学校ニュース

令和5年度 日誌

10月19日(木)すべてのクラブを回ってみました〈クラブ活動〉

 今日は、すべてのクラブを回ってみました。

 活動をのぞくと、みんな満足しているようでした。

 学習指導要領によると、クラブは、「学年や学級の所属を離れ,主として第4学年以上の同好の児童をもって組織するクラブにおいて,異年齢集団の交流を深め,共通の興味・関心を追求する活動を行うこと」という解説があります。

 「異年齢集団の交流」「共通の興味・関心を追求する」など間違いなく実践していると思いました。

 スポーツクラブはサッカーをしていました。

 ホームメイドクラブは、自分が作りたいものを作っていました。

 サイエンスクラブは、何を使うと10円玉がきれいになるか調べていました。

 日本文化・ゲームクラブは、涵養くらぶのこでまりサークルさんにお世話になって生け花をしていました。

  アートクラフトくらぶは、タブレットで絵を描いたり、プログラミングをしたりしていました。

  途中、廊下のランドセルがきちんと並んでいて、とてもいい気分でした。

 

10月19日(木)黙って自分から進んでできた人は手をあげてください〈清掃の時間の終わり〉

現在、清掃の時間は、縦割り班活動をしています。

新型コロナ感染症の流行期にはできなかったことです。

子どもたちは、異学年と活動するといいことが多いです。

「協力する」は、もちろん得られる価値なのですが、高学年と低学年が一緒の活動になると「面倒をみる」→「お世話になる」という構図や「お手本にする」→「認められる」の場も増えます。

そして、職員も一緒に掃除をしています。いわゆる教員職だけではなく、事務職員も子どもたちと係わってくれています。

 

この写真は、掃除の終わりの反省のものです。高学年が中心となってしっかり反省ができているようです。

 

これからも多くの大人と係わって、より広い視点をえてほしいものです。

 

 

10月18日(水)親学習プログラムで交流〈就学時健康診断〉

今日は、就学時健康診断がありました。

この健康診断は、来年度小学校に入学するお子さんの健康診断の一つです。眼科、歯科、内科等の検診が行われます。

 

この日は、保護者の方々も集まり、検診が終わるまで待っている時間があります。そのため、この機会を利用して、鹿沼市教育委員会は「親学習プログラム」を平行してすすめています。内容は、保護者の方々同士が、コミュニケーションを取り合ったり、互いの意見を交換したりする活動です。

参加の皆さんは、積極的にコミュニケーションしてくださいました。

「子育ての正解は一つではない」「育児に正解はない」というくらいですから、今日の意見交換で少しでも肩の力を抜き、保護者同士が学校や地域が協力していけるきっかけになればと思います。

10月18日(水)走り始めたLRT<涵養まつりの展示作品を募集します>

 近年、心の安定を求めてガーデニングが流行っていますね。草花は心を浄化してくれる気がしています。

 

さて、先日までわんぱく公園で行われていた「ガーデニングコンテスト」に鈴木造園さんも出品していたそうです。

そのコンテストが終わり、「よかったら学校に飾りませんか」というありがたいお言葉をいただきました。

涵養まつりの地域の方の作品、第1号です。(水やりの関係で外にあります・・・。)

ミニバラ、ケイトウをはじめとしたかわいい花々で作品を作ってあります。

今年話題の走り始めたLRTを模した作品だということです。

 

涵養まつりのときまで、花がもつように水やり頑張ります。ご来校の際には是非ご覧ください。

なお、体育館通路付近にあります。後ろに並んで写真撮影もできるような位置にしましたので、どうぞご自由に撮影なさってください。(そのほかの場所では、撮影はご遠慮ください。)

最後になりますが、小学校では、涵養まつりの際、地域の皆様の作品を体育館に飾らせていただきたいと思っています。展示する作品がある方は、ぜひ、お気軽にお電話ください。

 

10月16日(月)すぐり菜って〈学校の花壇〉

今年は、学校の花壇にいくつか作物が栽培されています。

ポップコーンのトウモロコシ、サツマイモ、ミニトマト、きゅうり、さといもなどです。

ミニトマトときゅうりがあった場所には、現在、ブロッコリーが植わっていて、大根もまきました。

 

今日は、いく粒かまいた大根が大きくなったので「すぐり菜」をとりました。

「すぐり菜」とはうまいネーミングだと思いませんか?

ほんとにおいしいですよね。

貴重な食べ物を無駄にしない、先人の知恵を感じます。

 

 

10月17日(火)保育園年長児との交流〈1年生〉

今日は、体育館で1年生と保育園年長児との交流を行いました。

1年生たちは、自分たちで考えて、協力して作った「ボーリング」や「輪投げ」などで交流しました。

いつもは学校で一番下ですが、今日は「お兄さん、お姉さん」だったせいか、とても頼もしく見えました。

年長さんたちにも楽しんでもらおうという気持ちも伝わってきて微笑ましい会でした。

10月12日(木)鹿沼市の施設を見てきました〈3年社会科見学〉

3年生の社会科見学は、「わたしたちの鹿沼市」を見てきました。

消防署、鹿沼市役所、岩恵木工所の見学に行きました。

子どもたちは熱心に見学していましたが、「すごーい」「へー」の連発の子どもたちの様子を見ると充実した見学になったことがわかりました。

見学にご協力いただいた方々にこの場をお借りして謝意を表したいと思います。

ありがとうございました。

 

10月12日(木)陶芸体験をしています〈4年社会科見学〉

今日は4年生の社会科見学です。今年は池ノ森小学校の4年生と一緒に益子町にきました。

栃木県の特産品でもある益子焼の体験はとても価値あるものになると思います。ツルツル、ヌルヌルなど土を触った感覚に子供たちはエキサイトしています。