ごあいさつ

ようこそ! 鹿沼市立みなみ小学校 公式ホームページへ

 ♪各学年の学習の様子や学校だよりをアップしています。
 ♪学校だよりのコーナーに「R4 みなみ小学校ガイド.pdf」をアップしました。

令和4年度の「学校経営の方針・重点」について公表いたします。
   令和4年度 学校経営の重点化構想と評価.pdf

◆令和4年度の本校の「スタートカリキュラム」です。幼保小の連携を図り、段差のない滑らかな学びの連続性を維持してまいります。
 
本校の「家庭学習の手引き」です。毎日、決めた時間に、自分から取り組めると良いですね。
 
 

【鹿沼市小中学校学習支援サイト】
 ★下のアドレスまたはアイコンをクリックした後、ログイン(画面右上)して、みなみ小学校のページに進んでください。
 
 https://sptc.xsrv.jp/k-class/


 

新着情報
学校ニュース

日誌

学習のひとこま(9月30日)

4年生 理科
空気と水の性質について調べる実験をしていました。
空気の入った注射器は押すと縮むのに、水の入った注射器は押しても縮まないことがわかりました。
そのことから力を入れた時の空気と水の違いについて考えることができました。

その後、水の性質を体感するために、水鉄砲で水を飛ばしてみました。


1年生 学級活動
係活動を楽しむ時間でした。
「めいろがかり」と「ぬりえがかり」が作った迷路とぬり絵をみんなで楽しみました。


その後、「くいずかかり」がクイズを出したり、「うたがかり」が歌を歌ったりして楽しみました。
また、「おもちゃがかり」は、作ったおもちゃで遊んでもらったり、「かざりがかり」は教室を飾ったりしました。
どの係も学級の友達に楽しんでもらおうと工夫して活動しました。

5年生 みなトープ自然観察

5年生の総合的な学習の時間のテーマは「地球を守ろう!みんなの力で!」です。
今日は、自然観察ボランティアの渡邉知義先生、山﨑義政先生の指導のもと、みなみ小学校のビオトープ(みなトープ)で生物採集と観察を行いました。

トンボの幼虫のヤゴや、メダカなどがたくさん見つかりました。これまでたくさんいたザリガニはかなり減っていました。


中でも、渡邉先生、山﨑先生がおどろいたのが、これまでいなかったオオヤマトンボとクロスジギンヤンマのヤゴが採れたことです。
また、初めてヌマエビも見つかりました。

観察の結果、みなトープはたくさんの生き物が生育する豊かな自然環境になってきたということがわかりました。

渡邉先生、山﨑先生から、この報告があると、児童から喜びの拍手が起こりました。

今日(9月30日)の給食

今日の献立は、スパゲッティミートソース、コーンサラダ、チーズドック、牛乳でした。
スパゲティにはコシがあっておいしかったです。コーンサラダはいろいろな野菜が入って具だくさんでした。ごちそうさまでした。

学習のひとこま(9月29日)

6年生の学習の様子をお伝えします。

社会科で、戦国時代の人々の生活の様子を調べる学習です。
当時の様子を表した絵の中から、その時代の特徴となる部分を探しました。
教師から児童のタブレットへ画像を送って、そこに気づいたことを書き込んでいきます。


細かいところを拡大できたり、書き込んだことを保存できたりと、タブレットの良さを生かした学習活動ができていました。

 

理科で、水溶液の学習をしました。
前の時間に塩酸に入れたアルミニウムと鉄がどうなっているのか確かめる実験です。
蒸発皿に水溶液を入れて蒸発させていきます。


グループで協力しながら実験を進めていました。


次の時間に、残ったものが何なのかを学習していきます。

6年生になると、実験も本格的なものになっていきます。
担任は危険がないように事前の準備を入念に行って今日の授業に取り組んでいます。

今日(9月29日)の給食

今日の給食は、おさかなランチで、ご飯、イワシの蒲焼き、豚汁、キュウリとキャベツの浅漬け、牛乳でした。
イワシの蒲焼きは、皮目がカリッとしていて香ばしかったです。豚汁も季節感たっぷりでした。
ごちそうさまでした。

個別支援学級 研究授業

午前中の研究授業に引き続き、午後も市教育委員会の指導主事をお招きして、個別支援学級3組で研究授業を行いました。
校内の先生方も、別室でリモート参観をしました。

自立活動の学習で、めあては「友だちとの関わり方を考えよう」です。
児童は、カード合わせゲームの形式で「日常生活にある暗黙のルール」について、考えました。

児童の下校後、授業研究会が行われました。
今年度のみなみ小学校の学校課題「自分の考えをもち、伝え合う児童の育成」に向けて、授業中の児童の学びと教師の指導について話し合いました。
参観しながら気づいたことを記入した付箋を、模造紙に貼りながら、今日の授業を振り返りました。


最後に市教育委員会の指導主事の先生から指導講評をいただきました。

授業を提供した担任は、今日の授業を振り返り、今後の指導について見通しをもつことができました。
また、参観した教員にとっても、自身の指導に生かせるたくさんのヒントを得る機会となりました。

今日は、児童に負けないぐらい、先生方も学ぶ一日でした。

教職3年目研修 指導訪問

今日は午前中、市教育委員会指導主事の訪問がありました。
採用後の3年目研修として、3年生の学級活動の授業を参観・指導していただきました。

学級会「なかよくなろうの会をしよう」という議題で話し合いをしました。
今日のめあては「友達につたわるように自分の意見を発表しよう。」でした。

始めに「何をするか」について話し合いました。

次に「楽しく活動するための工ふう」について話し合いました。

最後に「やくわり分たん」について話し合いました。

児童は、全員、自分の意見に理由をつけて発表することができ、1学期の学級会から、さらに児童の成長を感じました。

授業の後、学級担任は指導主事から今日の授業の講評と今後のアドバイスをいただきました。
これまでの準備は大変だったと思いますが、担任にとってもたくさんの学びのある研究授業となりました。

今日(9月28日)の給食

今日の献立は、厚切り食パン、イチゴジャム、いかナゲット、ハムマリネサラダ、コーンクリームシチュー、牛乳でした。
コーンクリームシチューはやさしい味で、これからの季節にぴったりです。
いかナゲットは衣がカリッと揚がっていておいしかったです。ごちそうさまでした。

5年生 社会科見学

今日は5年生がモビリティリゾートもてぎに社会科見学に行きました。
今回の社会科見学の目的は二つです。
・見学を通して、自動車工業の様子や環境への配慮についての学習の拡充を図ることができるようにする。
・集団行動や公衆道徳のきまりを守り、体験をとおして望ましい行動ができるようにする。

朝7時30分に出発し、9時30分頃到着しました。

始めに、森の生態系を学習できる「ITADAKI」を体験しました。

サーキットの観覧席で昼食をとった後、電動カート教室に参加しました。

最後に、クイズラリーを行いました。

爽やかな気候のなか、様々な学びができた一日になりました。

4年生 点字体験学習

4年生の総合的な学習の時間「ふれあいのある生活をしよう」で、今日は点字体験学習をしました。

ボランティアの点訳グループ「桐」の皆様にご協力いただきました。

始めに点字のしくみについて教えていただき、実際に点字を打ってみました。

その後、自分の名前を点字で打って、しおりを作りました。

最後に、目が不自由な方の生活についてお話をいただきました。
目が不自由な方が横断歩道やバス停・駅などで、困っている様子が見られたときは、声を掛けてもらえるとありがたいということや、道を歩く時の点字ブロックを頼りにしているので、点字ブロックの上に物があったりすると困ってしまうこと、などをお話していただきました。


また、歩くときに使っている白杖の役割を話していただきました。

児童から、食事はどうしているのかという質問があり、目は不自由だが、手で触ったり、音やにおいを頼りに料理もしていると教えていただきました。

その他、具体的な生活の様子などをお聞きして、児童は福祉について考えを深めることができました。