学校ニュース

日誌

5年生 臨海自然教室に出発

 今日(5月20日)から明日(5月21日)にかけて、5年生が1泊2日で臨海自然教室に出発しました。

皆、この日を楽しみにしていた様子で、目をキラキラさせながら出発式に臨んでいました。担任の先生からは、「一人一人が立てた目標が達成できるように、しっかりと頑張ってきましょう。」と話がありました。子どもたちからは、「はい。」としっかりとした返事が返ってきました。充実した2日間を過ごしてきてほしいと思います。

 

 

 

4年 国語「聞き取りメモ」

 5月18日(火)、今日は、4年生が校長室に「南摩小の歴史」についてインタビューに来ました。質問したいことについて丁寧な言葉で質問したり、聞いたことを工夫しながらメモしたりしていました。話をしているうちに、どんどん追加の質問をしながら、自分が興味のあることについて詳しく調べることができていました。インタビューして聞き取ったことを、この後どのように友達に伝えるのか、とても楽しみです。

 

 

交通安全教室を実施しました。(3~6年)

 5月18日(火)、交通安全教室を実施しました。3~6年生は、自転車に乗る前の点検の仕方、自転車の乗り出し方・停止の仕方・進路変更の仕方などを学習しました。1つ1つのことを確実にできるようになることを目標に、実際に自転車に乗ったり、押したりしながら学びました。学習後の振り返りでは、今まで自分ができていなかったことに気づき、「これからは、正しい乗り方で安全に乗れるようにしたい。」という思いを持つことができたようでした。

 

 

交通安全教室を実施しました。(1・2年生)

 5月18日(火)は、交通安全教室を実施しました。鹿沼市市民部交通政策係の交通教育指導員さん、鹿沼警察署、西沢駐在所の方々をお招きし、1・2年生は、道路の安全な歩行と道路の横断の仕方について学びました。一人でしっかりと左右の確認ができるようにと、横断の練習も行いました。学んだことを生かして、今後も安全に登下校して欲しいと思います。

 

 

体力テストを実施しました。

 5月12日(水)、今日は、体力テストを実施しました。子どもたちは、自分の目標に向かって一生懸命取り組んでいました。「自己ベストが出せました。」と、うれしそうに報告してくれた児童もいました。感染症対策を行いながらの実施でしたが、児童にとって自分自身の体力を確認するとても良い機会となったと思います。

 

 

 

園芸委員会大活躍

 5月11日(火)、今日は委員会活動がありました。活動の様子を見回っていると、園芸委員会の児童が、一生懸命花壇の整備を行っていました。花壇の周りの除草作業にも進んで取り組む姿に大変感心しました。とても頼もしい上級生です。

 

 

1・2年生「学校探検」

 5月7日(金)、今日は「学校探検」を行いました。2年生が1年生を連れて学校を案内しました。2年生は、さすが、お兄さんお姉さん。1年生にどんな部屋なのかを詳しく説明していました。1年生は、部屋の中にあるものを観察し、2年生が出した問題の答えを一生懸命探していました。探検が終わった後の振り返りでは、2年生が「1年生が一生懸命探していた。」「静かに歩けていた。」など、1年生の頑張っていたことをたくさん発表していました。1年生も2年生も笑顔いっぱいでした。

 

 

 

こどもの日献立

 5月6日(月)、今日の給食は「こどもの日献立」です。メニューは、たけのこご飯の具、きびなごフライ、にらのたまご汁、こどものひデザートです。今日のたけのこご飯の具には、地元南摩で採れたたけのこを使用しました。地域の方のご厚意で提供していただいたたけのこです。

 南摩小学校では、食育にも力を入れ、地元の食材を積極的に使用し、旬のものをできるだけ取り入れるようにしています。食材についての理解を深めるため、毎日「一口メモ」として、栄養価や食材の特徴などを子どもたちに話して聞かせています。今日のメニューには、「竹」のように、すくすくとまっすぐに成長してほしいという願いが込められていました。子どもたちも皆おいしそうに食べていました。どうか、すくすくと元気に成長しますように。

 

 

今週の6年生の様子

 6年生の教室に行ってみると、国語の学習をしていました。「話合いをするときに大切なこと」について、自分が大切だと思うことを、自分たちで意見をつなげながら発表していました。それぞれが自分の考えをしっかりと発表することができていて感心しました。さすが6年生です。

 

 

 

今週の5年生の様子

 5年生の教室に行ってみると、国語の学習をしていました。グループに分かれて、インタビューをする計画を立てていました。感染防止のために間隔をとってグループ学習の形態になることも、自然と自分たちでできていました。「上級生ともなると、自分たちで考えて行動しているな。」と頼もしく感じました。