学校ニュース

日誌

カーテンの新調

  学年教室のカーテン

    保健室のカーテン 

各学年3教室と保健室のカーテンが新しくなりました。

抗ウイルス加工を施したカーテン素材で、コロナウイルスやインフルエンザウイルスに対して効果を発揮します。

(詳細はエンベロープで検索ください。)

各教室は、従来のカーテンよりも白さが増し、明るい感じです。

保健室は、ほんわかとした、心身ともにやわらぐ薄ピンク色です。

 こちらは、従来のカーテンです。

 

全校集会〔人権講話〕

   

7月の担当は校長です。

人間にしかできないことの中から、献血を紹介しました。

「人間は、人の命も助け合うことができる」ということです。

だから、「自分も大切、自分以外も大切」だと話しました。

上南摩小は令和4年3月に、『青少年赤十字』に加盟しています。

少しずつ、児童にもできる活動等を紹介していけたらいいなと思います。

七夕の準備

 

KLVの赤羽根さん夫妻が、七夕かざり用の竹を設置してくださいました。

飾り付けは、これから児童と一緒におこなう予定です。

どんな飾りや短冊が付けられるのか、とても楽しみです。

みんなの願い事が叶うといいですね。

給食場所の変更

先週末から、気温が急激に上昇しました。

各階教室にはエアコンがありますが、ランチルームにはエアコンが設置されていません。

そのため、今週から当分の間、給食は、エアコンの効く1階の部屋に場所替えします。

 

1・2年生は自教室です。

教室で食べるのは2回目となります。ランチルームよりも広々とした空間で、更に涼しそうです。

 

3・4年生は、人数の関係で校長室です。

いつもと違った雰囲気が、とても新鮮だったようで、カレーが一段と美味しく感じられたようです。

 

5・6年生は、職員室です。

2名の欠席があったので、少し寂しい感じでしたが、カレーに舌鼓を打っていました。

 

先週までのランチルームの給食風景です。

 

職員研修〔要請訪問〕

  

鹿沼市教育委員会の指導主事の先生に来ていただき、子どもたちの学力を向上させるための研修をしました。

学校では、定期的に職員の授業力向上のため等でも、このような時間を取っています。

お子さんの指導に役立てられるよう、日々、精進していきます。

給食指導〔1・2年生〕

  

保護者懇談会に合わせて、1年生の保護者と1・2年生を対象に栄養指導を行いました。

講師は、南摩小の学校栄養士です。

学習後は、1年生親子で給食の試食をしました。

なお、当日は6月15日の「とちぎ県民の日献立」で、さつきランチでした。

  

更に、この日は、南摩コミュニティ推進協議会副会長と所長が1年生にランチマットの贈呈をしてくださいました。

盛りだくさんの、一日だったようです。

 

6/7 インタビューをしよう

5年生の国語の学習で、インタビューをしました。

今年度、赴任された先生方のことをもっと知りたいという思いから、3人の先生方に協力していただきました。

「今、会いたい人は、いますか?」「どうして先生になろうと思いましたか?」など、たくさん質問し、真剣にメモをとっていました。

インタビューした内容は、新聞の形式でまとめ、掲示して、他の学年の友達にも見てもらう予定です。

先生方、ご協力ありがとうございました。

  

東京オリンピック聖火リレーグッズ

本日から1週間、ランチルームに展示中です。

鹿沼市国体推進室の方により、鹿沼市内の小中学校で順に展示されています。

     

直接手に取ることはできませんが、近くで児童に鑑賞させたいと思います。

「いちご一会とちぎ国体」はもうすぐです。楽しみですね。

野外給食

梅雨に入りましたがこの日は良い天気となり、クラスごとに好きな場所で給食を楽しみました。

持ち運びし易いように、メニューも工夫してあります。

   

屋上は少し日差しが強かったですが、人気の場所でした。

普段と違った場所での給食は、ひと味違っていたようです。

 

体力向上〔エキスパートティーチャー〕派遣事業

6月と11月の 年2回、とちぎ医科学センター 指導担当専門員 島田真梨子先生が来校して、児童の運動能力の向上を主目的とした指導をしてくださいます。

     

 2校時の1・2年生は、事前に送付していただいた準備運動用DVDの音楽に合わせた体操が、よくできていたようで島田先生も褒めてくださいました。

3校時の3~6年生では、投げるときの体の向きや腕の高さなどを意識しながら、紙鉄砲を使って動作を確認しました。終わりには、玉入れ用の紅白球を実際に投げて、ふり返りをしました。

定期的に記録をとるようにと宿題をいただき、次回の授業までに成果が現れるように頑張らせていきたいです。

全校集会〔6月〕

今回の人権に関する講話は、絵本作家 中川ひろたか さんの「みんな ぜんぶ いろんな」という本を使ってのお話でした。

 

写真やイラストから自分が好きな色や好きな果物を選んだり、形やデザインが違ってもみんなコップで同じことに気付いたりしながら、人の好みが様々であることを再認識しました。

児童は自分なりに、友達との違いを認め合うことの大切さを感じ取っていたようです。

水泳学習

天候は雨天で少し肌寒い日でしたが、象間の温水プールを使わせていただき、第1回目が実施できました。

準備運動をしっかりと行い、学年に応じた正味約1時間の水慣れと水泳学習ができました。

途中で5分程度の休憩を2回を挟み、初泳ぎを満喫できたようです。

 

 

帰りのバスに向かう時に、1年生が「とっても楽しかった」とつぶやいていたと聞き、嬉しく思いました。

今年度は、全4回の水泳学習を計画しています。後半は個人差に応じたコース別学習も取り入れる予定です。

第1回奉仕作業〔クリーンデー〕

今回の作業は、校庭及び周辺の除草・草刈り・除草剤の散布・剪定でした。

      

除草は保護者・職員と児童が主に分担し、草刈り及び剪定は地域の方と草刈り機を所有している保護者にお願いしました。

除草剤は保護者と職員で、普段児童があまり立ち入らない敷地内を散布しました。

 

保護者・児童そして地域の方々のご協力により、見違えるほどきれいになりました。

ありがとうございました。

地域の皆さんに支えられていることに、改めて感謝しています。

 

トレーニングタイム〔5/18〕

前回の投げる動きの実践です。チーム分けは学年ごとに、体を使った足じゃんけんで行いました。

得点性のある「中あて」です。外のチームが当てたら1点が入り、中のチームは、ボールをノーバウンドで受け取れたら1点が入ります。

交代で行った結果、16対18のよい勝負となり、盛り上がりました。

普段ボールを投げる遊びをする機会が少ないようなので、このような活動を通して、楽しみながら投げる力の向上を図れればよいと思います。

習字の学習支援

 

  

昨年も、習字の学習支援にボランティアで来ていただいている先生です。

支援の先生もお子さんの顔が分かっていて、お互いに程よい緊張感でした。

学校が地域の皆さんに支えられていることに感謝いたします。

 

新体力テスト

 

前日は、雨天のため校庭準備ができませんでしたが、当日早朝に職員が50m走及びソフトボール投げのラインを引き、無事に実施できました。

  

 

体育館では、立ち幅跳びや、反復横跳びなど4種目の測定をしました。

最後のシャトルランでは、力を出し切って走った様子にとても感動しました。

お子さんたちも、昨年より記録が伸びていたことに自信を高めていたようです。

 

5/12 図書の借り方・図書室の利用について

図書の借り方・図書室の利用について学習しました。

1年生と一緒に、2~6年生も、本の扱い方や図書室での過ごし方を改めて確認しました。

「本を丁寧に扱う」「図書室では、周りの人の迷惑にならないよう行動する」などの児童の言葉が聞かれ、普段から本を大切にし、読書を楽しんでいることが伝わってきました。

担当教諭、図書支援の先生からの話や読み聞かせの後、実際に本を借りたり、読んだりして過ごしました。

児童の皆さんには、たくさんの素敵な本と出会ってほしいと思います。

今後も、読書活動の様子をお知らせしていきたいと考えております。

 

苗植え・避難訓練〔第2回〕

児童は、それぞれ好きな野菜を選び、苗の植え替えを行いました。

支柱を立てる場所を決めて、自分たちで考えながらネットを張りました。

上学年生は1年ぶりの作業に戸惑いながらも、自分たちで相談しながら作業を進められました。 仕上がりです。〔2列植えが上学年生〕

下学年野菜園

 

*******************************

 

【避難訓練】〔地震・火災〕

児童には、今回の訓練を予告無しで行いました。

地震による出火想定場所は3階灯油庫で、各階の非常扉を全部閉めた状態でした。

ちなみに、全員が避難に要した時間は2分18秒です。

避難した後で職員の消火器の使い方について、消火実演を見学しました。

真剣に取り組めた訓練でした。

 

交通安全教室

鹿沼警察署及び西沢駐在所の警察官、鹿沼市の交通教育指導員及び交通指導員の4名の皆さんに来ていただきました。

 

1・2年生は正しい歩行について、3~6年生は安全な自転車の乗り方について、それぞれ説明と実技指導を受けました。

今日の体験を忘れずに、これからも交通事故に遭わないことが第一です。

 

内科検診・マルチ掛け

学校医の先生に、身体の健康状態を診ていただきました。胸の聴診、脊柱側わん、咽頭視診等です。

子どもたちは、先生と看護師さんにきちんとあいさつができました。

また、順番を待っている間も静かに待機でき感心しました。

自分で健康を守ろうとする生活習慣が身につくといいですね。

 

【職員作業】

子どもたちがいつでも苗を植えられるように、職員でマルチを掛けました。

事務主任が連休中に畝を作ってくれたので、作業がはかどりとても助かりました。

後日、一人一苗ずつ植える様子を紹介します。