学校ニュース

2022年3月の記事一覧

離任式

 3月30日(水)、離任式を行いました。今年度、南摩小からは、4人の先生が離任されました。子供たちからは、それぞれの先生に向けて、感謝の言葉が述べられました。お世話になった先生方と別れるのは、大変寂しいことです。4人の先生方からは、子供たちに向けて、心のこもったメッセージが伝えられました。きっと、子供たちの心にしっかり届いたことと思います。4人の先生方、大変お世話になりました。

 

 

 

 

お世話になった先生に感謝

 1年間お世話になった図書支援員さん、学校での感染症防止のためにお力を貸してくださったスクールサポートスタッフの先生に、感謝の気持ちを伝えました。たくさんの人たちの支えがあっての子供たちの成長です。大変お世話になりました。

 

 

春休みの過ごし方

 修了式の後、安全で有意義な春休みを過ごすことができるよう、学習指導主任、児童指導主任から、児童に話をしました。学習指導主任からは、主に①計画的に学習の時間を確保し、学習に継続して取り組むこと ②読書の推進 ③学習用品の準備などについて話をしました。また、児童指導主任からは、主に①交通事故防止 ②規則的な生活をすること ③SNSに関する注意事項などについて話をしました。「春休みの過ごし方」については、通知も配布しました。安全に有意義な春休みをすごして欲しいと思います。

 

修了式

 3月24日(木)、修了式が行われました。代表児童による発表では、この1年間の自分自身の成長をしっかりとふりかえり、次に向かって自分はどうしていきたいのかを堂々と発表していました。とても素晴らしい発表でした。校長講話では、1年間の歩みをスライドショーで振り返りながら、すべての児童がこの1年間よく頑張ってきたことを確認しました。それぞれが大きく成長した1年間だったと思います。ご支援ご協力をくださいました保護者の皆様・地域の皆様に心より感謝申し上げます。

 

卒業生へのメッセージ

 卒業式には、感染防止のため来賓の方々をお招きすることはかないませんでしたが、多くの皆様から心のこもったメッセージを頂戴しました。南摩地区コミュニティーセンターの皆様のご尽力により、地域の皆様からもたくさんのメッセージを頂戴することができました。これらのメッセージは式場に掲示させていただき、式中に紹介させていただきました。いただいたメッセージは、卒業生の胸に刻まれ、これからの励みとなることでしょう。本当にありがとうございました。

 

卒業式

 3月18日(金)、南摩小学校の卒業式が行われました。卒業生たちは、立派な態度で卒業証書を受け取り、堂々と将来の夢を発表しました。在校生からは、1~3年生はビデオで、4・5年生は会場で贈る言葉を6年生に届けました。心を込めて贈られた言葉は、卒業生の心に届いたことと思います。PTA本部役員の皆様、保護者の皆様、在校生(4・5年生のみ)に見守られながら、15名の卒業生は、立派に本校を巣立っていきました。たくさんの方々に支えていただき、これまで温かく見守っていただきましたことに心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

6年生ありがとう

 3月17日(木)卒業式前日、1年生が、6年生の教室に感謝の気持ちを伝えに行きました。1年生の気持ちはしっかりと6年生に伝わった様子でした。「6年生、1年間、南摩小学校のリーダーとして活躍してくれてありがとう。」

 

 

卒業生へのプレゼント

 3月18日(金)に、南摩小学校卒業式が挙行されました。卒業生には、いろいろな方から、心のこもったプレゼントがありました。KLVの皆さんからは写真立てやしおり、調理員さんからは小物入れがプレゼントされました。たくさんの方々にお祝いをしていただけて本当にありがたく思います。

 

 

卒業式準備

 3月17日(木)、いよいよ卒業式前日となりました。3~5年生までが、6年生のために会場準備を行いました。皆が、「6年生のために」と、進んで準備に取り組みました。心を込めて準備をしました。きっと、明日はよい卒業式になると思います。

 

 

 

 

 

お別れ給食

 3月になり、卒業生との別れを惜しみながら、お別れ給食を実施しました。お別れ給食と言っても、給食中は黙食をし、食べ終わってからマスクをして、会話をする方法で行いました。小学校で一番楽しかったことや中学校への不安など、6年生と語り合いました。校長からは、今年1年間の頑張りを賞賛し、お礼の気持ちを伝えました。「6年生、今まで本当にありがとう。」