学校ニュース

日誌

久保田橋完成に向けて

 一昨年の台風により久保田橋が被災を受け、その復旧が進められているところです。
 実は、夏休み前に県の土木事務所から、橋と川の名前のレリーフを地元の小学生の手書きにより作成したいとの依頼を受けました。そして、4名の5、6年生が夏休みに書き上げた作品を土木事務所に提出したところです。
 どんな形でその名が刻まれるかがとても楽しみであり、また、それが末永く残る安全安心な暮らしが続くことを願ってやみません。

今日の給食(8/30)

☆くろ食パン 肉団子(2) ほうれん草とコーンのソテー ちゃんぽんスープ はちみつレモンゼリー 牛乳

 

 2学期から給食の配膳場所を家庭科室から視聴覚室に変えました。この2部屋の違いは、エアコンが設置されているかいないかです。配膳後、児童が取りに来るのを待つ時間ができてしまうため、暑さに配慮し、より安全安心な給食が提供できるようにしました。

地域の力

 夏休みに勢いを付けた雑草が目立っていた校庭でしたが、地域の方のご協力により、見違えるほどきれいになりました。緊急事態宣言により9/4に予定していた奉仕作業が中止となった矢先のことで、職員一同、心から感謝しております。その後職員作業を行い、現在の状況に至っております。
 1学期にも地域の方々の様々なご協力について書かせていただきましたが、本当にありがたい限りです。これからも地域に見守っていただける学校であり続けられるよう、努力していきたいと思います。

2学期始業式

 永野小ファミリー全員が元気にそろって始業式を行いました。
 登校時は暑さにやや参っている様子でしたが、式に臨む態度は立派で、表情もきりっとしており、いよいよ2学期が始まったなと思う瞬間でした。
 

 代表3名が2学期に頑張ることを発表しました。学習面、生活面、学校行事など、子どもたちの熱い思いが語られました。

 式後には、柔道と野球に関する表彰式を行いました。子どもたちが学校外でも大きく活躍している姿は、とても喜ばしい限りです。

終業式

 代表児童が1学期に頑張ったこと、夏休みや2学期に頑張りたいことなどを発表しました。堂々とした態度で立派でした。代表だけでなく、それぞれに充実した1学期だったと思います。
 「夏休みにしかできないこと」って何だろうという話をしました。どれくらいの子どもたちがその答えを見つけられるか楽しみです。

今日の給食(7/20)

☆ご飯 ビビンバの具 わかめスープ はちみつレモンゼリー 牛乳 

今日の給食(7/16)

☆塩ジョイランチ;ご飯・牛乳・親子煮・千草和え・冷凍ミカン

全校遊び

 5、6年生の自主的な企画により、業間に共遊が行われました。
 業間での実施にも関わらず入念な計画がされており、その準備は一苦労であったと思います。
 5、6年生、永野小ファミリーに楽しい一時をありがとう!

 ドッジボールでは、各チームの隠れた名手の活躍で盛り上がりました。

 背中に貼られた動物が同じ者同士でグループを作ります。話してはいけないというルールの中、協力プレーが光りました。

 何でもバスケットでは、朝食がパンの家庭が意外と多いことが分かりました。