学校ニュース

日誌

1年生 算数の様子

 9月2日(木)、1年生の教室をのぞいてみると、算数の授業をしていました。数をひょうに表して、数の多さを比較する学習です。子供たちは、ワクワクしながら、教室にあるものの中から数えたいものを数えて、表に書き表していました。

 

 

防災の日

 9月1日(水)は、防災の日です。これにちなんで、給食のメニューも「防災献立」でした。地震や水害などによる避難生活を想定し、「非常食」が給食として出されました。健康委員の児童からは、「今年度も、日本では多くの場所で災害が起きて、たくさんの人がつらくて大変な経験をしています。私たちも、毎日の生活に感謝し、防災給食をいただきましょう。」と放送がありました。子供たちは、いつもとは違う給食をいただきながら、防災について考えることができたようです。

 

新たな気持ちで

 今週は、新しい学期のスタートということもあり、それぞれの教室では、自分の目当てを立てたり、新しい係を考えたり、分担を決めたりしていました。さっそく係活動に取り組む子供たちの表情は、とても生き生きしていました。

 

ジャンボひまわり、今年は、どれだけ大きくなったかな?

 今年も環境委員会ではジャンボひまわりを栽培しています。昨年度は、太陽の暑い日差しの力で、3m14cmの高さまで草丈が伸びました。さて、今年は、どれくらい伸びたでしょうか。昇降口のところに、クイズが出題されていました。ぜひ、皆さんも予想してみてください。

 

 

2学期の学校生活がスタートしました。

 長い夏休みが明け、久しぶりに友だちに会った子供たち。「学校での生活のリズムを取り戻すのに、時間がかかるかな。」と、心配でしたが、落ち着いたスタートを切ることができました。2学期1日目の子供たちの様子をご紹介します。

 

 

2学期始業式

 8月27日(金)、始業式を実施しました。感染拡大防止のため、2学期の始業式も各教室に分かれての実施となりました。校長講話では、「夢を持とう。」「感謝の気持ちを忘れずにいよう。」という話をしました。講話の後、各教室では、児童と教職員が、夢や挑戦してみたいことなどを思いつくだけ書くという活動を行いました。コロナ禍で制約されることの多い時間が続いていますが、こんな時だからこそ、夢や希望を持ち、夢や希望を語り合うことから、2学期をスタートさせたいと思ったからです。みな、いろいろな夢や希望を紙に書いていました。2学期も前を向いて、頑張っていきたいと思います。

 

 

 

夏休み中の学校図書館の利用

南摩小学校では、夏休み中も利用可能日を設定し、夏休み中の学校図書館の利用を推進しています。8月4日(水)の今日も、何名かの児童が、学校図書館を利用するために来校しました。夏休み中に、ぜひたくさん本を読んで見てください。

 

南摩地区地域学校保健委員会開催

7月21日、南摩小学校を会場に、南摩中学校、上南摩小学校、南摩小学校の3校合同で、地域学校保健委員会を開催しました。今年度の研修テーマは、「睡眠」です。今や、『睡眠不足大国』と言われるほど、他国に比べ平均睡眠時間が短くなっている日本において、心身の健康を考える上で、「睡眠」について学ぶことは大変重要なことであると考えます。今回の研修では、家庭教育学級とタイアップし、3校の保護者及び教職員が共に研修を行いました。感染防止のため、参加人数を制限しての実施でしたが、充実した研修を行うことができました。質のよい睡眠をとるためには、①朝日を浴びること(早起き)②朝食をしっかり食べること③単調な運動をすること④寝る直前にスマホやタブレット、テレビなどを見ないようにすることなどが、大切だそうです。ぜひ、夏休みも生活のリズムを整え、上質な睡眠をとり、健康に過ごして欲しいと思います。

 

 

 

夏休みの学校の様子

 8月に入り、暑さも厳しさを増していますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。学校では、環境委員会で種を蒔いたジャンボひまわりが、太陽の光を十分に浴びて、ぐんぐん成長しています。子供たちが、夏休み前に「今年も大きく育つように。」と、願いを込めてメッセージを書きました。子供たちの願いが届いているようです。暑さが厳しくなっていますが、熱中症には十分気をつけて、夏休みをお過ごしください。

 

 

終業式

 7月20日(火)、今日は1学期の終業式でした。1年生は68日間、2~6年生は70日間学校に登校しました。感染症対策を引き続き行いながら、まだまだ制約の多い1学期間でしたが、昨年度よりは多くの活動に挑戦することができました。終業式は、感染防止と熱中症対策を考慮し、各教室で映像を見ながらの終業式としました。1学期間の皆の頑張りをスライドで見返しながら、1学期を振り返り、1学期を締めくくりました。明日から、夏休みになります。「まずは、健康に安全に夏休みを過ごそう。」と話をしました。子供たちが、元気に有意義な夏休みを過ごしてくれることを願います。