学校ニュース

2019年9月の記事一覧

地区新人大会1

地区新人大会開幕

秋晴れの晴天のもと、地区新人大会が始まりました。各会場で開会式が行われ、試合が始まります。
  

激励会

    新人大会に向け決意を語る

鹿沼地区新人大会を明後日に控え、今日は選手激励会が行われました。
はじめに生徒会長から全員の思いをひとつに、今までの練習の成果を十分に発揮してくださいと、激励の言葉がありました。
次に、各部の部長から新人大会に向けての抱負や決意表明がありました。
最後に部活動を引退した3年生より、「緊張して思うような活動ができないこともあるかもしれないけど、自分の力をぶつけてきてください。大会で自分の課題を見つけ、次につながるように」とのメッセージがありました。
全員で応援歌「粟中エール」を元気に歌い、会を閉じました。
 

 

花マップ7

     彼岸花を撮影に行く

花マップの今回の撮影はヒガンバナです。粟野のヒガンバナで有名な場所は常楽寺と遊の里があります。今回はその2ヵ所を訪ねました。
常楽寺では住職の中野さんから常楽寺のヒガンバナについてお話を伺いました。いつもなら秋のお彼岸には満開となるけど、今年は1週間遅れているそうです。
 

 

遊の里では中入粟野村づくり推進協議会長の岩出さんからヒガンバナの管理や推進協議会のお仕事などを伺いました。こちらのヒガンバナも満開には少し早いようです。
 

家庭教育学級

  家庭教育学級でスノードームづくり

スノードームとは、透明の容器に人形や建物などの小型模型と、小さな白い粒を入れ、水で満たして密閉したもので、動かすと、白い粒が容器内で舞い上がり、ゆっくりと落ちていくさまが雪が降っているように見える玩具です。
今回の家庭教育学級では講師を迎え、このスノードームづくりに挑戦しました。講師の方の指導に沿って、時間がたつのも忘れるくらい熱心に製作していきました。それぞれのアイディアを凝らした素晴らしい作品ができあがりました。
 

 

 

花マップ6

   花マップ 永野のそば畑に行く

花マップ6回目の取材は永野のそば畑に行きました。そば農家の池澤さんは約6haのそばを栽培しており、見渡す限りのそば畑です。
池澤さんからそばの栽培についての説明を聞いた後、生徒たちは多くの質問をして理解を深めました。カメラマンの小杉さんからは晴天の日のカメラの撮り方などを教えてもらい、そば畑の写真撮影に挑戦しました。
 

 

 

 

十五夜

十五夜にちなんで、お団子をつくり、ススキと共にお供えしました。

友愛集会

       人権作文発表会

今日の友愛集会は、全生徒が書いた人権作文から各学年1名の代表者による人権作文発表会でした。差別や誤解、思い込みなどのによる経験をもとに、これからの生き方を考える発表でした。
 

 

意見を聞いた生徒からは、「友達に、ちょっとした言葉で傷つけてしまったりするので、言葉をひとつひとつ確認したい」「友達から聞いたことを直ぐに信用するのではなく、自分で見て聞いたことを信じて生活したい」「人権問題が日常に多くあることに気がついた」などの感想がありました。

小児生活習慣病予防検診

   小児生活習慣病予防検診を実施

中学2年生を対象に、疾病や異常を早期に発見し、適切な措置をとるために小児生活習慣病予防検診を実施しました。
 

修学旅行1

旅のはじまり

まだ外は真っ暗の中、元気に学校に集まりました。
出発式では期待と楽しみという気持ちが伝わってきました。
バスに乗り込み、出発です。
  

  

次からは第3学年のコーナーに掲載します。

ピザ釜づくり①

      ピザ窯基礎づくり

オープンスクール秋フェスでは、好評をいただいている「ビーフカレー」とともに、新メニュー「粟中ピザ」を提供する予定で計画を進めています。
ピザづくりをご指導していただく方は「花農場」のイタリア料理の専門家で、花農場で提供しているピザに近い味を当日は提供できるかと思います。
ピザを焼くピザ釜もオープンスクール実行委員の方々のご協力により製作中です。
8月25日にはショベルカーで地面を掘り、砂利を敷き詰めました。そして今日、生コンを入れ基礎が完成しました。