学校ニュース

日誌

5年 臨海自然教室2日目 午前中の様子

 5月21日(金)、臨海自然教室2日目午前中は、塩づくりに挑戦しました。海からくんできた海水から塩を作ります。天気が心配されましたが、予定通り実施できました。皆で協力しながら、作った塩は大切な宝物となりました。

 

 

 

 

 

5年 臨海自然教室1日目 夕方の様子

 臨海自然教室1日目、午後の砂浜活動の後、入浴を済ませ、夕食を取りました。午後7時からは、絵手紙を書く活動に入ります。昨年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、宿泊ができませんでした。児童にとっては、初めての宿泊行事となります。健康管理をしっかりし、元気で帰校できるよう努めます。

 

 

 

 

5年 臨海自然教室 午後の様子

 臨海自然教室1日目の午後は、砂浜活動です。天気は何とか崩れずにすみ、予定どおり活動を実施することができました。波と追いかけっこをしたり、砂の造形活動をしたり、思い切り楽しんだ様子です。活動後「海と友達になれた気がします。」と感想を述べていた児童もいたそうです。充実した活動ができているようです。

 

 

 

 

 

6年 算数の授業の様子

 6年生の教室に行ってみると、分数のかけ算の学習をしていました。「簡単に計算するためには、どの段階で約分をしたら、よいのだろう。」と考えていました。友だちの考えと比較したり、自分でやってみたりしながら確認していました。まとめも、自分の言葉でしっかりと書いていました。「さすが、6年生だな。」と感心しました。

 

3年 社会科の授業の様子

 3年生の教室をのぞくと、社会科の学習をしていました。鹿沼市の施設について、自分たちが知っている情報を共有していました。皆、積極的に挙手をし、学習に意欲的に取り組んでいました。今後実際に訪れて、見学してくる予定です。

 

 

 

2年 1・2年下校での様子

 1・2年下校の日には、2年生が班長となって下校をします。最近では、もうすっかりお兄さん・お姉さん。上学年として、1年生に指示を出したり、声掛けをしたりしていました。帰りのあいさつの号令もとても大きく立派です。頼もしい2年生の姿が見られました。

 

 

1年 学級活動「仲良くなろう集会」

 1年生の教室に行ってみると、何やら楽しそうに学級活動で「仲良くなろう集会」をしていました。友だちと楽しくお話ができて、みんなで楽しめるようにと、「お店屋さんごっこ」を企画したそうです。1年生の表情を見ると、みんなにこにこ、最高の笑顔でした。これからずっと一緒に生活する仲間です。友達の良さを感じながら、より一層仲良くなってほしいと思います。

 

 

 

4年 国語の時間の様子

 4年生の教室をのぞいてみると、聞き取り調査で分かったことを友達に発表していました。聞いている人は、メモを取りながら聞いています。聞き逃してしまったことは、後から質問で確認していました。「どうしたら、メモをうまくとることができるのだろう。」と課題を持ちながら学習に取り組む姿を見て、頼もしさを感じました。