学校ニュース

2019年7月の記事一覧

7月24日(水)夏休みのプール

 夏休みに入っても天気が不安定でプールが実施できずにいましたが、今日念願の夏休みの初プールとなりました。全校生の半数以上が参加して、久しぶりに学校に子どもの元気な声が戻ってきました。早く梅雨があけて、思いっきり夏を楽しめるといいなと願っています。また、保護者の皆様には、お忙しい中、プール当番に御協力いただきありがとうございます。おかげさまで、子どもたちも安心してプールを楽しむことができます。この場を借りて感謝申し上げます。

      

7月19日(金)第1学期終業式

 先日始まったばかりと思っていた1学期も今日終業式を迎えました。体育館で行われた終業式では、各学年の代表児童が1学期のふり返りを発表しました。大人でも大勢の前で話をするのは緊張するものですが、代表児童のしっかりとした態度に成長を感じずにはいられませんでした。明日から子どもたちが待ちに待った夏休みに入りますが、事故や健康に気をつけて楽しい夏休みにしてほしいと願っています。

      

7月17日(水)読み聞かせ

 朝の読書の時間に読み聞かせを行いました。1年生には養護の先生が「はぶらしちゃんと」、2・3年生には委員会の児童が「どすこい すしずもう」、4・5・6年生には5年担任が「カエルのおでかけ」を読み聞かせました。みんな真剣に聞いていました。これを機会に、ぜひ夏休みには、たくさんの本を読んでほしいと思います。
      

7月16日(火)家庭教育学級〈バス研修〉

 加園小学校家庭教育学級のバス研修が実施されました。研修先は、足利市のこころみ学園でした。開墾する大変さなど、現在に至るまでの経緯を説明していただきました。貯蔵庫も見せていただきましたが、東日本大震災のときにも1本も割れなかったそうです。ワインは、直射日光、温度の変化、振動に弱いそうです。また、ココファームでは、ブドウそのものの個性を生かすように醸造しているという話も伺いました。たいへんためになる研修でした。ぜひ来年は多くの方に参加していただけるとよいと思います。
   

7月16日(火)共遊〈なかよし班〉

 久しぶりの梅雨の晴れ間で薄日もさしてきました。今日は業間に校庭でなかよし班の共遊をしました。1,3班が「氷おに」、2,6班が「にげるが勝ちよ」、4,5班が「ケイドロ」でした。長梅雨と3連休ということもあり、校庭でみんなで遊ぶのが久しぶりだったので、みんな楽しそうに走り回っていました。
   

7月10日(水)ワックスがけ〈ランチルーム〉

 今日の給食後に、保護者ボランティアの方にお手伝いいただいて、6年生がランチルームにワックスをかけました。みんな一生懸命取り組んだので、短時間で塗ることができました。終業式までは、教室で給食を食べることになっていますが、2学期は、ピカピカのランチルームで給食が食べられます。ボランティアの方々にはたいへんお世話になりました。
   

7月9日(火)4年総合的な学習の時間

 今日の3,4校時に富士山周辺で虫と野鳥の観察をしました。子どもたちは意欲的に虫を捕まえて名前を調べました。カブトムシやオトシブミ、ザトウムシなど、いろいろな虫がいました。野鳥の観察では、ハクセキレイやヒヨドリ、ホオジロなど、14種類の野鳥を観ることができました。貴重な体験をすることができました。ボランティアの渡邉先生と山﨑先生にはお世話になりました。
      

7月7日(日)七夕飾り

 お話工作で作った七夕飾りを昇降口に飾りました。また、7日の朝、鹿沼地区交通安全協会加蘇支部が、加園駐在所とそば処久我の2箇所に交通安全啓発七夕飾りを設置しました。短冊は加園小の児童が書きました。交通安全や家族の幸せを願うもの、自分の夢など、思い思いに書かれた短冊がつけられました。みんなの願いがかなうことを祈っています。

         

7月8日(月)5年森林学習

 今回は森林事務所の方2名とグリーンアドバイザー、林業振興協会理事でもある金子さんに来ていただき、教室で森林学習を行いました。人工林と自然林、保安林や年輪のでき方についてお話を聞きました。子どもたちはメモをとって真剣に話を聞いていました。クイズ形式も取り入れてくださったので楽しく学習することができました。

      

7月4日(木)お話工作

 今日の業間に高橋図書支援員さんと加園小KLVの3名の方による「星に願いを!みんなで七夕飾りを作ろう」というお話工作活動を行いました。始めに「おおきくなったら きみはなんになる?」と「たなばたプールびらき」の読み聞かせをしていただきました。その後でみんなで楽しく七夕飾りをつくりました。この後昇降口に飾る予定です。

      

7月3日(水)研究授業〈2年算数〉

 今日の5校時に校内研究授業を行いました。2年生の算数で「水とうの水のかさをくらべる」学習でした。一人一人が水のかさを比べる方法を考え、実際にいろいろな入れ物を使って比べてみました。活動をとおして子どもたちはたくさんのことに気付いたようです。Ⅰ時間集中して意欲的に学習に取り組んでいました。

      

7月3日(水)ジャガイモ掘り〈5・6年生〉

 今日の3校時に4月に植えたジャガイモを収穫しました。今年は例年より雨が多く、ジャガイモの育ちはやや小さめでしたが、土の中からイモが見つかる度に「おおー」「あったぞー」と子どもたちの歓声が響き渡りました。子どもたちが大事に育て、収穫したジャガイモは秋に行われる「加園っ子祭り」の農園汁に使われます。今から楽しみです。
   

7月3日(水)全校集会

 7月1日~5日まで、ドイツから2人の友達が加園小に体験入学しています。各クラスから出された質問について昨日の昼休みに2人にインタビューし、今日の全校集会で全校生に伝えました。ドイツでは、カフェテリアを利用したりお弁当を持ってきたりして、それぞれにお昼を食べていること、秋休みもあって日本よりも休みが多いこと、全員でやる掃除の時間が無いことなど、興味深い話が聞けました。これを機会にぜひ世界の学校の様子について調べてほしいと思います。最後に「大きなうた」を全員で合唱しました。