学校ニュース

日誌

期末テスト

本日は期末テスト1日目です。

生徒たちは休み時間を使って友達と問題を出し合ったり、教科書やノートを確認したりするなど、真剣に臨むことができています。

自分の今の学習状況を確認できるよい機会です。

明日の2日目のテストに向けて、今日も家庭学習を充実させてほしいと思います。

 

         

東京2020オリンピック、パラリンピック聖火トーチ等展示リレー

本日6月20日(月)から6月26日(日)までの1週間、実際に使用された聖火トーチとユニフォームが本校に展示されます。

これは、昨年開催された東京2020オリンピック、パラリンピックを末永く語り継ぎ、「心のレガシー」とするとともに、今年10月に開催される「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」開催を盛り上げていくことを目的とした事業で、市内小中学校をリレー方式で展示します。

本日、鹿沼市教育委員会事務局 国体推進室の方々が持参し、玄関ホールに設置してくださいました。

広報委員長から校内放送にて全生徒に周知し、早速、多くの生徒たちが鑑賞し始めました。

貴重な機会を頂戴できて、とてもありがたいです。

保護者、地域の皆様方も、御来校の際には是非御覧ください。

 

 

 

 

プール掃除を行いました。

 6月下旬から開始予定の水泳学習に向け、プール掃除を行いました。

最初は、泥だらけだったプールも、みんなで協力してデッキブラシで磨き、きれいになりました。

生徒も、自校のプールで思い切り泳げる日が待ち遠しい様子です。

   

地域クリーン活動

本日、生徒会主催の地域クリーン活動を実施しました。

この活動は、毎年県民の日に行っています。今年度も、生徒会役員を中心に計画・準備を進めてきました。

午前中の雨も午後には止み、生徒会長からの活動目的を踏まえた挨拶を合図に、元気よく活動を開始しました。途中、地域の方々から励ましのお言葉をいただきながら、無事に終了することができました。

地域の皆様、御協力ありがとうございました。

 

 

          

 

運動会

本日、運動会を実施いたしました。

今週は雨の日が多くて、具体的な会場練習ができない状況でしたが、生徒たちは限られた時間を有効に使い、協力し合って進めることができました。

また、保護者の皆様には、閉会式の後にテントの片付け等に協力していただきました。ありがとうございました。

 

 

 

 

             

 

地域クリーン活動に向けて

 本校は、県民の日(6月15日)に合わせて生徒会行事『地域クリーン活動』を実施しています。生徒会が中心となって仲間と協力し合って活動することで、生徒自身が地域住民としての意識を高めたり、協働することの意義について考える機会にできることを期待しています。

 本日は、これからお世話になる「南摩コミュニティセンター」「鹿沼運動公園」の御担当の方々に、代表生徒たちが『事前のご挨拶とお願い』の電話をしました。緊張しながらも、学校代表としての役割をしっかりと果すことができました。

 来週水曜日、地域の皆様には大変お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

    

生徒会集会

今朝、生徒集会(音楽集会)を実施しました。

学年ごと、現在音楽の授業で学習している合唱を披露し合う内容でした。

1年生は「浜辺の歌」、2年生は「夢の世界を」、3年生は「アメージンググレース」です。

『授業で歌うのとちがって、みんなの前で歌うのは緊張しますね。授業の合唱も、ひとつひとつを大切に作り上げていってほしいと思います。』音楽担当教員からの言葉を、生徒たちは素直に受け止めていました。

 

 

 

 

音楽集会の後、中央委員から『衣替え』についての呼びかけがありました。

自ら見本となって、わかりやすく伝えることができました。

     

 

 

運動会予行練習

本日、運動会の予行練習を行いました。

昨日の放課後からテントを準備し、本日の予行練習に臨みました。

運動会実行委員長からの「本番がよくなるために、真剣に頑張りましょう」というあいさつのもと、生徒たちは真剣な態度で取り組みました。

振り返りの時間では、紅組・白組ともに、練習から見えてきた課題について話し合い、解消に向けた練習を自分たちで行っていました。

本番までの2日間、生徒たちの主体的な活動を十分に支援していきたいと思います。

 

 

 

   

最後の授業

本日は、教育実習を行っていた諸根先生の最後の日です。

最後の授業は数学でした。先生も生徒も、最初はいつものように真剣な表情で取り組んでいましたが、徐々に最後だからこそ聞くことができる楽しい話題で盛り上がってました。

帰りの会では、3、2年生たちが学級ごとに感謝の会を開いていました。校庭の隅まで響き渡る拍手と感謝の言葉が、諸根先生が取り組まれた3週間の実習成果だと感じました。

また、教員として南摩中に来てくださることを楽しみにしています。

諸根先生、大変お世話になりました。

 

 

 

               

県大会

昨日、バドミントン部と野球部が県大会に出場しました。

バドミントン部は、団体の部の1回戦に勝利し、2回戦で鬼怒中学校に惜敗しました。団体戦での気付きを生かして、本日、個人戦に挑みます。

野球部は作新中学校に挑みました。残念ながら1回戦で敗退しましたが、強豪チームとの試合だったからこその気づきや学びが多くあったようです。

生徒たちは、既に次の目標に向かっています。 職員たちは、そんな生徒たちを全力応援です!