学校ニュース

2016年1月の記事一覧

校内読書週間です

1月25日(月)から2月5日(金)まで、校内読書週間です。図書委員会を中心に「本をたくさん読もう」と、次のようなことを呼びかけています。
  1.読書の時間を作ろう
  2.読書記録をつけよう
  3.みどり小おすすめ本やいろんな種類の本を読もう
  4.感想文を書こう
  5.友だちの感想文を読もう

  

大なわとび大会スタート

このたびは、登下校の際に、たくさんの保護者の皆様、地域の皆様方に見守りや付き添いのご協力をいただき、本当にありがとうございました。警察から事件が解決したとの連絡が入りました。
2月1日(月)には下校時の安全教室を実施します。登下校の安全や下校後の過ごし方等については、引き続き留意していきたいと思います。

さて、1月25日(月)から2月10日(水)の期間に、大なわとび大会を行います。競技内容は、時間跳び(8の字跳びで5分間に何回跳べるか)と連続跳び(連続で何回跳べるか)の2種目です。この大会を通じて、運動に親しむ習慣・態度や友達同士で互いに磨き合い励まし合う態度を育てていきたいと思います。各クラス、フリータイムやなかよしタイムで早速取り組んでいます。

  

学力テストを行いました

今朝は、子どもたちの安全な登校のために、たくさんの保護者の皆様、地域の皆様方が付き添いや見守りをしてくださり、本当にありがとうございました。子どもたちの安全を願う皆様のお気持ちがひしひしと伝わってきました。
さて、今日は、1年間の学習のまとめとして、国語と算数の学力テストを実施しました。テストの結果は、今後の学習や授業の指導に生かしていきたいと思います。

また、学校では、インフルエンザにかかっている子が増えてきました。引き続き、うがい、手洗いの励行に努めていきますが、マスクの着用についてもご協力をお願いいたします。

ダメ。ゼッタイ。 薬物乱用防止教室

栃木県警察本部少年課の方による6年生薬物乱用防止教室を実施しました。薬物は、心と体をボロボロにし、自分の人生を破壊してしまうこと、危険ドラッグも薬物であることなどを学びました。DVD、クイズ、展示物などを通して考えたり、誘いを断る練習などもしました。

  

クラブ見学・発表会

クラブ活動は、4年生以上の子どもたちが、自分の好きなことや得意なことを様々な学年の人と協力して楽しく自主的に活動できる時間です。今日は、球技・軽スポーツ・イラスト・室内遊び・工作・科学・コンピュータ・家庭の8つのクラブの見学会と、音楽・手話・少林寺拳法の3つのクラブの発表会を行いました。3年生にクラブについて知ってもらうとともに、1年間のクラブ活動の発表の場ともなりました。

  

算数の研究授業を行いました 6年生

6年生算数の研究授業を行いました。資料の特徴を調べるときは、平均や最大値、最小値だけではなく散らばりの様子も見ないといけない、ということについて、1人1人が自分の考えをもち、理由をはっきりさせて説明できるように頑張りました。子どもたちは、前向きな気持ちで活発に話し合いを行っていました。
授業後の研究会で、栃木県学力向上アドバイザーの渡邊清先生と鹿沼市教育委員会の宇賀神安代先生からアドバイスをいただきました。3学期も、子どもたちの学力向上に力を入れて取り組んでまいります。

  

明日の登校は、通常通りの予定です。路面の凍結が心配されますので、十分に気をつけて歩くように、お子様に声をかけていただければと思います。

塗り絵教室を行いました 園芸委員会

フリータイムとなかよしタイムに、児童会園芸委員会による塗り絵教室を開催しました。花に関する関心を高め、低学年の子どもたちにも児童会活動に参加している意識をもってもらうことや、花の絵を展示することで潤いのある環境づくりを行うことをねらいとした活動です。園芸委員会の5・6年生がアドバイスするピア・サポート活動の一環ともなっています。完成した作品は、2月8日(月)の「感謝する会」でも展示します。

   

感謝と笑顔の3学期に

明けましておめでとうございます。3学期が始まりました。始業式では、2年生と5年生の代表が3学期に頑張りたいことについて発表しました。3学期は、「ありがとうをたくさん」「にこにこ笑顔をたくさん」の「感謝と笑顔」でしめくくっていきたいと思います。
保護者の皆様、地域の皆様には大変お世話になります。今年もどうぞよろしくお願いいたします。