの姿でした。休み時間等を使って、みんなで協力して作り上げる予定です。

七夕短冊づくりについては、今年もご近所の坂巻さんからいただいた竹に、一人一人の願いを短冊にかいて飾ろうという提案でした。玄関前に飾ります。こちらも御来校際に御覧ください。

 

          

 

 

授業公開日、校内意見発表会(小中学校交流事業)、学年懇談会、学校運営協議会

昨日は、全学年の授業公開の日であり、校内意見発表会、学年懇談会、学校運営協議会も実施しました。

保護者、学校運営協議員の皆様には、お忙しい中にもかかわらず御参加いただきましてありがとうございました。

意見発表会では、熱中症予防対策の観点から、当初予定してました会場(体育館)から、空調の効く会場に変更してのリモート開催となりました。ここには、南摩小学校と上南摩小学校の6年生たちも参加してくれました。

各学年代表者たちは、日常生活の中から気づいたことや考えたことを社会全体の視点から見つめ直し、今の自分にできることや地域社会で取り組むべき事を、自分の言葉で表現して発表することができました。どの発表も素晴らしい内容でした。

  

 

学校運営協議会では鹿沼市教育委員会生涯学習課の方も参加していただき、委員さん方に委嘱状を渡していただきました。今年度、赤坂会長さん 関口副会長さんを中心とした15名の方々に委員としてお世話になります。生徒たちのより豊かな成長のために、学校教育に様々な視点から協働していただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

第1回目の昨日は、校長の作成した「学校経営の重点化構想と評価」の承認を通じて、子どもたちの資質・能力の育成に向けた学校運営ビジョンを共有していただきました。また、今年度の運営協議会の進め方や、学校の現状を踏まえた課題について協議していただきました。委員の皆様からの御支援が、大変心強く、これからも多くのことを相談させていただきたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

             

 

 

情報モラル教育

本日、昼休みに臨時の全校集会を実施しました。

情報担当職員と生徒指導主事から、情報モラルの視点からのタブレットの正しい使い方について話がありました。

情報担当者からは、学校で使用しているタブレットの正しい使い方とID及びパスワードの管理について、生徒指導からは、先日の「情報モラル教室」で学んだことを踏まえたメディアの活用についての話でした。

情報機器が、よりよく生活に役立てることができるような活用となるために、情報モラル教育はしっかりと進めていきたいと思います。

 

             

水泳学習始まりました

本日から水泳学習が始まりました。

梅雨明け宣言のニュースが届いた日に、水泳学習が始めることができたのはとてもラッキーです。

「冷た~い」といいながらも、気持ちよさそうな生徒たちでした。

今日は第一日目でしたので、学習の進め方についてや感染症防止対策についての留意点を押さえながらの展開でした。

これから、できるだけ多くプールに入って実技学習を進める事ができることを願っています。

  

 

      

熱中症対策

先週土曜日から猛烈な暑さが続いています。

熱中症対策委に向けて、生徒たちが正しい判断のもと自主的に行動できるよう、朝の職員打ち合わせで確認しました。

教室は空調機を使っていますが、感染症対策のために窓を開けて換気を行っており、室温調整が難しい状況もあります。

生徒たちには次の3点を朝のうちに確認しました。

・登校後、制服だけでなく体育着(半袖・ハーフパンツ)に着替えて過ごすこともできます

・学習環境を踏まえて、マスクの着脱の場を判断しましょう

・水分補給も積極的に行いましょう

朝のうちは、制服の生徒や体育着の生徒が混在しますが、職員は、まずは生徒が判断する場を設けて(投げかけて)、その状況によって必要な助言を行っていきたいと思います。 

  

 

 

生徒会集会(美化委員会)、熱中症防止について

生徒会集会を行いました。今日は美化委員会です。

美化委員会は、校内の環境美化への意識を全生徒がもっと高めてくれるよう、気になる点を写真で視覚化し、清掃する前と後を『ビフォーアフター』として紹介しました。また、日常的に使用している清掃用具(雑巾、箒)や「掃除の日」にかかわるクイズを出題するなど、関心を高めるための工夫に努めました。

キラキラ自分たちの学校生活を自分たちでよりよくするために、3年生を中心としながら全員で考えて実践しました。素晴らしい生徒会集会でした。キラキラ

 

 

 

最後に生徒指導担当者から、気温等の上昇に伴う熱中症への対応についての注意喚起がありました。

マスクの着脱や水分補給などについて、自分で判断できるようにすることや、周囲の仲間や後輩への配慮ができることにを待しています。

        

 

菊の栽培

2年生の技術では、菊の栽培に挑戦しています。

本日は、「挿し芽の仕組みを知ろう」というめあてのもと、学習支援ボランティアである稲垣さんに御支援いただきながら、全員で移植を行いました。たくさんのネームタグをみて、改めて菊の種類の多さに驚きました。

小学校での生活科や理科、中学校での理科の授業で学習したことを関連させながら進めていきます。

これからの学習が楽しみです。