学校ニュース

日誌

6年 総合的な学習の時間「郷土の歴史・伝統に学ぶ」

 6年生は、総合的な学習の時間に、南摩に昔から伝わるお囃子について学習しました。お囃子の由来やお囃子を始めた人たちの思いを知り、受け継がれてきたお囃子に挑戦しました。地域の方々にご指導いただき、懸命に練習に取り組んだおかげで、最後は、笛の音に合わせて演奏することができました。地域の伝統を知り、体験できたことは、子どもたちにとって素晴らしい経験となりました。ご指導いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

 

5年 学級活動「自主学習の仕方を工夫しよう」

 5年生の教室に行ってみると、学級活動の時間でした。自分自身の自主学習の仕方を見直し、先輩の自主学習の仕方やインターネットで調べた学習の仕方を参考に、これからどう工夫していくのかを考えていました。卒業した先輩の自主学習の様子を熱心に見つめる5年生の姿を見て、とても頼もしくなりました。明日からの自主学習ノートが楽しみです。

 

 

4年 帰りの会の様子

 4年生の教室に行ってみると、4年生も帰りの会の最中でした。4年生は、「係からのお知らせ」をしていました。それぞれの係で、クラスがよりよく、より楽しくなるようにと、いろいろな企画を考え発表していました。来週は、2つのイベントが用意されているようです。さすが、アイディア豊かな4年生。どんなイベントになるのかとても楽しみです。

 

 

3年 帰りの会の様子

 3年生の教室に行ってみると、帰りの会で、友達のよいところを見つけて発表する時間でした。子どもたちは、友だちが休憩時間に進んで体育の練習をしていたことや除草作業を頑張っていたことなどを発表していました。友だちの取り組み方をよく見て、褒めることができていることを、とてもうれしく思いました。話の聞き方もとても上手で感心しました。

 

 

2年 生活科「町たんけん」

 6月24日(木)、2年生は、かねてから計画をしていた「町たんけん」に出かけました。自分が調べたい場所を選んで、3つの班に分かれ、探検をしました。初めて見る物、初めて知ることばかりで、子どもたちの目はキラキラ輝いていました。たくさんのことを見て、聞いて、感じることができたと思います。子どもたちにとって、とてもよい経験となりました。ご協力いただきました地域の皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

1年 国語「おおきなかぶ」

 1年生の教室に行ってみると、「おじいさんが、かぶをひっぱって・・・」と元気な声が聞こえてきました。1年生は、学校探検でお世話になった2年生に、「おおきなかぶ」の劇を見せようと、張り切って練習をしていました。お話の内容を理解し、動作を交えながら上手に音読をしていました。本番が楽しみです。

 

 

心肺蘇生法講習会

 6月22日(水)、第1回家庭教育学級として、心肺蘇生法講習会を実施しました。新型コロナウイルス感染防止のため、人数を制限し、一人一つの練習器具を使用しての実施となりました。一人ひとり十分な練習時間を確保することができ、大変良い研修となりました。ご指導いただきました鹿沼消防署粟野分署の皆様、大変お世話になりました。

 

 

家庭教育学級開級式

 6月22日(火)の授業参観後、家庭教育学級の開級式を実施しました。昨年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、開級式を実施することができませんでしたが、今年は、実施することができました。今年度は、感染症防止に努めながら、できることを企画し、実施していきたいと思います。保護者の皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

授業参観

 6月22日(火)、授業参観を実施しました。体調や体温チェックを行い、密を避けての実施となりました。今年度2回目の授業参観ということもあり、お子さんの成長を感じられた方も多かったのではないかと思います。お忙しい中ご参観いただきありがとうございました。

 

6年 租税教室

 6月16日(水)6年生を対象に租税教室を実施しました。鹿沼市商工会議所の皆様にご来校いただき、授業をしていただきました。6年生の子どもたちは、社会科の授業で学習していたため、より具体的に税について知ることができました。また、税金のない世界はどうなるかについて考え、税金の大切さや役割について学ぶことができました。

 

 

県民の日集会

 6月14日(月)、一日早く県民の日集会を実施しました。今年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、企画委員会児童の発案で、リモートで集会を行いました。感染防止を考えながら、新しい方法に挑戦する児童の姿に頼もしさを感じました。少し緊張していた様子でしたが、集会は大成功でした。次の集会では、どんな企画を提案してくれるのかとても楽しみです。

 

 

 

6年 総合的な学習の時間「郷土の歴史・伝統文化に学ぶ」

 6月11日(金)、6年生の総合的な学習の時間に、VTをお招きし、学校の裏山にかつてあったと言われる「南摩城」について、話をしていただきました。子どもたちは、裏山に残されている形跡をたどりながら、いにしえの城の姿を想像したり、何のための城であったのかを想像したりしながら、遠い昔の南摩の様子に思いを巡らせていました。歴史を学ぶことで、また新たな南摩のよさを発見できそうです。

 

 

 

3年 総合的な学習の時間

 6月10日(木)、今日は、南摩地区コミュニティー推進協議会の会長さんと南摩コミュニティーセンターの所長さんをお招きし、「ふるさと南摩をよくするために、どんな取り組みをしているのか。」ということについて学びました。子どもたちは、皆真剣に話を聞き、南摩の良さについて再確認していました。

 

 

プール清掃(子ども編)

 6月10日(木)、今日は、4・5・6年生によるプール清掃を実施しました。2年ぶりの水泳学習に向け、職員作業、PTA奉仕作業できれいにしてきたプールを、最後に子どもたちが掃除しました。子どもたちは、プールの側溝やプールサイド、トイレや更衣室を分担して掃除しました。皆、一生懸命取り組んでいました。さすが上学年の児童たちです。おかげで、とてもきれいなプールになりました。

 

 

 

 

令和3年度第1回学校評議員会

 6月9日(水)令和3年度第1回学校評議員会を実施しました。始めに授業を参観していただき、その後、令和3年度の学校経営方針などについて説明をさせていただきました。授業参観の感想や経営方針についてのご意見を伺うことができ、大変参考になりました。今後も学校評議員の皆様方にご助言・ご協力をいただきながら、学校を運営していきたいと思います。

 

熱中症対策

 今週は気温が上がり、暑い日が続いています。子どもたち自身が気をつけながら過ごせるように熱中症対策について指導をしました。昇降口に取り付けていたミストもフル稼働です。子どもたちは、うれしそうにミストを浴び、遊んだ後の体を冷やしていました。放送などでも水分摂取を呼びかけています。今後も熱中症対策をしっかりと行っていきたいと思います。

 

 

PTA奉仕作業

 6月6日(日)、PTA奉仕作業を実施しました。今年は、草刈りや剪定、除草作業に加えて、プール掃除などにもご協力をいただきました。たくさんの保護者の皆様にご協力をいただき、学校がとてもきれいになりました。おかげ様で、よい環境で学習に取り組むことができます。大変お世話になりました。心から感謝申し上げます。

 

 

 

雨の日の過ごし方

 6月4日(金)、今日は朝から雨が降り続き、梅雨の訪れを感じさせる一日となりました。休み時間に教室をのぞいてみると、教室では、子どもたちが楽しそうに過ごしていました。雨の日には雨の日なりの過ごし方を考え、自分たちで楽しく過ごす工夫ができているようです。

 

 

 

 

6年 総合的な学習の時間「郷土の歴史・伝統文化に学ぶ」

 6月4日(金)、6年生が、郷土の歴史を学ぶために勝願寺を訪問しました。今から600年前に開かれたという勝願寺。現在に至るまでの長い歴史やお寺を建てた時の人々の願い、受け継がれてきた伝統など、たくさんのお話を伺うことができました。ご住職様からは、「歴史から学ぶことは大きい。ぜひ、郷土の歴史に興味を持ち、自分が住んでいるところはどんな歴史をたどってきたのかを学んで欲しい。そうすることが、郷土を知り、郷土を愛することにつながると思う。」というお言葉をいただきました。これからの学習で、子どもたちが、どのようなことを学び、感じ、考えていくのかとても楽しみです。

 

 

体力向上エキスパートテーチャー来校

 6月4日(金)、体力向上エキスパートティーチャーが来校し、体育の授業を行いました。3・4年生の体育では、「走る運動」を行いました。速く走るためのポイントを教えていただきながら、充実した活動ができました。学習を通して、こつを掴んだ児童がたくさんいたようです。

 

 

 

1年 算数の学習の様子

 6月4日(金)1年生の教室に行ってみると、算数の学習をしていました。絵を見ながら、たし算の文章問題を作っていました。話をよく聞いて、しっかりと学習に取り組む姿に成長を感じました。立派な小学生になりました。

 

プール清掃をしました。

 6月2日(水)放課後、教職員でプール清掃をしました。昨年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、プール学習を見合わせたため、2年ぶりのプール掃除となりました。プールの中にたまった枯れ葉を掻き出したり、底や壁をきれいにしたりと、苦労しましたが、なんとか、きれいなプールにすることができました。子どもたちの喜ぶ顔が浮かんできます。

 

 

野外給食を実施しました。

 6月2日(水)野外給食を実施しました。メニューは、やきそば、オムレツ、ブロッコリー、牛乳、イチゴスティックです。縦割り班ごとに校庭に出て給食を食べました。感染防止のため、距離をとり会話を控えての食事となりましたが、風を感じたり、鳥のさえずりを聞いたりしながら食事をするのは、とても気持ちがよかったです。食事の後は、縦割り班ごとに共遊をしました。笑顔がいっぱいの昼休みとなりました。

 

 

 

園芸委員会大活躍その2

 今日は、園芸委員会の児童が、プランターにマリーゴールドの苗を植えていました。今まで学校をきれいに彩ってくれていたパンジーを片付け、代わりにマリーゴールドを植えました。パンジーの花を片付けたり、土を運んだり、苗を植えたりと、一人ひとりが一生懸命働いていました。また、学校がきれいになりました。園芸委員の皆さんありがとうございます。

 

放課後の様子

 5月31日(月)、児童下校後の職員室では、打ち合わせ終了後、「これを使ったら、とてもわかりやすかったですよ。」と、効果的だった指導方法を紹介し合っていました。一方では、体力向上エキスパートティーチャーとの打ち合わせを行っていました。年に2回、エキスパートティーチャーが来校し、児童の体力向上を図るために体育の授業を行います。どんな授業になるかとても楽しみです。

 

 

4年 総合的な学習の時間「福祉について考えよう」

 5月27日(木)、4年生の教室をのぞいてみると、子どもたちが思い思いに資料に目をやり、調べ学習をしていました。自分の課題をもち、たくさんの資料の中から自分に合った資料を選択し、一生懸命調べていました。集中して取り組んでいる姿を見て、成長を感じました。それぞれの課題をどのように解決していくのか、とても楽しみです。

 

 

南摩地区小中一貫教育研修会

 5月26日(水)、南摩中学校において、南摩地区小中一貫教育研修会を実施しました。この3月に小学校を卒業した子どもたちが、中学校でどのように頑張っているのか、授業の様子を見せていただき、その後、「小中で一貫して取り組む教育活動」について研修を行いました。南摩地区の小中学校の教職員が集まり、それぞれの学校での取り組みの様子を情報交換したり、小中で一貫して取り組んでいくことを共通理解したりすることができました。今後も思いを一つにし、南摩地区の子どもたちの育成に力を尽くしていきたいと思います。

 

 

2年 生活科「野さいをそだてよう」

 5月24日(月)、学校の花壇に、2年生がサツマイモの苗を植えました。先週から、草を取り、土を耕し、植える準備をしていました。自分たちの力でがんばる2年生を見て、とても頼もしく感じました。秋には、たくさんの芋が収穫できますように。

 

 

ICT活用アドバイザー来校

 鹿沼市では、昨年度末に児童一人ひとりにタブレットが貸与されました。それを機に、ICTの活用をさらに進めようと、ICT活用アドバイザーが定期的に学校を訪問し、活用方法の指導や授業支援をしてくれています。子どもたちは、使い方をすぐに覚え、自分たちの考えをまとめるために活用したり、発表のために活用したりしています。今後も効果的な活用を図り、教育の質を高めていきたいと思います。

 

 

5年 臨海自然教室2日目 午後の様子

 臨海自然教室2日目の午後は、雨天のため、体育館で過ごしました。子どもたちからは、「もう1泊したい。」という声が上がっていました。充実した2日間を過ごすことができたようです。

 

 

  

5年 臨海自然教室2日目 午前中の様子

 5月21日(金)、臨海自然教室2日目午前中は、塩づくりに挑戦しました。海からくんできた海水から塩を作ります。天気が心配されましたが、予定通り実施できました。皆で協力しながら、作った塩は大切な宝物となりました。

 

 

 

 

 

5年 臨海自然教室1日目 夕方の様子

 臨海自然教室1日目、午後の砂浜活動の後、入浴を済ませ、夕食を取りました。午後7時からは、絵手紙を書く活動に入ります。昨年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、宿泊ができませんでした。児童にとっては、初めての宿泊行事となります。健康管理をしっかりし、元気で帰校できるよう努めます。

 

 

 

 

5年 臨海自然教室 午後の様子

 臨海自然教室1日目の午後は、砂浜活動です。天気は何とか崩れずにすみ、予定どおり活動を実施することができました。波と追いかけっこをしたり、砂の造形活動をしたり、思い切り楽しんだ様子です。活動後「海と友達になれた気がします。」と感想を述べていた児童もいたそうです。充実した活動ができているようです。

 

 

 

 

 

6年 算数の授業の様子

 6年生の教室に行ってみると、分数のかけ算の学習をしていました。「簡単に計算するためには、どの段階で約分をしたら、よいのだろう。」と考えていました。友だちの考えと比較したり、自分でやってみたりしながら確認していました。まとめも、自分の言葉でしっかりと書いていました。「さすが、6年生だな。」と感心しました。

 

3年 社会科の授業の様子

 3年生の教室をのぞくと、社会科の学習をしていました。鹿沼市の施設について、自分たちが知っている情報を共有していました。皆、積極的に挙手をし、学習に意欲的に取り組んでいました。今後実際に訪れて、見学してくる予定です。

 

 

 

2年 1・2年下校での様子

 1・2年下校の日には、2年生が班長となって下校をします。最近では、もうすっかりお兄さん・お姉さん。上学年として、1年生に指示を出したり、声掛けをしたりしていました。帰りのあいさつの号令もとても大きく立派です。頼もしい2年生の姿が見られました。

 

 

1年 学級活動「仲良くなろう集会」

 1年生の教室に行ってみると、何やら楽しそうに学級活動で「仲良くなろう集会」をしていました。友だちと楽しくお話ができて、みんなで楽しめるようにと、「お店屋さんごっこ」を企画したそうです。1年生の表情を見ると、みんなにこにこ、最高の笑顔でした。これからずっと一緒に生活する仲間です。友達の良さを感じながら、より一層仲良くなってほしいと思います。

 

 

 

4年 国語の時間の様子

 4年生の教室をのぞいてみると、聞き取り調査で分かったことを友達に発表していました。聞いている人は、メモを取りながら聞いています。聞き逃してしまったことは、後から質問で確認していました。「どうしたら、メモをうまくとることができるのだろう。」と課題を持ちながら学習に取り組む姿を見て、頼もしさを感じました。

 

 

5年生 臨海自然教室に出発

 今日(5月20日)から明日(5月21日)にかけて、5年生が1泊2日で臨海自然教室に出発しました。

皆、この日を楽しみにしていた様子で、目をキラキラさせながら出発式に臨んでいました。担任の先生からは、「一人一人が立てた目標が達成できるように、しっかりと頑張ってきましょう。」と話がありました。子どもたちからは、「はい。」としっかりとした返事が返ってきました。充実した2日間を過ごしてきてほしいと思います。

 

 

 

4年 国語「聞き取りメモ」

 5月18日(火)、今日は、4年生が校長室に「南摩小の歴史」についてインタビューに来ました。質問したいことについて丁寧な言葉で質問したり、聞いたことを工夫しながらメモしたりしていました。話をしているうちに、どんどん追加の質問をしながら、自分が興味のあることについて詳しく調べることができていました。インタビューして聞き取ったことを、この後どのように友達に伝えるのか、とても楽しみです。

 

 

交通安全教室を実施しました。(3~6年)

 5月18日(火)、交通安全教室を実施しました。3~6年生は、自転車に乗る前の点検の仕方、自転車の乗り出し方・停止の仕方・進路変更の仕方などを学習しました。1つ1つのことを確実にできるようになることを目標に、実際に自転車に乗ったり、押したりしながら学びました。学習後の振り返りでは、今まで自分ができていなかったことに気づき、「これからは、正しい乗り方で安全に乗れるようにしたい。」という思いを持つことができたようでした。

 

 

交通安全教室を実施しました。(1・2年生)

 5月18日(火)は、交通安全教室を実施しました。鹿沼市市民部交通政策係の交通教育指導員さん、鹿沼警察署、西沢駐在所の方々をお招きし、1・2年生は、道路の安全な歩行と道路の横断の仕方について学びました。一人でしっかりと左右の確認ができるようにと、横断の練習も行いました。学んだことを生かして、今後も安全に登下校して欲しいと思います。

 

 

体力テストを実施しました。

 5月12日(水)、今日は、体力テストを実施しました。子どもたちは、自分の目標に向かって一生懸命取り組んでいました。「自己ベストが出せました。」と、うれしそうに報告してくれた児童もいました。感染症対策を行いながらの実施でしたが、児童にとって自分自身の体力を確認するとても良い機会となったと思います。

 

 

 

園芸委員会大活躍

 5月11日(火)、今日は委員会活動がありました。活動の様子を見回っていると、園芸委員会の児童が、一生懸命花壇の整備を行っていました。花壇の周りの除草作業にも進んで取り組む姿に大変感心しました。とても頼もしい上級生です。

 

 

1・2年生「学校探検」

 5月7日(金)、今日は「学校探検」を行いました。2年生が1年生を連れて学校を案内しました。2年生は、さすが、お兄さんお姉さん。1年生にどんな部屋なのかを詳しく説明していました。1年生は、部屋の中にあるものを観察し、2年生が出した問題の答えを一生懸命探していました。探検が終わった後の振り返りでは、2年生が「1年生が一生懸命探していた。」「静かに歩けていた。」など、1年生の頑張っていたことをたくさん発表していました。1年生も2年生も笑顔いっぱいでした。

 

 

 

こどもの日献立

 5月6日(月)、今日の給食は「こどもの日献立」です。メニューは、たけのこご飯の具、きびなごフライ、にらのたまご汁、こどものひデザートです。今日のたけのこご飯の具には、地元南摩で採れたたけのこを使用しました。地域の方のご厚意で提供していただいたたけのこです。

 南摩小学校では、食育にも力を入れ、地元の食材を積極的に使用し、旬のものをできるだけ取り入れるようにしています。食材についての理解を深めるため、毎日「一口メモ」として、栄養価や食材の特徴などを子どもたちに話して聞かせています。今日のメニューには、「竹」のように、すくすくとまっすぐに成長してほしいという願いが込められていました。子どもたちも皆おいしそうに食べていました。どうか、すくすくと元気に成長しますように。

 

 

今週の6年生の様子

 6年生の教室に行ってみると、国語の学習をしていました。「話合いをするときに大切なこと」について、自分が大切だと思うことを、自分たちで意見をつなげながら発表していました。それぞれが自分の考えをしっかりと発表することができていて感心しました。さすが6年生です。

 

 

 

今週の5年生の様子

 5年生の教室に行ってみると、国語の学習をしていました。グループに分かれて、インタビューをする計画を立てていました。感染防止のために間隔をとってグループ学習の形態になることも、自然と自分たちでできていました。「上級生ともなると、自分たちで考えて行動しているな。」と頼もしく感じました。

 

 

今週の4年生の様子

 4年生の教室に行ってみると、理科の学習をしていました。担任以外の先生との学習にも、ずいぶん慣れてきた様子です。観察記録の書き方を確認しながら、3年生の時に学んだこと生かして、学習に取り組んでいました。

 

 

 

今週の3年生の様子

 3年生になると、外国語活動と総合的な学習の時間が新しく学習の中に加わります。今週、外国語活動や総合的な学習の時間の様子をのぞいてみると、担任やALTと楽しそうに外国語活動に取り組んでいました。総合的な学習の時間には、タブレットを使って、南摩地区のイベントなどについて調べていました。新しい学習にも意欲的に取り組んでいる様子を見て、とても頼もしく感じました。

 

 

今週の2年生の様子

 2年生の教室に行ってみると、2年生も図工の学習をしていました。「大きく育て」というタイトルで、思い思いに好きな動物や虫などを画用紙いっぱいにのびのびと描いていました。周囲には、想像力を広げながら、いろいろなものを描き足していく子どもたち。想像力の豊かさにただただ感心するばかりでした。

 

 

今週の1年生の様子

 4月30日(金)、1年生の教室に行ってみると、図工の時間でした。1年生は、作品作りに夢中です。作品が作り終わると、作った作品を大型テレビに映し出し、それぞれが自分が作った作品を紹介していました。頑張ったところや工夫したところを上手に発表する姿を見て、とても感心しました。

 

 

学級懇談と、引き渡し訓練

 4月23日(金)PTA総会実施後は、各教室で学級懇談を実施しました。その後は、児童の引き渡し訓練も行いました。緊急時に子どもたちをお迎えにきた方々にどのような手順で引き渡すのかを、保護者の皆様と確認することができ、大変ありがたかったです。お忙しい中、ご協力いただきました保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

オンラインでのPTA総会を実施しました。

 4月23日(金)、授業参観終了後にコロナ時代のPTA総会ということで、校長室と各教室をオンラインで結んで、PTA総会を実施しました。初めての試みでしたが、密にならずに、短時間で実施することができました。今後も、安全な方法を工夫しながら、できることを実施していきたいと思います。

 

授業参観を実施しました。

4月23日(金)、令和3年度初めての授業参観を実施しました。参観者には、検温や消毒にご協力いただき、喚起を十分に行っての授業参観としました。子どもたちは、おうちの方に参観していただくことがうれしい様子でした。保護者の皆様に、ご協力いただき、大変ありがたかったです。

 

 

入学おめでとう献立

 4月22日(木)、今日の給食は、入学おめでとうランチです。お赤飯に見立てた黒米ご飯と、子どもたちの大好きな鶏の唐揚げ、おいわい吉野汁、ごま味噌和え、そして、お祝いクレープというメニューでした。1年生もとてもうれしそうに食べていました。1年生が入学してから、ちょうど10日。少しずつ学校にも、給食にも慣れてきたようです。

 

 

自分の考えを伝え合っています。(6年 算数)

 6年生の教室をのぞいてみると、算数の授業をしていました。自分で考えた解き方を、近くの友達と話し合っています。友達の考えを聞きながら、うなずいたり、「なるほど。」とつぶやいたりする姿が見られました。距離をとりながらの意見交換は、難しいところもありますが、頑張って自分の考えを伝えていました。

 

 

委員会の仕事を頑張っています。(5年生)

 初めての委員会を終え、新しい委員会での活動が始まりました。今年で2年目となる5年生は、自主的な活動に率先して取り組んでいます。その姿を見ながら、頼りになる上級生に成長していることをとてもうれしく感じました。

 

ひょうたんの種をまきました。(4年理科)

 何やら楽しそうな声が聞こえてきたので、外に出てみると、4年生がひょうたんの種をまいていました。「ひまわりの種に似ているな。」種を見ながら、その様子を観察していました。どんなひょうたんがなるのか、今から楽しみです。種を蒔くのは楽しいものです。

 

 

旬のお魚とタケノコいただきました。

 4月20日(火)の給食は、「旬のお魚ランチ」でした。このメニューに付け合わせとして加わったのは、地元の竹林で南摩中学校の生徒が収穫してきたタケノコを使った、「タケノコのおかか和え」でした。南摩地区ならではのこのメニューは、地域の方のご厚意によって実現できたものです。旬の魚に、旬のタケノコを味わい、季節を感じながら食事をすることができました。とてもおいしかったです。

 

 

新入生歓迎会を実施しました。

 4月20日(火)、児童会主催の新入生歓迎会を実施しました。今年は、「密にならない歓迎会」をテーマに、5・6年生が、活動内容を企画しました。感染症対策をしっかりとして、セレモニーを実施した後、縦割り班ごとに場所を変えて、「1年生が喜ぶ、密にならない活動」を実施しました。5・6年生のアイディアが光る楽しい活動があちこちで見られました。1年生もとても楽しそうでした。5・6年生ありがとう。

 

 

 

 

避難訓練を実施しました。

 4月16日(金)、地震発生を想定した避難訓練を実施しました。使用する教室が新しくなったため、避難経路を確実に覚えることを目的に実施しました。今年度第1回目でしたが、素早く避難することができました。訓練の時から真剣に取り組むことの大切さを子どもたちに伝えました。「備えあれば憂いなし。」もしもの時に備えて、十分な訓練を行っていきたいと思います。

 

今週の3年生の様子

 3年生の教室に行ってみると、社会科の勉強をしていました。3年生にとっては、初めて勉強する教科です。学習した地図記号を使って、学校の周りの地図を書いていました。よく記号を覚えていたので感心しました。

 

今週の2年生の様子

 2年生の教室に行ってみると、音楽の授業をしていました。曲に合わせて、楽しそうにリズムをとり、手拍子を打っていました。「ビンゴ、ビンゴ しっているかい・・・・」と、元気に歌いたいところですが、感染防止のため、控えめに口ずさんでいました。早く元気に歌える日が戻ってきますように。

 

 

今週の1年生の様子

 1年生にとっては、学校給食も初めて。どんな様子で食べているのかと教室をのぞいてみると、みんなしっかりと給食を食べていました。今週は、導入給食なので、本来のメニューより一品少なくなっています。この日は、お魚のフライ・ジャガイモの味噌汁・ふりかけがメニューでした。

 

 

 

身体計測

 4月13日(火)1~6年生までの身体計測を行いました。感染症対策を行いながら、密をさけて実施しました。身長が伸びたことをうれしそうに報告する子どもたち。すくすくと成長する子どもたちを見ているだけで、うれしい気持ちになりました。

 

新一年生、歩いての登校

 4月13日(火)朝、心配された雨も上がり、新1年生が、歩いて登校してきました。ランドセルを背負って、一生懸命歩く姿をみていると、とても頼もしく見えました。地域の皆様、保護者の皆様に見守られながら、無事全員が登校しました。学校生活に慣れるまで、1年生は早帰りとなります。帰りの会では、「明日も学校に来たい。」と話していました。

 

交通安全教室

 4月12日(金)入学式後、次の日から一緒に登校するお兄さん、お姉さんとの顔合わせを行いました。そして、並び方や歩き方などをお兄さんお姉さんと一緒に練習しました。次の日からいよいよ歩いて登校することになります。安全に登下校ができるよう、見守っていきたいと思います。

 

 

入学式

 4月12日(月)令和3年度南摩小学校入学式を挙行しました。5・6年生のお兄さん、お姉さんに迎えられ、しっかりとした足取りで入場した新入生たち。入学承認の場面では、担任の先生に名前を呼ばれ、しっかりと返事をすることもできました。新しい仲間を迎えることができて、在校生にとっても、職員にとっても、とてもうれしい一日となりました。

 

 

月曜日は、入学式

 月曜日の入学式に向けて、4年生から6年生までの児童が、1年生の教室や体育館を一生懸命きれいにし、式場を整えました。上級生として働く姿はとても頼もしく、「これなら、今年も子どもたちの力で南摩小学校を良くしていってくれる。」と感じました。月曜日に、新入生を迎えるのhがとても楽しみです。

 

 

 

始業式

 4月8日(木)朝、南摩地区交通安全協会の皆様や地域ボランティアの皆様、保護者の皆様に見守られ、学校に子どもたちが登校しました。新しい年度を迎え、子どもたちも、わくわくドキドキしていたようでした。新任式、始業式を終え、新しい担任の先生と教室に戻った子どもたちは、少し緊張した様子でしたが、とてもよいスタートが切れた様子でした。

 

 

 

お世話になりました。

 今年度の途中から、新型コロナウイルス対応支援として、学習支援員、スクールサポートスタッフが、学校の教育活動を支援してくださいました。お世話になった方々に児童からお礼の言葉を贈り、4人の方々からメッセージをいただきました。皆さんが、南摩小学校の児童を大切に思い接してくださっていたことが、児童にも伝わったようでした。

 これまで、南摩小のためにご尽力いただきましたことに心より感謝申し上げます。

 

有意義な春休みを

修了式の後、学習指導主任から「春休みの学習について」、児童指導主任から「春休みの過ごし方について」の話がありました。まずは、「安全第一」です。感染症予防に引き続きつとめるとともに、交通安全にも十分に留意し、安全で有意義な春休みを過ごしてほしいと思います。

 

 R2 春休みの過ごし方 保護者用.pdf

修了式

 3月24日(水)、1~5年生までが体育館に集まり修了式を実施しました。今年度になってはじめて全児童が一堂に会しての式です。密を避け短時間での実施でしたが、次年度に向けた新たな一歩を踏み出しました。児童は、式の意義を理解し、真剣な態度で式に臨んでいました。

代表児童が1年間を振り返り意見発表をしました。いろいろなことがあった1年間でしたが、それぞれが実りある1年間を過ごせたようでした。

本校の教育活動にご理解をいただき、ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

 

4年生 

 3月19日(金)、4年生の教室に行ってみると、何やらグループに分かれて楽しそうに活動をしていました。話を聞くとクラスイベントの準備をしているとのことでした。それぞれが、自分の得意なことを楽しく紹介し合うのだそうです。子供たちは、自主的に話し合いや準備をしていました。「4年生も、この1年間で自分たちで考えて行動する力がついてきたな。」とうれしくなりました。イベントが成功しますように。

 

 

 

1年生 体育

 3月19日(金)、校庭から元気な声が聞こえてきたので、校庭に出てみると、1年生が元気にサッカーをしていました。暖かな日差しを浴びて、のびのびと活動する1年生を見ながら、「ずいぶん、心も体も大きく成長したな。」と感じました。

 

 

令和2年度南摩小学校卒業式

 3月18日(木)、令和2年度の卒業式が行われました。卒業生たちは、立派な態度で卒業証書を受け取り、旅立ちの決意を述べ、本校を巣立っていきました。コロナ禍であり、例年どおりのことが思うようにできなかった一年間でしたが、卒業生たちは、いつも前向きに何事にも一生懸命取り組んでくれました。この1年間で卒業生たちは、制限のある中でも、自分たちで工夫し、できることを考える力を身につけました。素晴らしい子供たちでした。卒業生の前途に幸多きことを心から願います。

 

 

 

 

 

 

いよいよ卒業式~心をこめて~

 3月17日(水)、いよいよ明日は卒業式です。1~5年生までが、6年生のためにと心を込めて式場や通路をきれいに整えました。6年生からは、下級生に宛てたメッセージが届けられました。在校生と卒業生の心が通い合い、明日は、よい卒業式になりそうです。

<1・2年生がピカピカに磨いた廊下>       <3・4年生がきれいに掃き清めたお別れの花道>

 

<3・4年生がきれいにした昇降口>

 

<4・5年生で準備した会場>           <5年生が飾った6年生の教室>

 

在校生全員が、式に参列することはできませんが、在校生全員の似顔絵が、式場に飾られました。

4年生 タブレットを使った表現活動

 3月15日(月)、4年生の教室をのぞいてみると、子どもたちは、担任やICT支援員さんに指導を受けながら、タブレットを使った表現方法を学んでいました。写真を取り込んだ資料の作り方やパワーポイントの作り方などを教えてもらい、自分たちで挑戦していました。振り返りでは、「この方法を使えば、理科の実験方法や結果、まとめが今までよりわかりやすく、簡単にできると思います。」といった意見が出され、教えてもらった方法をどんなことに活用できるかを考えていました。子ども達の表現活動の幅が、ぐんと広がりそうです。

 

3年 総合的な学習の時間 「南摩たんけんたい」

 3月15日(月)、1年間取り組んできた学習もいよいよまとめの時期となりました。今日は3年生が、総合的な学習の時間に、これまで探検してきた南摩のよいところを地図にまとめていました。たくさんのよさを見つけたようです。地図が完成するのが、今から楽しみです。

 

 

南摩小学校に謎の仮面マン登場

 南摩小学校の校庭に、謎の仮面マンが、登場しました。よく声を聞いてみると、何やら聞き覚えのある声がします。仮面の下に隠れていたのは、かわいい2年生達でした。どの仮面もよくできていて、とても素敵です。仮面をかぶって2年生たちもとても楽しそうでした。

 

 

東日本大震災から学ぶ

 今日は、3月11日、忘れることができない日です。10年前の3月11日午後14時46分に東北地方太平洋沖地震による災害及びこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害が発生しました。1年生は現在7歳ですから、まだ生まれていません。6年生は、現在12歳ですから、まだ2歳ということになります。子ども達は、どんな災害であったのか、自分達の経験の中で覚えていることは、ほとんどありません。今日は放送で、東日本大震災の話をして、この災害についての理解を深めました。そしてその後、全員で黙祷を捧げました。この災害を忘れることなく、この災害から多くのことを学び、自分達のこれからの生活に生かして欲しいと子ども達に伝えました。ぜひ、ご家庭でも話題にしていただければと思います。

 

6年 校長室での給食

 3月8日(月)から、3月10日(水)までの3日間、6年生を校長室に招き、給食を一緒に食べました。新型コロナウイルス感染防止のため、食事中の会話を避け、食後に6年間の思い出を振り返ったり、中学校に向けて心配なことや楽しみなことなどを話したりしました。「仲間と共に過ごした何気ない時間が、心に残っている。」「このクラスでよかったと心の底から思っている。」などなど・・・いろいろな話を聞くことができ、とても楽しい時間となりました。

 

 

 

6年生のために(たくさんの人が・・)

 卒業を間近に控えた、6年生のために、いろいろな方々が、お祝いの気持ちを届けて下さっています。KLVの皆さんは、6年生に安全なかたちで最後の読み聞かせをしようと、リモート読み聞かせを企画し、その準備をしてくださいました。給食調理場の調理員さん方は、6年生のための、スペシャルランチを企画し、6年生に素敵な卒業お祝いカードを作成してくださいました。いろいろな方々が、「6年生のために」と心を寄せてくださっていることが、本当に有り難いことだなと感じています。

 

6年生のために(ワックスがけ)

 3月5日(金)、卒業式に向けて廊下や体育館を綺麗にしようと、1~5年生・職員で、ワックスがけを行いました。まずは、床磨きからです。低学年の児童も、お世話になった6年生のために、床をピカピカにしようと、一生懸命水拭きをしました。5年生は、次期リーダーとして、体育館の床磨きなどに一生懸命取り組みました。職員も放課後丁寧にワックスがけをしました。皆の思いは一つ「6年生のために、心を込めて」です。今年の卒業式も、制限のある中での実施となりますが、思いを込めて、卒業生を送り出したいと思います。

 

 

 

高級かぬま和牛が、給食に登場

 3月4日(木)の給食に、A4,A5ランクのかぬま和牛ステーキが登場しました。鹿沼市内で育てられた高品質の黒毛和牛は、全国レベルの品評会で名誉賞に輝いたこともある高級なお肉です。今年度は、生産者支援と子ども達に心も体も元気になってほしいという思いから、学校給食の素材として提供されました。子ども達は、「おいしい。」「やわらかい。」といいながら、ステーキを頬張っていました。とても美味しかったです。

 

6年 奉仕活動

 3月4日(木)、6年生が小学校に登校するのもあと10日となりました。6年生たちは、6年間お世話になった学校を綺麗にして旅立とうと、緑化活動に取り組んでくれました。パンジーをプランターに植えて、学校を美しくしようという作戦です。「来年入学してくる1年生が、喜んでくれるといいなあ。」などと言いながら、丁寧に植えていました。このパンジーの花が咲き誇る頃には、この6年生たちも、中学生の制服を着て、新しい場所でがんばっていることでしょう。6年生ありがとう。

 

 

学校公開

 3月3日(水)、学校公開を実施しました。緊急事態宣言を受け、2月に予定していた授業参観が中止となり、保護者の皆様に、お子様たちの学習の様子を見ていただく機会が減ってしまったことから、学校公開日を設け、授業の様子を見ていただくことにしました。当日の授業の様子をお知らせします。

<1年 算数>

 

<2年 生活科>

 

<3年 総合的な学習の時間>

 

<4年 総合的な学習の時間>

 

<5年 外国語>

 

<6年 総合的な学習の時間>

 

6年 理科の学習

 3月3日(水)、6年生は、理科の「電気の利用」の学習で、プログラミングに取り組みました。条件と動作の組み合わせを考えながら、プログラミングをし、人が手をかざすとプロペラが回り、離れるとプロペラが止まる仕組みを作りました。どのように条件と動作を組み合わせていけば、自分たちが動かしたいようにプロペラが回るのか、試行錯誤しながら挑戦しました。最後には、思いどおりに動かすことができ、皆うれしそうでした。

 

 

6年生を送る会(上学年の部)

 3月2日(火)、ロング昼休みの時間に、4・5年生と6年生による「6年生を送る会」を実施しました。上学年の部では、4・5年生一人一人から、6年生に、お世話になったことやすごいなと思ったこと、見習いたいと思ったことなどが、メッセージとして伝えられました。そして、全校児童からのプレゼントを5年生が代表して手渡しました。6年生からは、これから、南摩小学校を担う後輩達に、「今よりももっとよりよい南摩小学校にしていってください。」と熱いエールが送られました。先輩からのアドバイスやエールを聞いて、4年生も5年生も、バトンを受け継ぐ覚悟ができた様子でした。

 

 

 

 

 

6年生を送る会(下学年の部)

 3月2日(火)、業間の時間を延長し、6年生と1~3年生の「6年生を送る会」を実施しました。3年生がリーダーとなり、司会進行を務めました。下学年の部では、これまでお世話になった6年生に、1年生から3年生までの一人一人が、感謝のメッセージを伝えました。優しくしてもらったことやお世話になったこと、すごいなあと思ったことなど、それぞれが6年生に対する感謝の思いを伝えました。6年生からも、後輩達に温かなメッセージが送られました。

 

 

6年生企画 しっぽとり大会

 3月1日(月)、昼休みに、6年生企画のしっぽとり大会が開催されました。楽しみにしていた児童も多く、昼休みになるとすぐに集合場所に集まり、はじまりを今か今かと楽しみにする子ども達の様子が見られました。6年生は、密を避けるように、1列に整列させ、遊び方のルールを説明していました。一人1本ずつしっぽが配られ、いよいよスタートです。「しっぽをとられても、続けてしっぽをとることができる。」というルールだったので、皆、最後まで楽しむことができました。昇降口で、1年生が6年生に「ありがとうございました。」とお礼を言うと、「喜んでもらえてうれしい。」と6年生がつぶやきました。自分から「ありがとう。」が言えた1年生も素敵だし、誰かに喜んでもらえることをうれしいと感じられる6年生も素敵だなと思いました。一緒に過ごせる日々は、残り少ないけれど、できるだけたくさんの思い出をつくって欲しいと思います。

 

 

 

 

通学班編制

 3月1日(月)、今日は、新年度の通学班編制を行いました。これまでお世話になった班長から、新し班長へと引き継ぎが行われました。新しい班で登校する際のめあてや約束なども話し合い、明日3月2日(火)から、新しい班で登校することになります。6年生に見守られながら、新班長が下級生を率います。安全に登校できるよう、新班長の活躍を見守りたいと思います。

 

 

6年企画「しっぽとり大会」のお知らせ

 2月26日(金)、お昼の校内放送で、6年生からのアナウンスがありました。「3月1日(月)にしっぽとり大会を計画しています。昼休みに行います。参加したい人は、1・2・3年生は校庭、4・5年生は体育館に集まってください。」という内容でした。各教室の入り口には、6年生が描いたしっぽとり大会のポスターが貼られていました。どんな大会になるのか、月曜日が楽しみです。

 

4年 体育「グリットサッカー」

 2月26日(金)の4時間目、校庭から元気な声が聞こえてきたので、外に行ってみると、4年生が「グリットサッカー」をやっていました。どんなふうに動けば、ボールを手に入れられるのか、得点を阻止できるのか、皆で考えながらゲームをしていました。

1・2年 おもちゃ大会

 2月26日(金)、今日は2年生が「おもちゃ大会」を実施しました。招待されたのは1年生です。1年生の児童は朝からワクワクしていました。体育館に行ってみると、密にならないようにと考えて、会場が設置されていました。さすが2年生、おもちゃの説明も、大会の進行も児童だけで行っています。用意されたおもちゃも、工夫がいっぱいでとても楽しいものばかりでした。1年生も大喜び。最後の振り返りでは、1年生から「全部楽しかったです。」など、たくさんの感想発表がありました。2年生からは、「1年生が喜んでくれてうれしかったです。」などと言った感想がたくさん述べられました。「1年生を楽しませたい。」という2年生の思いは、1年生にしっかりと届いたようでした。

感謝の気持ちを伝えよう

 今年は、新型コロナウイルス感染防止のため、例年実施していた感謝の会を開催することができませんでした。そこで、1年間お世話になった方々に、なんとか感謝の気持ちを伝えようと、全校児童でプレゼントを作成しました。登下校中に会える方々には児童から、会えない方々には教職員がプレゼントを届けました。「少しでも感謝の気持ちが伝わればいいな。」と思います。たくさんの地域の方々にご協力いただいていることに心から感謝し、学校も地域に貢献できることを考えて実践していきたいと思います。

 

 

2年 道徳「とくべつなたからもの」

 2月24日(水)、2年生の教室に行ってみると、道徳の授業をしていました。皆が挙手をし、自分の考えを発表していました。自分と似た考えなのか、違った考えなのかよく聞きながら判断し、意見を繋げていました。積極的に発表する姿を見て、2年生の成長を感じました。