学校ニュース

日誌

夏休み中の学校図書館の利用

南摩小学校では、夏休み中も利用可能日を設定し、夏休み中の学校図書館の利用を推進しています。8月4日(水)の今日も、何名かの児童が、学校図書館を利用するために来校しました。夏休み中に、ぜひたくさん本を読んで見てください。

 

南摩地区地域学校保健委員会開催

7月21日、南摩小学校を会場に、南摩中学校、上南摩小学校、南摩小学校の3校合同で、地域学校保健委員会を開催しました。今年度の研修テーマは、「睡眠」です。今や、『睡眠不足大国』と言われるほど、他国に比べ平均睡眠時間が短くなっている日本において、心身の健康を考える上で、「睡眠」について学ぶことは大変重要なことであると考えます。今回の研修では、家庭教育学級とタイアップし、3校の保護者及び教職員が共に研修を行いました。感染防止のため、参加人数を制限しての実施でしたが、充実した研修を行うことができました。質のよい睡眠をとるためには、①朝日を浴びること(早起き)②朝食をしっかり食べること③単調な運動をすること④寝る直前にスマホやタブレット、テレビなどを見ないようにすることなどが、大切だそうです。ぜひ、夏休みも生活のリズムを整え、上質な睡眠をとり、健康に過ごして欲しいと思います。

 

 

 

夏休みの学校の様子

 8月に入り、暑さも厳しさを増していますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。学校では、環境委員会で種を蒔いたジャンボひまわりが、太陽の光を十分に浴びて、ぐんぐん成長しています。子供たちが、夏休み前に「今年も大きく育つように。」と、願いを込めてメッセージを書きました。子供たちの願いが届いているようです。暑さが厳しくなっていますが、熱中症には十分気をつけて、夏休みをお過ごしください。

 

 

終業式

 7月20日(火)、今日は1学期の終業式でした。1年生は68日間、2~6年生は70日間学校に登校しました。感染症対策を引き続き行いながら、まだまだ制約の多い1学期間でしたが、昨年度よりは多くの活動に挑戦することができました。終業式は、感染防止と熱中症対策を考慮し、各教室で映像を見ながらの終業式としました。1学期間の皆の頑張りをスライドで見返しながら、1学期を振り返り、1学期を締めくくりました。明日から、夏休みになります。「まずは、健康に安全に夏休みを過ごそう。」と話をしました。子供たちが、元気に有意義な夏休みを過ごしてくれることを願います。

 

 

 

さすが、6年生

 7月19日(月)、この日の朝は、ワックスがけのために廊下に出した机や椅子を教室の中に運び入れる作業をすることになっていました。小さな1年生たちはどうしているのかと、1年生の教室に様子を見に行くと、6年生が手伝いに来てくれていました。さすが6年生、進んで重たい物を運んでくれていました。本当に頼りになる6年生です。 その様子を、見つめる1年生は、きっと「6年生ってすごいな。」と思っていることでしょう。

 

 

6年 学び合い

  6年生の教室に行ってみると、教室では、係ごとに分かれて係活動をしていました。自分たちでアイディアを出し、友達と協力しながら活動する姿は、さすが最上級生です。どんどん頼もしく成長しています。

 

 

5年 家庭科調理実習

 5年生になると、新しく家庭科の授業が始まります。コロナ禍でということで、感染防止対策をしながら調理実習を行いました。一人調理で感染を防ぎます。5年生の子供たちは、手際よく調理に取り組んでいました。

 

 

5年 総合的な学習の時間「南摩の環境の変化」

 7月16日(金)、5年生は、総合的な学習の時間に鹿沼市自然観察会の会長さんをお招きし、南摩の自然について学びました。南摩には、たくさんの貴重な植物や昆虫が生息していることを知り、子供たちは、南摩の自然の豊かさに改めて気づいたようでした。生態系を保つために必要なことなども教えていただきました。休憩時間にも、自分から質問に行く5年生の様子を見て、とてもうれしい気持ちになりました。

 

 

4年理科「電気のはたらき」

 4年生は、プログラミングの学習をする前に、理科の「電流のはたらき」で、電流の強さとプロペラの回り方の関係を学びました。電流の回路をどうつなげば、プロペラが勢いよく回るのかを、試行錯誤しながら学んでいました。自分で思考を働かせ、実際に動かしながら実験する学習は、子供たちにとって、とても大切な学習だと考えています。うまくいかないことから、どうすればよいかを考えていく学習を、これからも大切にしていきたいと思っています。

 

 

4年 プログラミングに挑戦

 4年生は、理科の時間にプログラミングに挑戦しました。指示を的確に組み立てることで、プロペラを自分の好きなタイミングで回す仕組みをつくります。4年生にとっては、初めての学習でしたが、先生の話を真剣に聞きながら、友達と協力して、全員がプロペラを回す仕組みを完成させました。新しいことをどんどん吸収していく子供たちを見ていると、心から「すごいな。」と思います。