学校ニュース

日誌

2学期 終業式

 12月25日(金)に、2学期終業式が体育館にて行われました。新型コロナウイルス感染防止対策として、式前後の手指消毒や、換気の徹底をするとともに、短時間で実施しました。

 表彰式、学校長式辞、各学年の代表生徒による発表があり、生徒は真剣に話を聞いていました。

 また、全校企画2020について実行委員長から話があり、医療機関、市内公共施設等への千羽鶴の配布が行われたことや、それらの施設から感謝状などをいただいたことについて報告がありました。

 

  

↑学校長式辞        ↑生徒代表の言葉

 

 

↑全校企画2020の報告

R2 鹿沼市教育祭図工・美術展(校内展示)

例年、12月に鹿沼市教育祭図工・美術展が開催されていましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、校内展示となりました。

美術の授業で制作した作品の中から、各学年、各学級の代表生徒1名の作品が職員玄関前に展示されました。生徒達はそれらの作品を鑑賞し、友達の作品の良さや、面白さに気づくことができたようでした。

  
校内展示の様子

  

1年生・デザイン画       ↑2年生・絵文字


3年生・空想画

〈生徒の感想〉
・「先輩の作品はすごく上手で、作品制作の参考になった」
・「色々な作品を観ることができて、面白かった」

いじめ防止強調週間

11月30日(月)~12月4日(金)の1週間、しののめリーダーズが企画した「いじめ防止強調週間」を実施しました。「輝く個性 響くあいさつ 笑顔の花を咲かせよう」のスローガンのもと、生徒たちの発案で、名前あいさつキャンペーンや肘・腕タッチ運動などを行いました。

今後も生徒たちには、いじめのない思いやりのある学校生活を送ってほしいと思います。

    
↑昇降口に掲示されたスローガン      ↑ハイタッチの様子


新型コロナウイルス感染症対策~保健委員会より~

 保健委員会では、新型コロナウイルス感染症対策として、生徒の手洗いの意識調査を行いました。その結果から、十分に手洗いができていない場面があることが分かりました。そこで、保健委員会では、保健だよりを発行したり、具体的な手洗いの仕方を示した掲示物を作成したりして、学校全体で感染防止に努めています。
 保健だより No.1.pdf 保健だより No.2.pdf

 

駅伝部 朝練習

 11月に行われた県中学駅伝競走大会をもって3年生は引退し、令和3年度に向けて、新たなメンバーを加えて練習を再開しました。現在は、1・2年生が中心となり、次年度に向けたチーム作りを目的に活動しています。朝の冷え込みが強くなってきましたが、生徒達は朝の練習を通して、心と体を鍛えています。

  

特別支援学級 ソーラン節発表会

 11月27日(金)昼休みに、特別支援学級に在籍する生徒によるソーラン節の発表会を体育館で行いました。8月から毎週1時間練習し、振り付けなどを覚えてきました。当日は、多くの先生方が参観しました。生徒達は、緊張した面持ちでしたが、最後まで踊り切ることが出来ました。

  

感染防止対策事業 part2

東中学校では新型コロナウイルス感染防止対策事業を推進しています。下の写真の物品を購入し、感染防止を心がけ、日々の教育活動を実施しています。
  
↑教室用サーキュレーター  ↑非接触式電子温度計

  
  ↑サーモマネージャー(非接触式検知器)職員玄関に設置

避難訓練

 11月20日(金)に、大地震を想定した避難訓練が行われました。今回は新型コロナウイルス感染症対策の観点から、避難場所を校庭と体育館に分けたり、学年ごとに時間差をつけて避難しました。生徒たちは避難する時は、「お・か・し・も・ち」の合い言葉を念頭に、素早く落ち着いて避難することができました。非常時には、冷静に行動ができるように、今日の訓練を活かしてほしいです。
   
↑校庭への避難             ↑避難後の様子(校庭)

   
↑体育館への避難            ↑避難後の様子(体育館)

あゆみ診断テスト

11月19日(木)に、第3回あゆみ診断テストを実施しました。

3年生は中学校生活最後のあゆみ診断テストとなり、これまでの学習の成果を発揮しようと、集中してテストに取り組んでいました。

 
↑生徒がテストに取り組んでいる様子

プランター作り

11月19日(木)放課後、安全委員会では、鹿沼警察署や図書館、コミュニティーセンター等に設置するプランターを作りました。コロナ禍で世の中全体が暗くなりがちですが、生徒達は気持ちを込めてパンジーをプランターに植えていました。生徒達が作成したプランターを見て、地域の方々が少しでも心が温かくなっていただければうれしいです。