学校ニュース

日誌

給食・食事 10月1日(金)今の給食はとてもおいしいです

 昔、給食のスパゲティといえば、ソフト麺をビニル袋から取り出して、ミートソースをかけて食べるというのが定番でした。太麺でもちもちした食感が記憶に残っています。今どきの給食のスパゲティは、細麺でミートソースがよくからんでいて、お店で食べるものとかわりません。とてもおしくなったなとあらためて感じました。いつもおいしい給食をつくってくれる調理員さんに感謝です。

   

   

車 9月30日(木)駐車場のわだちをならしました

 駐車場に入る道に砕石を入れてわだちをならしました。午前中でしたが、学童の先生も来てならす作業を手伝ってくださいました。おかげさまで車が走りやすくなりました。ありがとうございました。

   

   

インフォメーション 9月29日(水)地域コミュニティ室をリニューアルしました

 もともとはデスクトップのパソコン用だった固定式の大きな机を可動式のテーブルに入れ替えました。使用目的によってレイアウトが変えられるようになり、地域コミュニティ室の使い勝手が格段によくなりました。地域の方が集って活用できる日が早く来ることを願っています。

   

   

 

興奮・ヤッター! 9月29日(水)さらさらどろどろいいきもち〈1年図工〉

 1年生が図工の学習で、砂の造形活動をしました。残念ながら出張で実際に活動しているところは見られませんでしたが、とても楽しかったようです。写真を見ながら、子どものころさわった砂の感触がよみがえってきて、砂遊びがしたくなりました。活動後、しっかり手洗いと消毒をするところが昔との大きな違いですね。

   

   

給食・食事 9月29日(水)給食にあげパンがでました!

 給食のメニューといえば、あげパンを連想する人が多いのではないでしょうか。あげパンは今の子どもにも人気で、「めっちゃおいしい!」と言って喜んで食べていました。口の周りが黒くなっていることを期待して写真を撮りにいったのですが、思ったよりきれいだったのでびっくりしました。

   

   

笑う 9月27日(月)駒畠先生 お迎えの式

 今日は駒畠先生のお迎え式をオンラインで行いました。金曜日に加藤先生とお別れして寂しい思いをしていたところですが、今日は駒畠先生をお迎えすることができてうれしく思いました。駒畠先生も、みんなの方からどんどん声をかけてくれたのでうれしかったそうです。一日も早く仲良くなってみんなが楽しく学校生活が送れるといいなと思っています。

   

   

キラキラ 9月27日(月)気持ちのよい週の始めになりました

 朝出勤すると、またまた校舎及び体育館の北側がきれいになっていました。日曜日に近所の方が草刈りをしてくれたそうです。2学期の始めに奉仕作業ができず、生い茂ったままの草が大変気になっていました。きれいになった駐車場に車を停めると、今週も頑張ろうという気持ちになりました。あらためて環境整備の大切さを感じました。学校は敷地が広く大変だったと思いますが、重ねてお礼申し上げます。

   

   

学校 9月24日(金)加藤先生とのお別れの式

 加藤先生と今日でお別れすることになりました。10月からは栗山中に行くことになります。緊急事態宣言中であるため、お別れの式はオンラインで実施しました。ICT関係は加藤先生が担っていたので、お別れの式のセッティングまで加藤先生にお世話になってしまいました。お別れすることはとても寂しいことですが、栗山中では早く加藤先生に来てほしいと願っているので、笑顔で送り出したいと思います。加藤先生とまた会える日を楽しみにしています。

   

   

会議・研修 9月22日(水)校内研究授業〈3年国語〉

 2校時に3年生が研究授業を行いました。「ちいちゃんのかげおくり」で、登場人物の気持ちを自分で選んだワークシートを活用して自力で読み取っていました。学びに向かう姿が立派で感心しました。放課後は、子どもたちに負けないように先生方も真剣に授業研究会を行いました。

   

   

本 9月21日(火)本に親しむよい機会に

 毎週火曜日は図書支援員の齋藤先生が来てくれています。早速1時間目に2年生が図書室を利用し、借りる本を真剣に選んでいました。図書委員のお薦めの本は貸し出し中のものが多かったようです。現在緊急事態宣言発令中で思うように外出できませんが、ぜひ親子で本に親しむよい機会ととらえてみてはいかがでしょうか。