学校ニュース

日誌

お話会

荒れ気味の予報がありましたが、日差しは何とかもちました。

「KLVお話会」がありました。

上学年での実施でした。

次回は下学年です。

上学年生が各教室で「お話会」なので、校庭は下学年生の「貸し切り」でした。

鉄棒にチャレンジする児童もいたり、

「大縄」をやろうとして、工夫を始めた児童もいたり、

バドミントンにチャレンジする児童もいました。

板荷小一同、今日も元気に過ごしました!

警戒!「レベル2」へ

新型コロナ感染症の「県版」警戒レベルが「2」となりました。

県としての対応の具体策は、以下のアドレスでご確認ください。

https://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/welfare/hoken-eisei/kansen/hp/keikaidoreberu2_kansenkakudaiki.html

鹿沼市の対応レベルも同様に強化されます。

・混雑している場所を避けて、最小限の人数で活動する

・感染に不安がある場合は積極的に検査を受検する

・県内外の移動について、基本的な感染防止策の徹底と感染リスクの低減を図る

・まん延防止等重点措置区域への不要不急の移動は極力控える

等の対応へのご協力をお願いいたします。

 

ご家族の健康観察と、健康観察票への記載につきましても、引き続きご協力をお願いいたします。

 

学校は「対策の徹底」「感染リスクの低減」に引き続き努力しつつ、

児童の豊かで多様な学びを確保すべく、工夫して参ります。

 

不明な点、不安点等ございましたら、随時、学校までご確認ください。

 

学校が始まりました!

令和3年度の3学期が始まりました。

体育館で始業式があり、児童代表の挨拶もありました。

4年生には「サプライズ」もありました。

授業で版画をご指導くださった、川上澄夫美術館長の青木様から「年賀状」をいただいたのです。

 

ひとりひとりに、作品に合わせたコメント付きの「年賀状」でした。

干支の「寅」は3色刷り(=版木を3枚使った)、青木様の「力作」です。

素晴らしい宝物です。青木様、ありがとうございました。

 

6年生には大田区立大森第四小学校の6年1組の皆様から、プレゼントも届いていました!

ありがとうございます。

 

多くの皆様の温かいご支援を得て、本当に幸せで、豊かな学びを積み重ねています。

板荷小学校は今年度&今年も、一同頑張って参ります!

 

下野新聞にも掲載されましたが、1月5日(水)の「板荷カルタ大会」の様子です。

以下に一部をご紹介いたします。

3~6年生までが学年ごとに分かれて、競技しました。

2ラウンドの勝負をして、獲得枚数が各学年で一番多い児童を「優勝」としました。

児童に素晴らしい機会を提供くださいました「板荷の教育を考える会」様、ありがとうございました。

各学年、各クラスで「板荷カルタ」は授業でも取り上げ、練習もしてきました。

郷土の歴史が短い言葉の中にまとめられている、素晴らしいカルタです。

今後も、末永く伝承していきたいです。

 

校内行事の「全校百人一首大会」は今年度は実施を見送ります。

こちらも、今後、機会を増やして充実させて参ります。

終業式 今年もお世話になりました....

終業式です。

2学期に予定していた活動は、ほぼ予定通りに終わらせることができました。

皆様のご理解とご支援に、深く感謝申し上げます。

終業式でも、学校長から児童へ「新しい生活様式」での協力に対する感謝を伝えました。

「お家の皆様にも、学校からの感謝の言葉をお伝えください」と、伝言も託しました。

オミクロン株の広がりが懸念材料になっている年末年始です。

休業期間中も、3学期も、気を緩めずに対応をし続けて参ります。

児童代表の言葉と、表彰式がありました。

多くの表彰を伝達しました。

整列の向きが「いつも」とは異なっていることにお気づきでしょうか。

児童館の距離をさらに確保するために、向きを90度変えてみました。

今後も、少し手もよいと思われる工夫・改善を図って参ります。

本日はクリスマス・イブです。

図書室前の飾り付けをご紹介します。

様々な飾りが、

目を引くポジションに位置付けられています。

各学級にも、「本日限定」の飾り付けもありました。

「学級だより」でお楽しみください!

今年も大変お世話になりました。

ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

 

昨日は冬至でした

昨日は冬至でした。

日の出はもう少しゆっくりですが、日の入りは延びてきます。

「昼間」が少しずつ、長くなってきます。

 

紹介が遅れましたが、冬至の日の給食は「カボチャのポタージュ」でした。

濃厚で、クリーミー、体の芯から温まる「汁物」でした。

ちなみに、本日は「中華丼の具」が「お椀」に配膳されました。

ご飯にかけても、浸しても、別々でも、それぞれの好みの食べ方をしていました。

揚げ餃子も添えられていました。

 

今日も風はそれほど強くはなく、暖かい日でした。

朝、体育館の上には、

月が、残っていました。

先週末が「コールドムーン」と話題にもなっていましたね...

.

学級お楽しみ会が多く開催されました。

外でのお楽しみ会では「いい汗」を流していた様子です。

そのようにそれぞれが楽しんでいる板荷小学校に....

かわいいサンタさんがやって来ました!

折り紙のプレゼントを配って、「メリークリスマス!」と、去って行きました。

明日はクリスマスイブです。

大切な人を思い、平和を願い、よりよい新年を期待しましょう!

今日もいい天気でした!

海浜自然体験学習も2日目です。

板荷の空もいい天気でした。

昨日、校庭を広く整地しました。

グラウンドも凍て上がらず、きれいなままです。

いつもできるわけではないのですが、冬季こそ、このような管理が必要です。

今後も、何とか、折々にできるといいと思います。

一方の茨城県では....

「ドラゴン桜」の前での記念撮影です!

本当に、植えたのですね!としみじみと実感できる一枚です。

「見学者」が後を絶たないという話も聞きました。

計画通りの活動を済ませ、お陰様で予定通り無事、全員帰宅しました。

保護者の皆様、関係の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

サポート教室の前にこのような作品が....

上の説明にもあるように、牛乳パックを使った作品です。

手前の雪だるま2つも、牛乳パックの再利用作品です。

様々な気づきを、これからも生かして参ります。

5年生、臨海自然教室へ

晴れ渡った朝です。

早朝には東の空に、太陽よりちょっと早く「火星」が輝く姿を見せました。

西の空には月が。

11月下旬から12月上旬の「暖かさ」なのだそうです。

風が強くないので、ずいぶん暖かく感じると思います。

5年生が「栃木海浜自然の家」へ出発しました。

出発式の様子です。

バスへ移動します。

1年生、2年生、3年生がベランダから「いってらっしゃーい」のエールを送ってくれました。

(1年生は撮影が間に合いませんでした....)

全員元気に出発しました。

茨城県も、いい天気でした。

到着し、さっそく活動開始です。

塩づくりにも挑戦しました。

あっという間に、1日目が終わりました。

明日の活動報告もお楽しみに!

人権の木完成! 4年生、プラネタリウムへ

土日には県内でも「大雪警報」が発令されて地域もありました。

鹿沼市や宇都宮市も土曜日の午前中は「風花」が舞っていました。

今日は朝から「すっきり」と晴れています。

自動車のフロントガラスは「びっしり」と凍ってしまっています。

日の当たらない路面も「しっかり」凍っています。

朝は時間に余裕をもって、ということになります。

児童は、朝は、布団からスッキリ出てきているでしょうか?

朝はまだ暗いし、寒いし....朝は、保護者にとって「ひと仕事」ですね。

これから寒さが一層強まる季節です。

ご対応をよろしくお願いいたします。

 

4年生が「プラネタリウム」に出かけました。

楽しいひと時を過ごすことができた様子です。

「とーっても楽しかったです」

「お話を夢中で聞いていました」等、

たくさんのうれしい報告がありました。

 

職員室前の「人権コーナー」には「人権の木」が完成しました。

ご来校の機会に、ぜひお目通しください。

心が温まる言葉、うれしい思いになる言葉がたくさん張り出されています。

互いに認め合い、しっかりつながっていける豊かな人間関係を育んで参ります。

 

あと一週間で冬休み

予報通り、雨の朝でした。

一時強く降る時間帯もありました。

登校時は「登校経路」が「水没」する程までには降らず、ひと安心でした。

冬の雨は冷たく、寒さが一段としみ込みます。

さすがに、外は回れませんでしたので、校内を先に回りました。

1年生では「教頭先生のお話会」が開催されていました!

製作中の作品が各学年の廊下には並んでいます。

ちょっとした「美術展」になっています。

本日まで「個人懇談」でしたが、保護者の皆様は楽しんでいただけたでしょうか。

お昼前には回復し、日差しと青空が戻りました。

児童は元気に外で過ごしました。

冬休みまで、あと一週間です。

5年生は「臨海自然体験学習」も入っています。

例年以上に忙しい、板荷小学校になりそうです。

落ち着いて、安全に、そして、今年1年・この2学期を振り返る週にしていきます。

冬季休業中には駐車場の再整備等も進める予定です。

絵手紙(4年生) 発表会(2年生)

朝はいい天気でした。

日中は気温も上がり、午前中は早めに暖房を止めることができました。

4年生が「絵手紙づくり」を体験しました。

「特別講師」の佐藤先生、中津先生からご指導がありました。

筆を使っての基本的な「線」の引き方の練習をして、

それから「野菜」や「果物」を題材にして、はがきに絵を描きました。

線は震えたり太さが変わってもいい、

色は「べったり」と塗りすぎない(白い部分があっていい)、

大きく描く、等のアドバイスがありました。

ひとり2枚の「作品」が完成しました。

後日、持ち帰りますので、お楽しみに!

 

2年生では「えがおのひみつたんけんたい」の「発表会」がありました。

先日、地域内のいくつかの事業所様等にお邪魔して、お仕事について教えていただきました。

個々にまとめたものを、タブレットを用いてモニターに映し、説明しました。

1年生や職員も参観しました。

見学時の雰囲気も伝わる、楽しい発表会になりました。

ご協力いただきました事業所、関係の皆様、ありがとうございました。

 

今日は図書支援の先生もご来校の日でした。

フリータイムには図書室に本を返却したり、借りる児童がどんどんやってきました。

新しく配架された本もあり、さっそく貸し出されていました。

教室に戻ると、思い思いの場所で、読み始めている姿も見られました。

読書の大好きな「いたがっこ」です。

命の授業

朝は厳しく冷え込みましたが、日中は一転して暖かくなりました。

風も穏やかで、運動すると汗ばむくらいに暖かかったです。

昼休みには校庭を走り回ったり、鉄棒にチャレンジしたり、思い思いに過ごしました。

2年生で「命の授業」を行いました。

助産師の大塚先生、保健師の鈴木先生が「特別講師」でした。

大塚先生からは、人形や音源、フリップを使い、

・助産師の仕事

・「命のもと」という考え方~「プライベートゾーンの大切さ」

・妊娠~出産の様々な場面や、お母さんの心身の変化

・「命のリレー」:命を大切にリレーしてほしい

鈴木先生からは、絵本の読み聞かせを通して、

・お母さんのおなかの中での赤ちゃんの成長と親の変化

・命の大切さ:自分を大切に、自分を好きになる、周りも大切にする

などをお話しくださいました。

児童からは、「赤ちゃんてこんなに重いんだ」などの感想の発表もありました。

出産の大変さについても質問が出ました。

おへそはお母さんとつながっていた「しるし」、

命は一つしかない、大切にしてほしい、

周りの人も大切にしてほしい、

自分の20代前は100万人くらいの人がかかわっている「命のリレー」の重み、

などを、たっぷり、集中して学ぶことができた45分間でした。

大塚先生、鈴木先生、ありがとうございました。

書道「条幅」指導

寒い一日でした。

気温が10℃を超えませんでした。

小鳥も太陽の力で体温を高めようとしている様子です。

寒い一日でしたが、太陽のお陰で、窓越しには暖かく活動ができました。

光あふれる板荷小学校です。

6年生が「書写」の時間に「特別講師」をお迎えしました。

関根先生です。

児童にとっては大先輩でもあり、地区自治会活動でもお世話になっています。

「一洗舎クラブ」にもご登録いただき、書写等の指導を担当くださいます。

卒業式に展示する「条幅」作成をご指導いただきます。

本日は具体的な指導の前に「わかっていてほしいことがある」ということで、

「楷書体のワケ」

・・・・楷書体がどのように生まれて、使われてきたか、特徴は何か、

  それまでの字体とどのように違うのか、

  等について、前半はお話しいただきました。

後半は、楷書体の特徴にあった「書き方」をするための練習をしました。

「筆の面」の使い方や、体全体で筆を運ぶことなどを「体感」できる練習もありました。

児童は先生のご指導に、すっかり夢中になり、時間があっという間に過ぎ去ってしまいました。

次回のご来校までに、授業で練習を重ね、「条幅」に挑戦していきます。

関根先生、お忙しい中ご指導をありがとうございました。

個人懇談開始

今週は気温の上下が大きな週になるそうです。

健康管理に一段と注意が必要になってきました。

空気の乾燥、路面の凍結、土のぬかるみ....十分にご注意ください。

現在ご協力いただいている、校庭を使ってのお迎えも、冬休み明けには変更の予定です。

詳細は、後日、メール配信にてお伝えいたします。

先週末、廊下に「ワックス」をかけました。

どの階の廊下も、階段も、味わいのある輝きになりました。

ご来校の折には、掲示物だけではなく、廊下の床もご覧ください。

 

アメリカで「竜巻」の被害が報道されています。

被害に遭われた皆様に、お見舞い申し上げます。

本校では窓のない各階の下側の階段が「避難場所」になっています。

また、3年生と5年生前の廊下も壁に囲まれているので「避難場所」です。

それぞれの場所には表示がされています。

鹿沼市も「突風」の被害が発生することがあります。

倉庫や農作物のハウスなどが被害に遭っています。

校内では、予報や警報に基づいて、表示場所場所に避難することになっています。

 

本日から「個人懇談」開始です。

保護者の皆様、お忙しい中、ご協力をありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

リモート交流!

雲の多い空模様でした。

日中は日差しもあり、それほど寒さが強まることはありませんでした。

暖房も3校時ころまでで、あとは「日差しの力」で何とか乗り越えました。

風もあまり強くはありませんでした。

「窓・廊下側扉は『空気の流れ・換気の維持』のための開放」をしています。

暖房だけでははなく、衣服でも対応できるよう、各ご家庭の協力を得ています。

今日はICT支援員さんによる「機器活用」の授業がありました。

2,3,5,6年生でご指導をいただきました。

毎週、月・金はALTの訪問日でもあります。

3,4,5,6年生で授業がありました。

そして、本日は「特別授業」が6年生でありました。

東京大田区の大森第4小学校との「リモート交流」授業でした。

お互いの「生活する地域」紹介での情報交換会でした。

大森第4小学校からは、事前に「調べ学習のまとめ」が送られてきました。

本校6年生は資料を読み、「もっと知りたいこと」を事前に返信しました。

本校からは、板荷地区、結びつきの深い日光の社寺、県内のおすすめ観光スポットを、

6年生が作成し、担任が編集したビデオを、「ライブ配信」して紹介しました。

相互に質問と回答を交換し合い、授業は終了しました。

初めての試みでしたが、「考え」「工夫し」「まとめ」「伝える・発表する」いい機会になりました。

そして「知る」「追及する」も十分にできた交流会でした。

素晴らしい機会を、共につくり上げることができた大森第4小学校の皆様に、感謝申し上げます。

ありがとうございました!これを機に、引き続き様々な交流ができるといいと思います!

児童下校後に、職員作業で「ワックス」をかけました。

板荷小学校は「木の(板材の)床」です。

ワックスをかけると見違えるほど「つややか」になります。

滑り止め効果も高くなります。

数日間、清掃時間に水拭きをして、本日の作業を迎えました。

教室は終業式後、職員作業で実施します。

内外の環境整備には、今後もしっかり取り組んで参ります。

KLVお話会 人権講話

今週は天候が不安定です。

昨日の雨は朝方まで残っていましたが、朝からはスッキリと晴れました。

水たまりが心配でしたが、校門付近は何とか通ることができる状態でした。

今後も、折々に整備をしていきます。

 

KLV様による「お話会」がありました。

1,2,3年生で実施しました。

「読書・読み聞かせ」は「学力」に密接にかかわり、小学生では「有意差」がはっきりしているそうです。

貴重なサポートをしていただいているKLV様には、ただただ感謝です。

今後も末永く、ご支援を賜りたいと思います。

ご家庭でも、読書は、充実させていただきたいです。

 

6年生では「人権講話」がありました。

・身分制度

・世の中にある差別(様々な差別とその実態)

・差別はどうやったらなくなるか

・質疑応答

という流れでの「勉強」でした。

・ヒトやモノに対する偏見などが「差別」につながる

・他人を自分より下に思ったり、考えたりすることが「差別」や「イジメ」を生む

などを、具体的な場面を通して確認しました。

児童も自分の意見や考え、気持ちを素直に表現することができました。

大変お世話になりました。

児童も職員も、本日の学びを今後に生かし、成長して参ります。

 

人権学習 職員法規研修

朝から雨でした。

日差しがなく、寒い一日でした。

久しぶりの「構図」です。

さすがに今日は、校庭に出ての撮影は厳しいものがありました。

グラウンドはすっかり水浸しになりました。

明日以降、いつものエリアは水たまりになることでしょう。

校門付近は、それほどではなく、何とか通ることができました。

フリータイムに「人権学習」を実施しました。

リモートでの実施です。

1,2年生の教室から、担当教諭が「リモート」中継で授業を実施しました。

各教室には担任がついて、モニター越しに送られてくる指導やビデオのフォローをします。

「コロナのあとにくるもの」という青少年赤十字様の教材を使わせていただきました。

各教室でも、「恐怖」に負けないために....というテーマで活発に意見交換がありました。

クラス内の話し合いの後、学校全体で「リモート共有」を図りました。

新ためて指導するまでもなく、児童は「多様な見方」や「人権感覚」を獲得しています。

今後も、子供たちの感性を大切に生かしながら、一層の成長を支援して参ります。

学校長からも「情報に向き合う時の『ソ・ウ・カ・ナ』の呪文」という話がありました。

コロナやその他の感染症に対しては「正しく恐れる」ということが大切です。

人権意識だけではなく、情報リテラシーの面からの教育も大切です。

児童は様々な面に気づきながら、日々生活していることが改めてわかりました。

 

児童下校後は職員会議・職員研修がありました。

研修では「法規研修」もありました。

不祥事防止や望ましい児童対応、情報セキュリティー等のテーマでのケーススタディーでした。

皆、真剣に参加し、意見交換もできました。

 

人権週間はじまる

厚い雲に覆われた朝でした。

雨が降りそうで....何とかもった一日でした。

人権週間がはじまりました。

児童下校後に、職員研修で人権に関する教材を用いて研修をしました。

グループでの意見交換。

全体での意見交換。

水曜日に一斉実施する授業の「予習」として実施しました。

効果的に実施できるといいです。

職員がまず頑張って研修をしました。

穏やかな一日

週末です。

今日も日中は暖かくなりました。

朝の冷え込みも穏やかでした。

山梨県では「富士五湖」を震源地とする地震が、朝、ありました。

震度5弱だったと報道されています。

板荷地域でも、同時刻に「キジ」があちらこちらで鳴いていたそうです。

揺れは鹿沼ではほとんど感じることはなかった様子です。

地震に誘発された災害や、交通機関の乱れはほとんど無かった様子で、ひと安心でした。

朝の撮影中に空を見上げると、

梢のはるか上空を飛行機(定期便)が悠然と飛んでいました。

いつもの眺めです。

この時期には月は太陽にかなり近づき、ほとんど見えません。

日の出直前の東の空には「火星」が見えます。

夕方の時間は、もう、延びていくのだそうです。

でも、朝が来るのはまだまだ遅くなるそうです。

冬至までは日没も早まり、日の出は遅くなると思っていました。

「日没側」は一足早く、春に向けてシフトし始めているのですね。

穏やかに締めくくる一週間となりました。

来週は「人権」についてしっかり学ぶ一週間になります。

週末はゆっくりお過ごしください。

 

5年生、調理実習

朝は厳しい冷え込みが予報されましたが、「それほど」ではなかった朝でした。

日の当たらない場所は「氷点下」ではありましたが。

校庭では体育の授業も楽しむことができました。

風もやや強めに吹く時間帯もありましたが、日中は暖かい日でした。

5年生が「調理実習」をしました。

「ご飯」と「お味噌汁」に挑戦しました。

まずは、調理台の消毒から、念入りに始めました。

具材を整えて、

調理開始です。

完成です。

いい感じに「おこげ」もできて、おいしくできました。

今度は各家庭でもチャレンジしてほしいです!

 

今日の給食も「ご飯」。「和膳」でした。

ホッケの塩焼きとおひたし、

里芋のそぼろ煮、牛乳でした。

おいしくいただきました。

 

図書室前の飾り付けが変わりました。

12月、「クリスマスバージョン」です。

本をたくさん読んでいきましょう!

ここにもクリスマスリースが!

給食室入り口です。

落ち着いた、幸せなクリスマスを迎えることができますように...

保健室の掲示も更新されています。

どんなプレゼントでしょうか。

ひとつ紹介しましょう。

他のボックスも開いてみてください!

昨日、栃木県は「ノロウイルス特別警戒情報」を発出しました。

本校でも、昨日、児童下校後に、対応の訓練を実施しました。

「最悪を想定し対応できるように備える」ことを、今後とも意識して参ります。

 

本日最後の話題です。

児童下校後の教室で、「とある担任のリモート実験」がありました。

何のための確認かは、来週のお楽しみです。

来週、何があるのでしょうか。

乞うご期待!!

師走スタート!雨のち晴れ!!

12月が始まりました。

雨の朝でした。

1~3区方面から徒歩で登校するグループが、南門付近の大きな水たまりを迂回して登校しました。

下校時には通ることができました。

校庭は3分の1くらいが水たまりになっています。

いつもの風景が出現しました。

4校時ころには日差しが戻り、鮮やかな景色が現れました。

水が完全に引くのは3日後になるでしょうか。

水たまりぎりぎりまでは、放課後の時点である程度乾きましたが...

今夜の冷え込み具合では、長引くかもしれません。

 

3年生が「板荷カルタ」の授業をしました。

渡辺正様を特別講師にお迎えしました。

本校元PTA会長で、郷土の歴史を研究している方です。

先日も6年生がお世話になりました。

カルタの解説をしていただきながら、板荷の歴史を説明していただきました。

・日枝神社の由来(祭神、「座」としてのまとまり)

・板荷の村の形成(「小字」ができた経緯、「村」にまとまる経緯)

・板荷が「村」として平安時代にはすでに成立し、記録に現れていること

・江戸幕府に「鷹」を献上していたこと

・「京都言葉」の名残があること

・2つの大火のこと

・伝説の「三河淵」のこと(「渡辺三河」という人物からの由来)

・日枝神社のお祭りのお赤飯に「ごま」を乗せないわけ

・麻の生産が盛んだったこと、何に使われていたか、経済の流れ....

様々な情報を「濃厚に」お伝えくださいました。

授業の最後には「古銭」の実物も見せてくださいました。

「板荷カルタ」は板荷地区の50代以下の方は「常識」として習得しています。

板荷の歴史をわかりやすくまとめてある、素晴らしい教材です。

すでに本校3年生も大部分を「暗唱」しています。

 

板荷地区の「カルタ大会」でも、今日の勉強が成果となってほしいです。

渡辺様、お忙しい中ありがとうございました。