学校ニュース

日誌

ひょうたんの種をまきました。(4年理科)

 何やら楽しそうな声が聞こえてきたので、外に出てみると、4年生がひょうたんの種をまいていました。「ひまわりの種に似ているな。」種を見ながら、その様子を観察していました。どんなひょうたんがなるのか、今から楽しみです。種を蒔くのは楽しいものです。

 

 

旬のお魚とタケノコいただきました。

 4月20日(火)の給食は、「旬のお魚ランチ」でした。このメニューに付け合わせとして加わったのは、地元の竹林で南摩中学校の生徒が収穫してきたタケノコを使った、「タケノコのおかか和え」でした。南摩地区ならではのこのメニューは、地域の方のご厚意によって実現できたものです。旬の魚に、旬のタケノコを味わい、季節を感じながら食事をすることができました。とてもおいしかったです。

 

 

新入生歓迎会を実施しました。

 4月20日(火)、児童会主催の新入生歓迎会を実施しました。今年は、「密にならない歓迎会」をテーマに、5・6年生が、活動内容を企画しました。感染症対策をしっかりとして、セレモニーを実施した後、縦割り班ごとに場所を変えて、「1年生が喜ぶ、密にならない活動」を実施しました。5・6年生のアイディアが光る楽しい活動があちこちで見られました。1年生もとても楽しそうでした。5・6年生ありがとう。

 

 

 

 

避難訓練を実施しました。

 4月16日(金)、地震発生を想定した避難訓練を実施しました。使用する教室が新しくなったため、避難経路を確実に覚えることを目的に実施しました。今年度第1回目でしたが、素早く避難することができました。訓練の時から真剣に取り組むことの大切さを子どもたちに伝えました。「備えあれば憂いなし。」もしもの時に備えて、十分な訓練を行っていきたいと思います。

 

今週の3年生の様子

 3年生の教室に行ってみると、社会科の勉強をしていました。3年生にとっては、初めて勉強する教科です。学習した地図記号を使って、学校の周りの地図を書いていました。よく記号を覚えていたので感心しました。

 

今週の2年生の様子

 2年生の教室に行ってみると、音楽の授業をしていました。曲に合わせて、楽しそうにリズムをとり、手拍子を打っていました。「ビンゴ、ビンゴ しっているかい・・・・」と、元気に歌いたいところですが、感染防止のため、控えめに口ずさんでいました。早く元気に歌える日が戻ってきますように。

 

 

今週の1年生の様子

 1年生にとっては、学校給食も初めて。どんな様子で食べているのかと教室をのぞいてみると、みんなしっかりと給食を食べていました。今週は、導入給食なので、本来のメニューより一品少なくなっています。この日は、お魚のフライ・ジャガイモの味噌汁・ふりかけがメニューでした。

 

 

 

身体計測

 4月13日(火)1~6年生までの身体計測を行いました。感染症対策を行いながら、密をさけて実施しました。身長が伸びたことをうれしそうに報告する子どもたち。すくすくと成長する子どもたちを見ているだけで、うれしい気持ちになりました。

 

新一年生、歩いての登校

 4月13日(火)朝、心配された雨も上がり、新1年生が、歩いて登校してきました。ランドセルを背負って、一生懸命歩く姿をみていると、とても頼もしく見えました。地域の皆様、保護者の皆様に見守られながら、無事全員が登校しました。学校生活に慣れるまで、1年生は早帰りとなります。帰りの会では、「明日も学校に来たい。」と話していました。

 

交通安全教室

 4月12日(金)入学式後、次の日から一緒に登校するお兄さん、お姉さんとの顔合わせを行いました。そして、並び方や歩き方などをお兄さんお姉さんと一緒に練習しました。次の日からいよいよ歩いて登校することになります。安全に登下校ができるよう、見守っていきたいと思います。