学校ニュース

日誌

学校 5/13 1年生を迎える会

わくわく委員会が考えた活動は「ドッチビー」。1年生を迎えて、全校生で遊びます。

  

 はじめに、6年生から、ルール説明。そしてゲーム開始!

    

    

1年生が大活躍しました。

後日、お手紙が掲示されました。

「1年生からおにいさん・おねえさんへ」

・こんなおもしろいものを おしえてくれてありがとう。これからも いろいろなものを おしえてね。

・なげるのが たのしかったです。ありがとうございました。

・どっちびぃが たのしかったです。いっぱいなげられて うれしかったです。おにいさん・おねえさんと またやりたいです。

・わたしは ふりすびいをなげるのが たのしかったです。みんなでできて うれしかったです。

・ぼくは きゃっちができて うれしかったです。みんなで どっちびぃができてうれしかったです。

 

わくわく委員の皆さん、楽しい企画をありがとうございました。

 

 

学校 5/13 運動会練習

     

22日の運動会に向けて、練習真っ最中です。

地域大運動会が実施できないので、学校だけで行います。保護者のみ参加となりますのでご理解ください。

スローガンは、「パワー全開!!勝っても負けても楽しい運動会」

負けても楽しいって、どういうこと?

(児童回答)

・負けてしまってくやしかったけど、みんなで仲良くできたから楽しかったということ。

・みんなで力を合わせて楽しくがんばれたということ。

・全力でがんばって負けたりすること。

・いっしょうけんめいやった気持ちのほうが強いこと。

・6年生は最後の運動会だから、楽しい思い出にするということ。

負けたら悔しい。でも子どもたちは、負けても楽しい運動会を目指します。

 

 

学校 5/12

花丸今日は、英語の日

英語ALTのジョーが来校しました。全学年で、英語の授業がありました。

鉛筆1、2年生

    

    

※All  English の問いかけに、徐々に答えられるようになりました。書字もがんばります。

 

鉛筆3、4年生

    

 ※thisとthatを覚えました。先生のジェスチャーは、this?that?

 

鉛筆5年生

  

 ※名刺交換しながら、英会話にチャレンジ。3人で順番を決めて始めました。

 

鉛筆6年生

 ※6年生は、英語のテスト中でした。学年が上がるごとに、レベルアップしているのがわかります。

 

花丸水曜日は、図書支援員の斎藤先生も来校します。

1、2年生が、図書館を利用しました。

    

    

読んだ本を記録して、自分の成長を確認します。

読書は、本との対話です。対話を通して、たくさん成長してください。

 

花丸おまけ

つばめの巣を発見。さて、何年生の教室前でしょう?

 

 

学校 5/11

鉛筆5、6年生 調理実習 「一人でクッキング」

    

新しい生活様式での「調理実習」は、材料の準備~調理~配膳と、全部一人でクッキング。

黙々と・・・静かな空間で、一人一人が学びに向かいました。

 

イベント昼休みのワンシーン

    

毎日、ほうせんかを見に来ているのかな。

   ほうせんかが、ずいぶん育ちました。(児童撮影) 

 

 

学校 5/10

鉛筆本日の学び

6年生 算数 「数や量の関係をXで表そう」

   

    

5年生 算数 「比例の関係を使って考えよう」

     

※5年生も6年生も、友達や先生の意見を聞きながら、自分のノートにまとめます。

 ノートは、考えを可視化し、理解を深めるための大事なツールです。

 

1、2年生 生活科 「まちたんけんのけいかくをしよう」

   

※まちたんけんのしおりを見ながら、どんなたんけんにしたいか考えます。

 

鉛筆≪池ノ森学シリーズ≫ 3、4年生 総合的な学習の時間

3、4年生は、池ノ森の野鳥について学んでいきます。

講師は、自然観察指導員の山﨑義政先生です。初めに教室でガイダンス、その後、校庭に出て観察しました。

   

     

     

   

 

※望遠鏡で野鳥を観察しました。学校周辺まで出かけて、9羽、見つけることができました。

 これから数回にわたり観察を続けます。どんな野鳥に出会えるかな。

 

     

 

イベント 5/8 PTA奉仕作業

晴れさわやかな朝です!

6:30から、恒例のPTA奉仕作業が行われました。保護者の皆様、そして全職員もそろって、草刈・除草作業に取り組みました。また、学童の支援員さんたちも参加してくださいました。本当にありがとうございました。

キラキラ作業前に、R2年度会長さんから、R3年度PTA新役員さん4名が紹介されました。

キラキラR2年度の役員さんに感謝状を贈ります。

  お世話になりました。

 

キラキラ新会長さんから作業の流れを聞いて、作業開始です。

    

    

    

    

    

    

敷地南側の斜面やフェンス沿いなど、難しい場所の草刈もやっていただきました。草刈部隊の手さばき、お見事でした。花壇や花壇周りの草取りも手早く、どんどんきれいになっていきました。ありがとうございます。

 東光スポーツ(野球部)より差し入れがありました。ありがとうございます。

  

 ミストシャワーも設置していただきました。熱中症対策になります。ありがとうございます。

 

キラキラ昨日、地域の方が、花壇を整備してくださいました。

    ありがとうございます。

 

無事終了。学校中がきれいになりました。最高な環境で、生活できることに感謝申し上げます。

 

  

学校 5/7 

花丸内科検診

 学校医 大谷先生に診察していただきました。

 心音、脈拍、姿勢など丁寧に診ていただきありがとうございました。

 

花丸≪池ノ森学シリーズ≫ 5、6年 総合的な学習の時間

 池ノ森の植物について学んでいきます。

 講師 橋田弘一先生と一緒に学校のまわりを散策し、草花を観察しました。

    

    

    

    

鉛筆児童の振り返り

・いつも歩いている道なのに、ぜんぜん見たことのない草や花があって調べてみたいと思いました。

・いろんな草や属性を教えてくれたので、よくわかりました。

・知っているものもあったけど、知らない花の方が多かったので、これから調べていきたいです。・・・

鉛筆講師 橋田先生から

・草花の名前を覚える必要はありません。調べればわかります。調べることを続けていくうちに、いろんな種類の草花を知ることができます。大切なのは、草花に興味を持ち続けることです。大人になっても学び続けられます。

 

鉛筆次の時間に、学習課題を各自決めていきます。橋田先生から、課題設定のアドバイスもいただきました。橋田先生、今日は実り多いひと時をありがとうございました。

 

花丸感染防止パーテンション(食堂バージョン)の試作ができました!

  

いよいよ本格的に製作開始です。

 

 

記念日 5/6全校集会 「わくわく委員会 活動開始!」

今年度の委員会は「わくわく委員会」です。

「わくわく委員会」のメンバー紹介

 委員長さんのごあいさつ

    

たてわり班ごとに、活動計画を話し合いました。

班の名前は?めあては?活動内容は?

  わくわく委員のみなさんお疲れ様でした。

 

おまけ

 もりんクッション 

   もりんのいもうと

マスコットキャラクター「もりん」をよろしく!

 

会議・研修 ICT巡回訪問

鹿沼市教育委員会から2名のICT活用アドバイザーが来校されました。

水野先生、永山先生、一日よろしくお願いします。

鉛筆国語 MIMを活用したことばの学習

1年生

  

タブレット学習ははじめてです。

永山先生が授業を進め、水野先生がサポートしてくれました。

約束は2つ。「先生の言ったとおりにやる」「先生が言ったこと以外はやらない」

  

 

2年生

    

昨年やっていたMIMの学習を、今年はタブレットで行うことができます。

感想・・・”(正解のとき)ポーンと音がなって楽しいです。” ”すぐに覚えられました。”

 

鉛筆音楽 音をつなげて曲をつくろう

5・6年生

  

「チューリップ」の曲を、つくります。

  

学び合いの場面が自然にできました。

”完成~!”・・・”聞かせてください♪”

 

鉛筆職員研修

タブレットの活用について、永山先生からたくさん学びました。

 

 

 

 

お知らせ 我ら わくわく池小サポーター

職員も、研修と修養に努めます。

 

鉛筆4/14 私たちの「ミッション(使命)」について学び合いました。

  

【私たちのミッションは・・・】

 ・どの立場の人とも信頼関係の構築に努めること。

 ・子供たちが安心して楽しく成長できる学校にすること。

 ・学校が大好きな児童にすること(学習・生活ができる、わかる。自分に自信がもてる)。他

【振り返りから】

・話し合う中で、地域・保護者・児童に恵まれた池ノ森小はすばらしいところだと思う。少しでも児童の良さを伸ばせるように努めていきたい。未来のために、地域のために。

・保護者や地域のニーズに応えることは、子どもを大切にすることだと改めて感じました。そのほかの方と信頼関係をつくるためには、気持ちのよい対応(あいさつ、笑顔、思いやり)を常に心がけることを意識して取り組みたい。

・地域(保護者・児童を含めて)から期待されている学校を改めて感じた。まさに、地域に開かれた教育を展開していかなければと思った。  他

 

鉛筆4/21 「池ノ森の自然を活用した学習づくり(池ノ森学)」を考えました。

・昨年度までの「いけいけ池小たんけんたい」の学習を引き継ぐ学びについて、話し合いました。

    

 講師の渡邊知義先生、橋田弘一先生から、アドバイスを受けて考えました。

 各学年のテーマや流れを決めました。今後の活動も随時お知らせいたします。

 

鉛筆感染防止対策も、知恵と技を集めて・・・

 対面用の卓上パーテンションを設置することになりました。

 みんなで縦・横の長さ、設置場所などを話し合い、イメージができると、あっという間にできました。知恵のある者、技の長けた者、それぞれの強みが生きました。

    

対面になりやすいところに設置していきます。