学校ニュース

令和5年度 日誌

今日の授業から(4年生)

 4年生は、総合的な学習の時間に、福祉について学んでいます。これまで、福祉に関する様々な学習を重ねてきました。これらの学習を通して、新たに考え、調べていく中で、年齢、性別、障がいの有無に関わらず、全ての人が共に競い合えるスポーツ「ボッチャ」を体験してみたいと思うようになったようです。

 地域に、ボッチャの指導ができる、鹿沼市スポーツ推進委員会の方々がいらっしゃるので、講師をお願いしたところ、快く引き受けていただきました。今日は、体育館で体験をしました。

 最初にボッチャのルールなどについて、教えていただきました。子供たちの理解は早く、あっという間に作戦を考えながらのゲームが始まりました。一投ごとに、狙ったところにボールが行くと、ガッツポーズをしています。

 ゲームは白熱し、一つの試合が終わると、すぐに審判である講師の方の近くに集まって、結果を確かめます。1時間の授業でしたが、たくさんゲームを行うことができました。

 授業の終わりには、「少し難しいところもあったけれど、楽しかったです」と言った感想を伝えていました。講師の皆様、子供たちに分かりやすくボッチャを教えていただきまして、ありがとうございました。

人権教育講演会(6年生)

 今日は、6年生の教室で、人権教育講演会が行われました。部落解放同盟栃木県連合会の方を講師としてお迎えし、同和問題について学んだり、人権を尊重するとはどういうことなのか、一緒に考えたりしていきました。

 子供たちは真剣な表情で、講師の方の話を聞きながら、大事だと思うことをメモしていきました。

 どうしたら差別はなくなるのかという講師の方からの問いに対しても、自分が考えたことをしっかり伝えることができていました。

 最後に、一人ひとりが、今日の授業の感想を述べましたが、社会科の江戸時代の学習での知識を基に、現在も様々な差別があることへの思いや、これからの自分の在り方について話していました。自分の考えをしっかり持って堂々と話しており、この授業から多くのことを学んだことが、その姿からよく伝わってきました。今日の学びをぜひ、今後の自分の生き方に生かしていってほしいと願っています。

 今日の給食に、大学いもが出されました。このさつまいもは、南摩中学校の生徒さんが栽培したものです。甘くてとてもおいしいさつまいもでした!南摩中学校のみなさん、どうもありがとうございました。

 

学年PTA(1年生)

 24日に、1年生の学年PTAが開催されました。この日は、親子で給食を食べることで、保護者の方々に学校給食への理解を深めていただくとともに、親子でヨガを楽しみました。

 1年生の4時間目の終わりのあいさつの声から、ワクワクした気持ちが感じられます。おうちの人と一緒の給食の時間の始まりです!メニューは、メープルトースト、洋風おでん、花野菜サラダ、みかんゼリー、牛乳です。

 親子で隣り合い、みんなで楽しそうに給食を食べていました。本校の給食について、担当から説明させていただきました。南摩小学校の給食は、とてもおいしいのですが、そのおいしさが保護者の皆様にも伝わったなら幸いです。

 その後、体育館で親子でヨガを楽しみました。講師は、何と!学年委員長さんです。ヨガインストラクターをなさっている方です。

 体育館に日差しがよく入る日で、ポカポカしているところで、バスマットやヨガマットを敷いて、みんなでごろんと寝転がったり、親子でくっつき合ったりしながら、ポーズをとっていました。

 みんな気持ちよさそうな表情で、楽しそうな笑い声があちらこちらから聞こえてきます。親子で、体を動かしながら、たくさん触れ合える楽しい時間となりました。

 講師をして下さった学年委員長さん、給食の配膳や進行等を行って下さった学年委員さん(委員さん以外の保護者も手伝ってくださいました)、大変ありがとうございました。 

 また、26日には、PTA主催の資源物回収が行われました。あいにくの寒い日となってしまいましたが、地域の皆様のご協力で、たくさんの資源物が集まりました。回収を行ってくださった保護者の皆様、朝早くから大変ありがとうございました。収益につきましては、後日、学校だよりにてお知らせいたします。

 

社会科見学(6年生)

 昨日は、6年生が、日光へ社会科見学に出かけました。6年生は、社会科で日本の歴史を学んでおり、ちょうど江戸時代の学習が終わるところです。歴史の学習に加え、タブレットで予め、見学地について詳しく調べ、まとめていました。これらの知識を基に、今日は、本物から学んできます。

 訪れたのは、輪王寺大猷院・三仏堂、二荒山神社、日光東照宮です。上南摩小の6年生も一緒に班別行動をしました。建物の外や内部の様子をじっくり見たり、説明を聞いたり読んだりしながら、しおりにある問題の答えを記入していきました。昼食には、みんなでカツカレーを食べました。

 小学校生活最後の校外学習となりましたが、6年生全員が、「南摩小で育む五つの力」である「主体性」「対話力」「寛容な心」「活用力」「あきらめない心」をしっかり使って、一日を通して楽しく充実した学習を行っており、とても素晴らしいと思いました。

社会科見学(4年生)

 17日に、4年生は、社会科見学に出かけました。4年生は、市内の公共施設や文化について学習しています。

 まず、環境クリーンセンターに行きました。「ごみのゆくえ」の学習で学んだことを基に、実際の施設の様子を確かめてきました。

 次に訪れたのは、下水道事務局です。下水道の施設の様子についても、学んだことを基に実際に確かめることができました。

 最後に、屋台のまち中央公園で、鹿沼市の屋台について学んできました。彫刻屋台展示館では本物の彫刻屋台や、鹿沼秋まつりの様子が分かる映像などを見てきました。本物の彫刻の迫力を感じてきたようです。

 どの見学先でも、そこで働く人々の話を聞いて、仕事の工夫や関わる人々の努力についても知ることができました。雨の日となってしまいましたが、外で見学する時は、雨の影響が少なかったので、助かりました。

 学校に戻ってくると、見学したことを分かりやすくまとめたいと、子供たちが嬉しそうに話していました。どのようにまとめていくのか、楽しみです。

さつまいも掘り(1・2年生)

 1学期に植えたさつまいもの収穫の日がついにやってきました。今日の生活科の時間、1年生と2年生が、つるを刈った畑で、懸命に土をかき分け、さつまいもを掘りました。

 今年は、暑さもあり、大きなさつまいもは、あまりありませんでしたが、収穫したさつまいもは、この後、家に持ち帰る予定です。

 その後は、刈ったつるで、リースを作りました。子供たちは、上手にリースの形に仕上げていきました。しばらく乾かした後、クリスマスリースを作ります。どんな飾りを付けて作ろうかと、子供たちは作るのを楽しみにしています。

 

開校記念集会

 昨日の業間の時間に、開校記念集会が開かれました。本校は、今年で創立136周年を迎えます。代表委員会の児童が、企画・運営し、みんなで南摩小学校のことを知る、楽しい集会が行われました。

 代表委員のあいさつの後、縦割り班で、「南摩小クイズ」に挑戦しました。代表委員が考えてくれた、南摩小にまつわる4択クイズです。出題を聞いて、班で相談して、正解だと思う場所にみんなで移動します。

 出題は全部で6問あり、正解するとみんなで喜び合っていました。

 校長の話では、南摩小学校の始まりと校歌について話しました。

 校歌が何年前に作られたか、クイズにして子供たちに答えてもらいました。見事に答えが分かれました。

 校歌は、今から56年前、本校が創立80周年の時に作られました。当時の校長先生が作詞したもので、南摩地区の自然の素晴らしさや、南摩小学校の子供たちの素敵なところや子供たちへの願いが、分かりやすく伝わってくる歌詞になっています。歌詞のとおり、元気に、明るく、仲良く手を組んで、南摩小学校のみんなで楽しい学校生活を送っていってほしいと願っています。

 代表委員のみなさん、楽しい集会を行ってくれて、ありがとう!

昨日の授業から(3年生)

 昨日、3年生は、算数科の授業で、重さの学習を行っていました。これまでは、長さや水のかさなど、目に見える量について学んできましたが、今回は、重さという目に見えない量について考えていきます。

 今日は、その始まりの学習でした。授業の冒頭、大きなトロフィーを何名かの児童が持ってみました。見た目よりとても軽いです。

 今日の学習課題は、5つのお菓子の袋を重い順に並べることです。それぞれ、見た目の大きさは違います。これをどのように比べるか、みんなで考えました。まずは、天秤を使って、重さを比べてみることにしました。みんな夢中になって重さを比べていました。

 しかし、活動が進んでくると、記録が複雑になり分かりにくいし、時間もかかって大変であることに気付いていきました。次の時間には、もっと簡単な方法で、重さを比べることができないか、みんなで話し合っていきます。授業の終わりまで、子どもたちは、何とか解決したいと、真剣に考えていました。

 この授業は、本校の研究課題である「誰もが分かる・できる喜びを味わえる授業づくりの工夫〜インクルーシブ教育の視点に立ったきめ細やかな支援と指導のあり方の充実〜」の授業研究会の授業でもありました。

 児童が下校した後、宇都宮大学教職大学院准教授や鹿沼市教育委員会の指導主事、宇都宮大学への内地留学の教員の方々も参加して、今日の授業について話し合いました。研究の三つの柱を視点として、子供たちの学びの様子や授業の手立てについて、熱心に意見交換し、それぞれの授業づくりへの考えを深める時間となりました。

令和5年度運動会

 本日、令和5年度運動会を実施しました。お天気にも恵まれ、子供たちが考えた「輝く未来へ 一致団結! 笑顔あふれる 最高のパワー!」のスローガンの通り、子供たち一人一人が、みんなと心を合わせながら、自分のパワーを十分に発揮した、すばらしい運動会でした。

 その様子の一部をご紹介します。

 今年度は、久しぶりに、地域の方々も含め、たくさんの方にご参観いただきました。子供たちもその応援を力に、一層がんばることができました。また、保護者の皆様には、応援のみならず、係の仕事、後片付けなど、たくさんのご協力をいたたき、大変ありがとうございました。

 

ただ今、準備中!

 いよいよ、明日は運動会です。明日に向けた準備が着々と進んでいます。

 昨日の委員会活動の時間、環境委員会では、「花育」の授業が行われていました。これは、鹿沼市商工会議所緑産業部会が行っている事業で、全国出荷シェアの高い園芸用土を用いたガーデニング実習を行います。

 昨日は、鹿沼市商工会議所、刀川平和農園、大関種苗園の方々が来校し、子供たちに土のことや寄せ植えのポイントを教えてくださいました。

 環境委員会の児童は、たくさん用意された苗の中から選んで、思い思いの寄せ植えを作りました。プランターは、神社にも使用するような立派な木材で、約20年ほど使えるそうです。

 色とりどりのすてきな寄せ植えが完成しました。明日の運動会では、放送席前に飾っておりますので、ぜひ、ご覧ください。

 同じ時間には、保健・体育委員会の児童が、校庭の石を拾い、整地してくれていました。

 今日の会場設営は、午後に降雨が予想されることから、2校時に実施しました。4・5・6年生が準備を行いました。てきぱきと仕事に取り組み、自分の仕事が終わると、他の仕事を見つけて取りかかり、あっという間に準備が完了してしまいました。 

 準備の後、係の仕事の最終確認もしました。4・5・6年生の活躍で、雨が降る前にできる準備は全て整いました!4・5・6年生のみなさん、どうもありがとう!! 

  雨が上がった明日の朝、万国旗や得点板の準備をして、子供たちを迎えます。児童のみなさん、明日の運動会が楽しみですね!!

今日の授業から(5年生)

 今日の5年生は、国語科の授業に取り組んでいました。ここまで、グラフや表を用いることで、書き手の意見に説得力を持たせている、「固有種が教えてくれること」という説明文について学習してきました。今度は、自分たちがグラフや表を用いながら意見文を書いていきます。

 まずは、教科書にある、お手本となる意見文を読んでいきます。

 児童によっては、タブレットにある教科書の画面で、漢字の読み方を確認したり、読みやすい色に文字や画面を変更したりするなど、自分の学習しやすいやり方で読み進めていました。

 この後、どのような意見文を書いていくのか、楽しみです!

1年生から6年生へのプレゼント

 1年生が、何やら嬉しそうに、でも静かに階段を上っていきます。足音で気付かれないようにしながら6年生の教室に向かいました。 

 昨日、6年生は、国語科の授業での話合いを基に、1年生に楽しい会を開いてくれました。その後、1年生は、手分けをして何か作っていました。

 1年生は、ちょっぴりドキドキした様子で6年生の教室に入りました。黒板の前に並ぶと、6年生も向かい合って並んでくれました。

 まず、「ありがとうございました」の言葉と共に、お礼の手紙を渡しました。

 次に、折り紙のプレゼントを渡しました。6年生の手には、たくさんの折り紙が乗りました。折り紙担当の1年生は、6年生全員に同じ種類の折り紙が渡せるよう、人数分を用意していました。

 6年生から、声を揃えて「ありがとうございました」とあいさつされ、1年生は、6年生の教室を後にしました。1年生のサプライズプレゼントが、うまくいって、みんな嬉しそうでした。

 こちらは、昨日の給食です。昨日は、市内で採れた梨が出ました。「にっこり」は大きな梨なので、調理員さんが12等分してくれました。甘くておいしい梨でした。

今日の授業から(1年生・6年生)

 6年生は、国語科の時間に「みんなで楽しく過ごすために」という単元の学習していました。目的や条件に応じて計画的に話合い活動を行う学習で、そのテーマを「1年生を楽しませる計画を立てよう」として、熱心に話し合っていました。

 その話合いを基に、今日は、1年生を招待して、楽しい会を開きました。

 みんなでリレーや障害物リレーを楽しみました。憧れの6年生と一緒にリレーができて、1年生はとっても嬉しそうです。

 会の終わりには、6年生からのプレゼントもありました。すてきなメダルを6年生にかけてもらい、1年生はにこにこ笑顔です。

 運動会の練習でもフルに活躍している6年生が、密かにこのようなすてきな会を準備してくれていたことに、驚かされました。とても優しい、温かい時間を共に過ごしていて、すてきだなあと思いました。

今日の授業から(4年生)

 今日は、4年生が、学級活動の時間に話合い活動を行っていました。今日の議題は「4年1組運動会をしよう」です。提案理由は、「団結して活動すると仲が良くなる」ことからです。

 今回、話し合う内容は、どんな種目にするかと役割についてです。司会、副司会の児童が話合いを進行し、記録係は、黒板とノートに記録していきます。

 たくさんの意見が、理由とともに提案されました。話合いの結果、三つの種目が決定し、役割分担も決まりました。

 子供たちは、もっと運動会らしくしたい様子で、話合い活動が終わった後も、みんなで集まって、プログラムや選手宣誓など、新たな役割について話し合っていました。

 教室の後方には、みんなで作り上げた、運動会(こちらは、全校で行う運動会です)のクラススローガンが飾られていました。すてきですね!

 おまけです。ハロウィンが終わり、今朝は、各教室にお化けが隠れていたようです。発見されたお化けが、昇降口に掲示されていました。

 昇降口には、地域の方からいただいた、秋らしい色合いのお花も飾られています。いつも本当にありがとうございます。

 

もうすぐ小中合同音楽会!

 来月2日に、鹿沼市小中合同音楽会が行われます。本校からは、4・5・6年生が合唱で出場します。運動会の練習もしつつ、合唱の練習も音楽の時間を中心に取り組んできました。

 明後日の発表に先立ち、今日の昼休みには、下級生に歌声を披露しました。

 発表の後、下級生が感想を発表しました。「とってもきれいな声でした」「音が合わさってすごいと思いました」などといった感想があった通り、とても澄んだきれいな歌声で、パートのメロディの重なりも美しかったです。

 発表の後、1年生が「私も4年生になったら、あんなふうにできるのかな」と言っていました。下級生が憧れる4・5・6年生の歌声です。2日の日も、すてきな歌声を会場で披露してきてほしいと思います。

 4・5・6年生だけではなく、1・2・3年生も様々なことをがんばっています。

 今日の1年生は、絵を見て、どんな漢字を表したものか考え、タブレットで先生に答えを送る活動をしていました。

 2年生は、先日出かけた生活科見学の見学先に届ける、お礼の手紙を作成していました。感謝の気持ちのこもった手紙をきれいに飾っていました。

 3年生は、総合的な学習の時間に、南摩地区のことについて調べ、考えてきましたが、いよいよ、そのまとめとして、新聞づくりを始めていました。

 おまけです。今日は、ハロウィン。校内に、様々なハロウィンの飾りがあって、楽しい雰囲気です。

学年PTA(2・3年生)

 27日に、2年生・3年生の学年PTAが実施されました。市内在住の助産師さんを講師に、親子で「いのちのおはなし」の学習を行いました。

 助産師さんから、赤ちゃんが生まれる前のことについて、いろいろ教えていただきました。生命の始まりのこと、お母さんのおへそとつながっていたこと、おなかの中に10か月もいたことなどについて、子供達は、驚きを持ってお話を聞いていました。

 生まれた時の赤ちゃんと同じ大きさや重さの人形をだっこしてみました。思ったより重いと感じた子も多く、この重さをだっこしてくれていたお母さんのすごさに気づいた児童もいました。

 最後に、各家庭で用意していただいた、おなかの中にいた時の思い出や誕生の喜び、家族の気持ちなどが綴られたお手紙を、親子で読みました。子供達は、とっても嬉しそうな表情をしていました。自分が家族の愛情に包まれて生まれ、大切に育てられてきたことを感じ取れる、そんな温かい雰囲気で行われた親子学習でした。

 学年委員さんには、進行等を行っていただき、大変ありがとうございました。

今日の授業から(6年生)

 6年生は、現在、社会科で歴史の学習を進めていますが、今日は、この地区にあった下南摩城について学びました。公益財団法人とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センターから講師の先生をお招きし、子供たちの質問を踏まえながら、その歴史やつくり、謎とされていることなど、様々な角度から、下南摩城について教えていただきました。

 お城があった場所の現在の写真に、当時の様子の想像の絵を重ねて見せていただいたことで、その場所がどんな状態であったかも、よく理解することができました。

 次回は、講師の先生と一緒に、6年生が下南摩城跡を訪ねる予定です。

 今日からいよいよ、運動会の応援団の全校生練習も始まりました。団長の説明を聞きながら、全員で流れを確認していました。

 

今日の授業から(2・3年生)

 今日の2年生は、算数科で初めてかけ算について学びました。「新しい計算を考えよう」という単元の始まりで、教科書の絵から「1台に3人ずつ」「4台分」で「12人」が乗り物に乗っていることを「3×4=12」と式で書くことを学習していました。

 3年生は、コンパスを使って円を描く学習をしていました。はじめはうまくコンパスを操作できなかった子も、繰り返しているうちに上手になっていきました。うまくできるようになった嬉しさからか、ノートにたくさん円を描く子もいました。

 2年生も3年生も、新しいことにチャレンジする授業に熱心に取り組んでいました。

 今日から運動会に向けた特別日課となっています。今日は、開会式の係の児童が、動きを確認していました。

 

 

今日の授業から(1年生)

 1年生の算数科では、くり上がりのある足し算の学習に取り組んでいます。今日は、計算のしかたを説明し合う活動を行っていました。

 まず、それぞれの児童が、8+5の計算のしかたについて、ノートに自分の考え方を書きました。そのノートを見せながら、友達に計算のしかたを説明します。「8はあと2で10」「5を2と3に分けて」・・・というように説明していました。

  上級生は、考え方を言葉で説明する授業をよく行っていますが、1年生も、上手に説明できていました。チャレンジする内容が、どんどん広がってきている1年生です。

今日の授業から(6年生)

 6年生は、社会科で日本の歴史の学習を行っています。教室には、「長篠の戦い新聞」が掲示されています。

 今日の6年生は、江戸時代の学習に進んでいました。来月出かける、徳川家ゆかりの日光への社会科見学に向け、見学先を調べ、パワーポイントにまとめていました。

 教科書や資料集、インターネットなどの写真で見ていたものを、来月の社会科見学で実際に見てくることで、どんなことを感じたり学んだりできるのか、楽しみですね!

 図書室には、「赤毛のアン」の舞台であるプリンスエドワード島を紹介するコーナーがあります。KLVさん手作りのすてきなアン人形も飾ってあります。実際には、なかなか行けないところですが、このようなディスプレイを手掛かりに、「赤毛のアン」の世界への想像が広がっていきそうです。

 今日から、校庭での応援団練習が始まりました。応援団の活躍も楽しみです!!

校外学習(2年生)

 昨日は、2年生が、生活科の校外学習に出かけました。先日、事前交流学習を実施した上南摩小の1・2年生と一緒に出かけます。

 地域の公共施設である郵便局や、多くの人が利用する駅について、調べたり見学したりしてきます。まずは、バスに乗って、鹿沼郵便局に行きました。郵便局の中を見学したり質問したりしながら、局員さんの仕事や手紙を仕分けする機械の様子をよく見てきました。

 次に、新鹿沼駅から、電車に乗りました。切符も自分で購入します。みんな上手に買えました。駅の中や、働く人々、お客さんの様子もよく見てきました。

 電車を待っている間に、スペーシアXに遭遇しました。

 みんなで電車に乗って、楡木駅で降りました。バスで学校まで戻ってくると、みんな笑顔で、どんなことがあったか教えてくれました。スペーシアXのことも興奮した口調で話してくれました。

 たくさんの学びの「おみやげ」があったようです。これからどのようにまとめていくのか、楽しみにしています。

 

校外学習(3年生)

 3年生は、総合的な学習の時間に、南摩地区のことについて学んでいます。1学期から継続しての学習で、地区内のいろいろな場所のよさを見つけ、より詳しく調べているところです。

 11日には、校外学習として、南摩コミュニティセンターに出かけてきました。予め、質問したいことをまとめた上での訪問です。

 コミュニティセンター所長さんに、南摩のイベントや特産物などについて、いろいろ教えていただいたり、「ふれあい農園」の見学をしたりしました。

 所長さんには、南摩地区のよさや、地域の人々の取組について教えていただいたほか、南摩地区のために3年生でもできることがあるかといったことも質問してきたようです。校外学習で学んだことを、この後の学習で生かしていく予定です。 

今日の授業から(4年生)

 4年生は、総合的な学習の時間に、福祉について学習しています。先日の手話の学習に続き、今日は、点字の学習を行いました。講師として、点訳グループ「桐」の皆様が来校されました。

 まずは、点字のしくみについて学びました。あ行、か行と学習していくうちに、その法則や、ローマ字と同じ考えになっていることに気付いていきました。

 しくみや表記のルールについて教わった後は、いよいよ、点字器を使って、自分の名前を点字で表してみます。プリントで、自分の名前の文字の表し方を確認し、練習用の紙に打ってみました。

 講師の方々に、表記が正しいかどうか確認していただいたら、いよいよ本番です。自分の名前を入れたしおりを作成します。

 4年生は、講師の方のお話をしっかり聞いており、すぐに理解できたようで、作業がとても速かったです。帰り際、講師の方からも、理解が早くて活動がスムーズだったとお褒めの言葉をいただきました。実際に点字で表す活動を通して、今まで調べてきたことへの理解が一層深まる機会となった様子でした。

豊かな人間関係づくりを目指して

 本校では、学校教育目標として「元気にがんばる子」「思いやりのある子」「進んで学ぶ子」の育成に取り組んでいます。

 その中の「思いやりのある子」については、互いの良さを認め合い、相手の気持ちを考えて行動する児童の育成を目指し、取組の一つとして、豊かな人間関係づくりに力を入れています。

 今日の朝の活動の時間には、全学級で、ソーシャルスキルトレーニングや構成的グループエンカウンターを実施しました。今年度、本校では、社会で他の人と関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身に付けるためのソーシャルスキルトレーニングや、自己理解や他者理解、自己受容、信頼体験といったテーマのエクササイズを通して、気付きからの行動の変容や、本音や感情の交流がしやすい関係づくりにつなげるための構成的グループエンカウンターを行っています。

 今日は、出た数字のお題について互いの話を聞き合うサイコロトークや、黙ったままで一連の作業を進めていく活動、自分の感情の表し方、やり取りの言葉や言われて嬉しい言葉について改めて考える活動など、発達段階に応じた活動に取り組んでいました。

 改めて、伝えるための言葉や表情について考えたり、友達の話を聞いたりすることを通して、いろいろな気付きを得る姿が見られました。朝から、どの学級も、いつにも増してふんわりとした空気になっているのも、すてきだなと思いました。

 これからも、計画的にこのような活動に取り組んでいく予定です。 

生活科校外学習事前交流(2年生)

 2年生は、来週、生活科の校外学習に出かけます。今回は、上南摩小学校の1・2年生も一緒に参加します。そのため、今日は、事前交流として、上南摩小の児童が来校しました。

 出迎えた2年生は、とっても嬉しそうです!教室まで案内し、一緒に授業を行いました。当日、活動する班に分かれ、しおりにメンバーの名前を書き入れたり、質問の分担を考えたりしました。

  一緒に校外学習に出かけることへのワクワク感がいっぱいの1時間でした。来週が楽しみですね!!

野外給食(雨の日バージョン)

 今日は、野外給食の日でした。献立は、焼きそば、スコッチエッグ、ブロッコリーのおかか和え、チーズドッグ、牛乳です。

 パックに詰められたいつもと違う給食です。給食前に手を洗っていた1年生が、ALTの先生に会うと、"How are you?"とあいさつしました。ALTの先生が"I'm hungry.How are you?"と言うと、"hungry!""hungry!"と、1年生が口々に答えていました。今日の給食を楽しみにしている様子です。

 残念なことに、午前中の雨で、校庭はぬかるんでいます。雨が降ることも想定して、6年生が雨の日に食べる場所と遊びの内容を事前に調整していました。今日は、校舎内で、縦割り班で給食を食べたり、遊んだりすることになりました。

 シートを用意しているので、それを敷いて、みんなでまるくなって食べました。

 片付けが済んだら、前に相談して決めておいた遊びをします。鬼ごっこ、ドッジビー、トランプ、UNO、ドミノ、フルーツバスケット、なんでもバスケット、絵しりとりなどをして楽しく過ごしました。

 学年関係なく、みんなで仲良く遊べるのが、本校の児童のすてきなところです。

今日の授業から(4年生)

 4年生は、総合的な学習の時間で、福祉について学んでいます。先日も、盲導犬が来校し、盲導犬について理解を深めましたが、今日は、手話について学びます。鹿沼地区手話通訳者連絡会より、2名の方が講師として来校されました。

 子供たちは、予め、手話について学んでおり、簡単な手話や自己紹介が手話でできる児童もたくさんいます。しかし、今日の授業で、耳の不自由な方に伝える方法がいろいろあることを知りました。

 「ごみ」と「コピー」という言葉を、音を出さずに口の形だけで、何と言っているのか当てるクイズもしました。音がないと、口の開き方はほとんど同じなので区別しにくいこと、手で動きを付けると伝わりやすいことなどに子供たちは気付きました。

 絵カードを見て、手話でどう表すか予想したり、音を表す手話を使わなくても、自分の名前を表せる場合があることなども知りました。

 実際に講師の方と接することを通して、「伝える」ために大切なことをさらに学んでいる様子でした。講師の皆様、ご来校いただきまして、大変ありがとうございました。

 図書室のディスプレイが、ハロウィーンバージョンに変わっていました。どんどん秋が深まっていきます。

学年PTA(5年生)

 今日は、5年生で学年PTAが実施されました。株式会社ゆうちょ銀行の方を講師に招き、「お金との付き合い方を知ろう」という学習を親子で行いました。

 お金に関する知識を持つことは、よりよい人生を生きるために大切なことです。お金にまつわるクイズや、お金の使い道を考えながら進めるすごろくゲームを通して、大人と子供で話し合いながら、楽しく活動に取り組んでいました。

  郵便局のキャラクター「ぽすくま」もやってきて、一緒に学習しました。最後には、みんなで記念撮影も行いました。

 学年委員さんには、運営等、大変お世話になりました。また、保護者の皆様、お忙しいところ、ご参加いただきましてありがとうございました。

 先週の金曜日には、「おはなし給食」がありました。献立の「チリコンカン」に入っている大豆にちなみ、「おまめがっこう だいずぐみ」というお話の動画を見ました。この動画は、図書委員会の児童がナレーターとなり、画面と音声の編集も児童が行いました。大豆がいろいろな食品の原料となっていることを知ることができるお話でした。

 この日の5時間目に、1年生が国語科で学習している「やくそく」というお話の音読発表会に招かれました。1年生は、四つのグループに分かれて、その中で役割分担して、これまでの授業で音読の練習に取り組んでいました。

 読み取ったことを基に、けんかをしている時と仲直りしている時の言い方を工夫したり、動作を考えたりしていて、ナレーターも含め、教室の後方まで届く声で読んでおり、どの班の発表にも引き込まれました。班の友達とのチームワークのよさ、他の班の友達の発表のよかった点の目の付け所にも驚かされました。

今日の授業から(2・3年生)

 運動に適した、からりとした空気の季節となりました。今日の2年生と3年生は、体育科の授業で「フロアボール」に挑戦していました。

 準備運動は、子供たちが選んだ曲で、リズムに乗ってしっかり体を動かします。

 今日、学習する「フロアボール」は、ボールを転がし、相手チームにブロックされないようにして、ゴールさせるゲームです。まず、前の時間に学習した、ボールを転がすポイントを再確認し、チームごとに練習しました。

 その後は、いよいよゲームです。ボールを転がす人は、相手チームに転がす方向を悟られないよう、考えて転がします。守りのチームは、転がる方向を予測しながら、ボールをキャッチします。守りを突破して、ゴールであるカラーコーンのあるラインをボールが通過したら、得点となります。 

 子供たちは、動きをいろいろ考えながら、体を思う存分動かして、楽しそうにゲームにチャレンジしていました。

  今日の給食は、お月見献立でした。メニューは、ご飯、サンマのかぼすレモン煮、海苔和え、里芋のそぼろ煮、月見だんご、牛乳です。月見だんごには、うさぎの耳と目が描かれていました。季節感いっぱいのおいしい給食でした。

避難訓練(地震・知らせない訓練)

 本日、今年度2回目となる、地震が起きた際の避難訓練を実施しました。「第3次学校安全の推進に関する計画」(令和4年・文部科学省)には、余震が続く、停電が発生するなどといった、現実的な災害発生を想定した訓練や、児童がどこにいても自分の身を守ることができるよう、これまでに身に付けた力を発揮し行動する場として行う訓練の必要性が述べられています。

 4月に実施した地震が起きた際の避難訓練では、年度当初であることから、火災も発生したという想定で、避難の基本的な動きを確認しました。今回は、事前に地震発生時の身の守り方を指導した上で、いつ避難訓練を行うのかは知らせない訓練を行うことにしました。

 業間の時間に、前震が起きます。緊急地震速報が鳴りました。実際と違い、揺れはないのですが、音に気付いた児童が遊びをやめ、しゃがみました。それに気付いた他の児童も、同じようにしゃがみました。図書室にいた児童も、安全な机の下で身を守ります。

  これが訓練であることを知らせる放送の後、子供たちは、教室に戻り、普段通り、3校時目の授業が始まりました。すると、本震が起こり、再び、緊急地震速報が鳴ります。子供たちは、指示がなくても、速やかに机の下に入って身を守りました。 

 火災が発生しておらず、移動中に余震が起こる可能性が考えられることから、校庭に避難せず、耐震化された校舎内にとどまる方が安全と判断しましたが、停電が発生し、校内放送が使えません。(という想定で訓練を進めます。)

 職員室にいる職員が、各階に出向き、教室にとどまることを知らせ、人員確認を行いました。

 ここまでが今日の訓練です。訓練後、うまくできたこと、困ったこと、改善した方がいいことなどを各学級で振り返りました。

  揺れの大きさ、天候、火災の発生の有無など、様々な状況が考えられますが、一人ひとりが、どんな時でも、安全に身を守る判断ができるよう、避難訓練の経験を生かして行ってほしいと願っています。

 今日から、6年生の卒業アルバム写真撮影が始まりました。少しずつ、季節が移っていくことを感じさせられます。

 学校のリーダーとして活躍している6年生は、先日のあいさつ運動でがんばった下級生に、すてきなプレゼントを贈っていました。

 地域の方からお届けいただいた花も...

   図書室のディスプレイも...

  すっかり 秋が来たのだということに気付かせてくれます。

先週の授業から(1年生)

 ようやく涼しさが戻ってきました!子供たちもさわやかな秋の空気を感じながら、外で元気に遊ぶことができるようになり、嬉しそうです!!

 先週、1年生が、生活科の授業で、待ちに待った生き物探しを行いました。朝の校庭に、1年生の張り切った声が響いていました。

 生き物を探すのにあちらこちらを見回したり、捕まえた虫をそっと網から外してカゴに入れたりと、みんなで協力し合って活動する楽しそうな姿が見られました。

 また、22日には、全校除草を行いました。今年は、気温が高い日がお彼岸まで続き、雨も多く降ったことから、雑草の生育も速く、1か月前のPTA奉仕作業できれいにしていただいた校庭でしたが、いつの間にか草が伸びてしまいました。

 WBGT指数が高い日が続き、なかなか外での活動ができなかったのですが、ようやく、朝が涼しくなり、除草作業もできるようになりました。黙々と集中して草を抜く、子供たちのパワーがすばらしく、あっという間に校庭がきれいになりました。児童のみなさん、力を合わせて校庭をきれいにしてくれて、どうもありがとう!

今日の授業から(5年生)

 5年生は、算数科で倍数の学習をしています。今日は、タブレットのプログラミングソフト「スクラッチ」を使って、倍数を求めるには、どのような指示をすればよいのか考えました。

 算数の教科書にはQRコードがついていて、タブレットをかざすと、教科書会社の学習ページが現れます。倍数の学習を選択すると、「スクラッチ」の画面が出てきます。教科書のキャラクター「ますりん」も登場しました。

 初めてプログラミングソフトを使う子もいましたが、プログラミングの経験豊富な友達を先生に、みんなでチャレンジしました。レベル1や2で、簡単なプログラム操作を学び、その後は、スモールステップで課題が難しくなっていきます。途中からは、倍数の考えを使わないとできない内容になっていきます。

 小学校でのプログラミング教育では、自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく「プログラミング的思考」を育成することを目指します。

 今日も、子供たちは、出された課題について、試行錯誤しながらブロックを動かしたり、数値や言葉を入れ替えたりしていました。どの子もどんどん課題を進めていきます!

  分からなくなった時には、友達とタブレットを見合って話し合ったり、友達が映してくれた画面を参考にして自分のプログラムとの違いを確認したりして、正しいプログラムを完成させていました。 

小中交流学習と第2回学校運営協議会

 昨日、南摩中学校で、小中交流学習と第2回学校運営協議会が行われました。小中交流学習では、小学校生活も残り半年となる6年生が、中学1年生と一緒に、中学校の授業を体験しました。

 体験した授業は、理科です。6年生が先日学習していた水溶液の性質の授業です。中学校では、リトマス紙の他、BTB溶液も使用して確かめます。中学生と一緒のグループで、実験を行いました。中学生は、優しくいろいろと声をかけてくれていました。6年生にとっては、中学校の授業の雰囲気を知ることができる、よい機会となりました。

 この授業は、学校運営協議会の委員さんもご覧になり、授業終了後は、第2回学校運営協議会が開催されました。今回は、委員さんと中学3年生、そして、本校と上南摩小学校の6年生も参加し、グループを作って、意見交換会を行いました。

 学校生活のこと、南摩地区の三校で共通して取り組んでいる「あいさつ」のこと、地域交流のことなどについて、様々な意見が交わされました。

 6年生は、取り上げたい話題について、予めタブレットにまとめ、それを基にして意見を伝えていました。通学路のこと、校庭の雑草のこと、部活のこと、自分たちが取り組んだ「あいさつ運動」のことなどについて、しっかりとした意見を述べていて感心させられました。

 中学生や委員さんは、それを熱心に聞いてくれました。そして、さらに話題を深めたり、中学生は小学生の疑問に答えたりしてくれました。南摩地区の様々な世代が、顔を合わせ、互いの考えを聞き合うことで、どの班もとても有意義な話合いとなり、全体でもその内容が共有されました。

 学校運営協議会の委員の皆様、南摩中学校と上南摩小学校のみなさん、大変お世話になりました。

学年PTA(4年生)

 昨日は、学年PTAが行われ、4年生の保護者の皆様が参加しました。

 4年生は、総合的な学習の時間で、福祉について学んでいます。1学期には、介護について学んだり、車椅子体験をしたり、オンラインで日本盲導犬協会の方から盲導犬について教えていただいたりしました。

 今日は、なんと、本物の盲導犬が、南摩小学校にやってきます!2頭もやってきます!!まず、東日本盲導犬協会の講師の方から、盲導犬に関する様々なことをスライドを交えて教えていただきました。

 そのお話などを基に、子供たちや保護者の方々も、アイマスクをした状態で盲導犬と共に歩く体験もしました。

   子供たちは、本物の盲導犬に接することで、新たな気づきを感じていたようです。

  保護者の皆様、学年PTAにご参加いただきまして、ありがとうございました。また、学年委員さんには、運営などを行っていただき、大変お世話になりました。

今日の授業から(2・3年生)

 2年生と3年生は、複式学級です。教科によって、一緒に学習したり、二つの教室に分かれて学習したりしていますが、今日の図画工作科の授業は、同じ教室で、二人の先生と共に、それぞれの学習内容で行いました。

 2年生は、「見つけたよ、わたしの色水」の授業です。自分で選んだ色の色水を作ります。絵の具の量と水を調節して、色の濃さが違うコップをグラデーションのように並べていきました。色の違いをじっくり見ながら、色水づくりを楽しんでいました。

 3年生は、「光サンドイッチ」の授業です。波段テープで好きな形を作り、そこに色とりどりの透明シートを貼って、光を通すときれいに見える飾りを作ります。今日は、波段テープで、思い思いに形を作っていました。どんな作品が出来上がるか楽しみですね!

 6年生によるあいさつ運動も3日目となりました。各学年のがんばりカードに貼られたシールの数もずいぶん増えてきました。

今日の授業から(1年生)

 今日の1年生の授業の様子です。

 生活科では、「いきものをさがそう」という学習を行っています。昆虫など、秋の生き物を探しに行くにあたり、今日は、昆虫に詳しい上級生が教室に来て、探し方や捕まえ方などを教えてくれました。

 虫探しに必要な情報を動画にまとめて見せてくれたり、バッタを持ってきて、その特徴なども教えてくれたりしました。実際に、バッタなどに触る時間も取って、触ってみたい1年生が順番に触りました。はじめはドキドキしていた子も、触ってにこにこ笑顔になります。それを見ていた子も触ることにチャレンジし、やっぱり笑顔になりました。

 1年生は、これから実際に生き物探しをする予定です。いろいろ分かりやすく教えてくれた上級生のみなさん、どうもありがとう!

 学級活動では、運動会のスローガンについて話し合っていました。机をロの字型にし、司会者が話合いを進めていました。子供たちだけで話合いを進めていて、1年生の大きな成長を感じさせられました。

あいさつ運動

 始業式の翌日、6年生の教室に行くと、何やら熱心な話合いが行われていました。どうやら、南摩小学校の子供たちのあいさつをよりよいものにするための話合いのようです。どのようなやり方なら、みんながよりよいあいさつができるようになるのか、あれこれアイデアを出し合っていました。

 数日後、6年生の代表児童が、「あいさつ運動計画書」を持って、校長室にやってきました。学級で話し合ったことがA4の計画書にまとめてあります。それを基に、どのようなことを行いたいのか説明してくれました。通学班で登校する時と朝の校舎内でのあいさつができるような取り組みを考えています。あいさつ運動後の様子を見て、まだ十分ではないと判断したら、また話し合って、次の計画を立てることまで考えていることもすばらしいです!

 今日から、6年生によるあいさつ運動が始まりました。事前に各学年に説明しました。各学年ごとにがんばりカードも作ってくれました。お昼の放送でも呼びかけてくれています。

 6年生に今朝の手応えを聞いて見たら、「まだまだ声が小さいと思います」とのことでした。6年生の働きかけで、どのように変化してくのか、とても楽しみです。

 

学校保健委員会(4〜6年生)

 昨日、学校保健委員会が開催されました。4・5・6年生と、同時開催である家庭教育学級に出席した保護者の方々が参加しました。視力の低下を防ぐために気を付けることを学びました。

 はじめに、保健・体育委員会の児童が、アンケート調査結果を発表しました。それによると、本校では、家庭での好きな遊びがゲームや動画視聴という児童が多く、家庭での約束が守れていないという回答も見られました。

 次に、養護教諭が、なぜ近視になってしまうのか、近視が進むとどうなるのか、それを防ぐにはどうしたらよいのかなどについて、スライドを用いて説明しました。

 アンケートの結果や養護教諭の話から、これから自分はどのようなことに気を付けて生活していきたいか、ワークシートに考えを書きました。

 それを基に、グループで話合いを行いました。主に6年生が中心となって進行しながら、4・5・6年生と保護者の方が一緒に話し合いました。他の人の考えを知ることで、視力を守るために、これからどのように生活していきたいかがより明確になったようです。

 話合いでは、画面から30cm離れて見るようにする、決めた時間を守る、時々外を見る、20分見たら休む、外で体を動かして遊ぶ、姿勢に気を付ける、9時には寝るといった考えが出されていました。毎日の生活の中で視力を守っていくために、今日の学習をぜひ生かしていってほしいと思います。 

今週の授業から

 2学期も2週目となりました。どの学年も、新しいことに挑戦しています。

 1年生は、図画工作科の授業です。絵の具を使って表現した作品の題名やがんばったことなどをカードに書いていました。作品をじっと眺めたり、友達と見合ったりしながら、どんな題名にするのか考えていました。

 2年生は、生活科の授業です。1学期に出かけた町たんけんの学習を基にして、南摩地区についてもっと詳しく知る学習を進めています。この授業では、グーグルアースを使って、自分の家がある場所を確認し、それが地図のどの位置にあるのか考えていました。

 3年生は、総合的な学習の時間です。1学期から学習している「南摩を知ろう〜南摩たんけんたい〜」の続きとして、南摩地区のアピールしたいことを考えるために、一人ひとりがキーワードを整理した後、それを基にしてグループでウェビングマップにまとめていました。

 4年生は、国語科(書写)の時間です。ボランティアの先生が来てくださり、一緒に指導いただいています。文字のバランスや筆の入り方や止め方、はらいなどが正しくできるよう支援いただいているおかげで、子供たちは、よりよい作品を仕上げることができています。

 5年生は、理科の授業で、育てているヘチマについて学習しています。この授業では、ヘチマの受粉について自分の考えをノートにまとめ、それを友達に説明していました。

 6年生は、算数科の授業です。「拡大図と縮図」の学習で、拡大図、縮図という観点から、図形の性質を考えていました。それぞれがワークシートに整理した図形の特徴について、タブレットからテレビに映して説明をしていました。

 今学期も、地域の方からきれいなお花を届けていただいております。少しずつ秋の雰囲気の色合いのお花になり、子供たちが季節を感じる環境となっています。いつも本当にありがとうございます。

 また、昇降口には、給食委員会の児童が、1学期に行っていた「苦手な食べ物アンケート」の結果を基に、多くの児童が苦手だと回答した食べ物について、そのよさやおすすめ料理などについてまとめたものが掲示されています。苦手な食べ物にも挑戦してもらえるよう、工夫した掲示になっています。

避難訓練(大雨・土砂災害)

 100年前に関東大震災が起きた9月1日は、防災の日となっています。本校は、これまで、地震、火災、Jアラート、竜巻の避難訓練を行ってきました。防災の日の今日は、大雨が降って土砂災害の危険性が高まった場合の避難訓練を実施しました。

 本校は、市のハザードマップで土砂災害警戒区域に指定されています。実際に校舎内に土砂が流入したこともありました。そのため、土砂災害の危険性が高まった場合の避難について、詳細なマニュアルを作成し、毎年、見直しを行っています。

 今年度も、まず、教職員だけでシミュレーションを行い、検討事項を洗い出し、新たな見直しを行いました。それを基に、今日は、児童とともに動きを確認しました。

 土砂災害の危険性が高まった場合、警戒レベルと状況に応じて避難方法が変わります。

 まず、レベル2となったら、保護者にお迎えを依頼します。全員が、帰り支度をし、1階に集まります。

 レベル3となり、避難経路に危険がないと判断した場合は、徒歩で南摩中に向かいます。

 徒歩での避難が危険と判断した場合は、校舎3階に垂直避難します。レベル4になるまでは、保護者への引き渡しを続けますが、レベル4となった場合は、引き渡しを中止します。

 この流れをしっかり理解できるようにしたいと、5年生が、避難の仕方を伝える動画を作成しました。5年生は、1学期に山地防災教室で土砂災害について学ぶなど、すでに学習してきたことを基に劇を作り、動画に撮ったり編集したりして、低学年の児童にも分かりやすい内容に仕上げました。

 昨日の午後、5年生が校長室にやってきました。「避難訓練のための動画を作ったので、全校に流してよいか、見てください」とのことでした。とてもすばらしい仕上がりで、これをみんなで力を合わせて作ったということも含め、「ぜひ、全校生に見せてください」とお願いしました。

 今日の避難訓練の始まりに、各学級で映像を見ました。その後、訓練に入りましたが、子供たちが迷いなく、行動しているのに驚かされました。子供たち一人ひとりがしっかりと先生の話を聞き、さらに5年生が作成した動画のおかげで、よく理解できたのだと思います。

 4年生も、この日に合わせて、1学期に社会科の時間に作成した、防災に関する掲示を職員室前の廊下に貼ってくれました。このように、本校の子供たちが、防災のための様々な取組を行っていることを頼もしく思っています。

 今日の給食は、防災給食でした。防災食のカレーをみんなで食べました。

 災害が起こらないことが第一ですが、万が一、起こった際にも、命を守る行動がとれるよう、今日の避難訓練の経験を生かしていきたいと思います。 

 

今週の授業から

 2学期が始まって、5日目となりました。毎日、暑い日が続いており、外遊びができなかったり、下校時も校庭集合ではなく校舎内で班ごとに集まったりするなど、熱中症対策を講じながらの毎日ですが、子供たちは、元気に過ごしています。

 今週の各学年の授業の様子です。

 6年生は、理科の授業です。無色透明な五種類の水溶液をどのようにして見分けるか、観察や実験を通して明らかにしていく授業でした。まずは、においを確認しているところです。

 5年生は、家庭科の授業です。初めてミシンを使った学習を行います。この授業では、ミシンのしくみの確認をしていました。上糸や下糸の様子やレバーを押すと、押さえが下に動くことなどを確かめていました。 

 4年生は、道徳科の授業です。新学期にふさわしく「早起きは三文の徳」という教材から、時間の使い方を考えて行動することの大切さについて考えていました。話合いがしやすいよう、みんなで向き合う形で学習していました。

  2年生と3年生は、算数科の授業です。学年ごとに分かれた授業でした。3年生は、1000を23集めるといくつになるのか、それぞれ考え方をまとめ、みんなに説明していました。

 2年生は、三つの数の計算について、計算を簡単にするためにかっこを使って考える授業でした。先にどこから計算するとやりやすいか、その理由は何か、みんなで話し合っていました。

 1年生は、音楽科の授業です。1学期に学習した歌を振り返って歌っていました。「しろくまのジェンカ」では、楽しく踊りながらじゃんけんをして、みんながどんどんつながっていきました。

 2学期のめあての実現に向かって、改めて張り切った表情で生活している子供たちです。

第2学期始業式

 38日間の夏休みが終わり、いよいよ今日から第2学期が始まりました。保護者の皆様、地域の皆様、2学期も、本校の教育活動へのご理解、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 ちょっぴり成長した姿の子供たちが、夏休みに取り組んだ宿題や作品等を持って、元気に登校してきました。校舎の空気が、一気に活気あるものに変化しました。

 朝の会の後、第2学期始業式を行いました。暑さ対策のため、今回も校長室と教室をオンラインでつないで行いました。

 まず、1・3・5年生の代表児童が、漢字、うんてい、あいさつ、算数、運動会など、2学期にがんばりたいことを発表しました。

 三人とも、久しぶりの発表だったと思いますが、適切な速さではっきりと伝えることができていてすばらしかったです。

 学校長の話では、夏休みの振り返りに加え、南摩地区の三校で重点的に取り組んでいる「あいさつ」にまつわる話をしました。1学期も、子供たちはよいあいさつができていましたが、今日の話では、日常で使うあいさつの元々の意味(例えば、ありがとうは、有り難い、つまり、めったにないことという意味があったなど)について話しました。本来の意味を知ることで、伝えたい気持ちをこめるなど、子供たちのあいさつがますます素敵になっていくことを期待しています。

 始業式の後は、夏休みの思い出を発表しあったり、新しい係を決めたり、さっそく学習を始めたりしていました。2学期は、1年で一番長い学期ですが、一番力が伸びる時期でもあります。勉強に運動に、様々な行事にと、友達と力を合わせながら、がんばっていってほしいと願っています。

 また、昨日は、今年2回目のPTA奉仕作業がありました。校庭の伸びた草や枝をきれいにしていただいたり、久しぶりに校舎の窓を拭いていただいたりしました。おかげさまで子供たちが登校する前に、きれいな校庭、明るい校舎にすることができました。

 保護者の皆様、暑い中、朝早くから、多数ご参加いただきまして、大変ありがとうございました。有志参加の児童の皆さんも、すばらしいパワーで活動してくれて、どうもありがとう。

第1学期終業式

 本日、第1学期終業式を迎えました。4月に新しい学年が始まってから、約4か月が経とうとしていますが、どの子も大きく成長しています。

 今日は、各学級で、1学期のことを振り返ったり、夏休みの生活についての話を聞いたり、計画したお楽しみ会を行ったりしていました。

 終業式は、暑さ対策として、オンラインで校長室と各教室をつないで実施しました。

 2・4・6年生の代表児童が、1学期にがんばったことを発表しました。3名の児童は、堂々とした態度で、はっきりと自分のがんばったことを伝えることができていて素晴らしかったです。

 学校長の話では、「夏休みのおみやげ」について話しました。「夏休みのおみやげ」は、自分が夏休み中にがんばったこと、できるようになったことです。ぜひ、夏休み中に、いろいろなことに挑戦して、8月28日の第2学期始業式の日には、自分が手に入れた「夏休みのおみやげ」について先生たちに教えてほしいということも話しました。

 式の終わりには、4年ぶりに、校歌を3番まで歌いました。

 終業式が終わると、各教室で、1学期の写真をスライドで振り返り、自分や友達のがんばったこと、できるようになったことを確認していました。1年生では、スライドが終わった時に、「なんだか涙が出そうになっちゃった」と話す児童がいました。自分たちが小学校に入学してからがんばってきたことを振り返り、何か感じることがあったのかもしれません。

 明日から、38日間の夏休みが始まります。元気に楽しい夏休みを過ごし、8月28日には、全員が笑顔で登校してくることを、教職員一同、心待ちにしております。

 保護者の皆様、地域の皆様のご協力・ご支援により、今学期も、子供たちの「希望の瞳」輝く、充実した教育活動を実施することができました。心より感謝申し上げます。2学期以降も引き続き、子供たちを共に育てていけますよう、本校の教育活動へのご理解・ご協力をお願いいたします。

もうすぐ夏休み!

 いよいよ1学期も残り2日間となりました。給食の時間に、献立にまつわる放送をしている給食委員会の児童が、「1学期最後だ!」と言いながら、マイクに向かい、心を込めた放送をしていました。

 今日の子供たちは、まとめの授業をしたり、みんなで計画したお楽しみ会をしたりして過ごしていました。

 6年生は、5年生の教室に行き、修学旅行で行った福島について調べたことを、旅の楽しさが伝わるように発表していました。5年生は、熱心に聞き、プレゼンの作り方や発表の内容のよさについて、感想を伝えていました。

 4年生は、外国語活動のまとめとして、今学期、学習した内容のクイズに楽しくチャレンジしていました。

 あおぞら学級では、育てたジャガイモを使った料理にチャレンジし、楽しく仲良く活動していました。

 2・3年生は、夏休みに読む本を借りていました。5冊まで借りられるので、どの本にするか、いろいろな本を手に取って選んでいました。

 1年生は、帰り支度の様子です。今日は、机の中にあるお道具箱も持ち帰ります。入学式の翌日に、6年生に、ランドセルから荷物をどのようにしまうのか教えてもらっていた1年生が、今では、先生のお話だけで、何をどのように持ち帰るか理解して、どんどん支度をしていきます。

 昼休みには、今学期最後の外遊びの時間を楽しく過ごしていました。このところ、気温が高く、WBGT指数も高かったため、外遊びができない日が続いていましたので、久々に外遊びができて、みんなうれしそうでした。

 朝の活動の時間には、6年生が職員室にやってきました。先日、国語科の授業で取り組んでいたブックトークを、教職員に向けて行ってくれました。原稿をそのまま読むのではなく、話している内容が理解できるように本のページを見せたり、聞き手にしっかり視線を向けたりしていて、とても「伝わってくる」ブックトークでした。

今日の授業から(4・5・6年生)

 今日の授業の様子です。

 6年生は、国語科の授業で学習した紀行文「森へ」の発展学習として、自然に関する本を紹介する「ブックトーク」の準備を行っていました。選んだ本をどのように紹介するか、友達と話し合いながら、原稿を作成していました。

 5年生は、音楽の授業で「リボンのおどり」の合奏を行っていました。完成したので、担任、養護教諭、校長を観客に、演奏を披露してくれました。様々な楽器を使った演奏です。同じメロディーを繰り返した後、終わりのメロディーを奏でる曲ですが、息の合った演奏で、終わりがピタッと決まってかっこよかったです。

 4年生は、図画工作科「つながれ、広がれ!だんボール」の授業です。かなり大きなサイズの段ボール箱を集め、そこから、船、家、オープンカーといった発想で、みんなで協力して作品を作っていました。とっても楽しそうです!

国語科「は・を・へをつかおう」(1年生)

 今日は、1年生は、国語科の時間に「は・を・へ」といった助詞を使って、文を作る学習をしていました。みんな、やる気いっぱい、楽しそうに取り組んでいました。

 この時間には、「なんま保育園」の園長先生や、保育士さん、上南摩小の校長先生や1年生担任の先生が、1年生の授業の様子を見にきてくださいました。

 併せて、南摩地区保育園・小学校連携推進委員会も本校で開かれました。保育園と小学校が連携し、つながりのある指導を行っていくことで、年長さんから1年生への生活の移行がスムーズに進んでいくことを目指しています。4月の1年生は、安心して小学校生活が始められるよう、「スタートカリキュラム」という特別な時間割を実施していました。

 今日の委員会では、主に今年度の取り組みについて話し合いました。12月には、年長さんと、上南摩小と本校の1・2年生との交流会も予定されています。

   また、今日は、朝の時間に全校除草を行いました。予定では、昨日実施でしたが、気温が高かったので、本日に延期していたものです。今日は、気温も高くなく、曇り空で、活動しやすいお天気となりました。

 昨夜降った雨のおかげで、草も抜きやすく、子供たちは集中して、どんどん草を抜いていきました。わずかな時間ではありましたが、子供たちのパワーで、たくさんの草を抜くことができました、

 

美化週間

 1学期も、残りわずかとなってきました。夏休みを前に、今週は、美化週間として、普段より清掃の時間を長く取って、みんなで学校をきれいにします。

 いつもきれいにしている場所も、念入りに行っています。

 いつもは手が届かない場所も、きれいにします。

 子供たちが、丁寧に掃除しているおかげで、校舎内がどんどんきれいになっていきました。気持ちよく、夏休みを迎えられそうです。

 KLVさんの活動も、昨日で、1学期の活動は全て終了しました。昨日は、2・3年生と4年生に読み聞かせを行ったり、図書室に新しい飾り付けをしたりしてくださいました。

 KLVの皆様、今学期も大変お世話になりました。2学期もどうぞよろしくお願いいたします。

今日の授業から(1・2・3年生)

 今日も、暑い日です。暑さに負けず、子供たちはがんばっています。

 1年生の朝顔が、ずいぶん大きくなりました。毎朝、登校すると、子供たちは、ペットボトルのジョウロで水やりを続けてきました。ようやく一つ二つと花が咲き始め、つぼみもたくさんできてきました。

 廊下の七夕の掲示も完成していました。色とりどりの短冊がきれいです。

 2年生は、生活科で、夏の生き物の学習をしています。今日は、上級生が教室にやってきて、生き物の触り方や捕まえ方、世話の仕方などを教えてくれました。

 3年生は、総合的な学習の時間に、プログラミングの学習を行っていました。ブロックを使ったプログラミングで、みんな夢中になって組み立て作業を行っていました。

 1・2・3年生は、今日は、水泳の授業もありました。水がとても気持ちよさそうです。みんな、水に慣れ、顔を水につけること、潜ること、泳ぐこと、それぞれの課題に向かってチャレンジしていました。

  昇降口には、地域の方からいただいたお花が飾られています。夏らしい鮮やかな色の花です。いつもありがとうございます。

 

七夕献立

 今日の給食は、七夕献立でした。メニューは、バターロール、お星さまコロッケ、ブロッコリーサラダ、七夕スープ、七夕ゼリーです。あちらこちらにお星さまがあります。

 季節の行事にちなんだメニューを、子供たちも喜んで、おいしく食べていました。

 今日は「おはなし給食」の日でもありました。図書支援員さんとのコラボレーションで、年に何度か実施されます。七夕献立に合わせて、図書支援員さんと児童が七夕にまつわるお話の読み聞かせ動画を作りました。

 また、七夕に先立ち、1年生は、短冊に願い事を書いていました。一人ひとり、すてきな願い事を書いていました。教室前の掲示コーナーにみんなで飾っていきました。願い事がかなうといいですね!!


 

南摩の昔ばなし(KLVさんのお話)

 昨日は、鹿沼市の図書館ボランティアのKLV(カリブー)さんが、来校し、1年生と6年生に南摩地区の昔ばなしを聞かせてくださいました。

 南摩地区には、七不思議や言い伝えがたくさんあり、この日は、1年生と6年生の教室で、そのお話の一つをしていただきました。

 1年生は、西沢町湯原崎の「北向地蔵」のお話です。南摩地区コミュニティ推進協議会作成の昔ばなしのパンフレットをいただき、子供たちはそこにある写真を見ながら、お話を聞きました。

 初めは南向きにまつられたお地蔵様が、いつしか北向きになり、何度直しても北を向くことから、北がお好きなのだろうということで、今でも北向きにまつられています。1年生は、聞いたことのない昔の言葉の意味を確かめたりしながら、不思議なお話に浸っていました。

 6年生は、西沢町の「浄海橋」のお話です。この橋をくぐると、はしか(麻疹)が軽くなるという言い伝えがあります。なぜ、浄海橋がそのような場所になったのかといういきさつのお話です。KLVさんの柔らかい語り口に、6年生は静かに聞き入っていました。

 南摩小の子供たちは、本が大好きな子が多く、図書室からたくさんの本を借りて読んでいます。みんなで4000冊を目指すことを目標にしていますが、今年度が始まって3か月あまりで、既に1500冊を超えています。これも、KLVさんや図書支援員さんが、図書室を本に親しむ素敵な環境にしてくださっているおかげです。

 南摩地区の昔ばなしは、本とはまた違う、伝え聞きのお話を味わう楽しさがあります。このようなお話を聞く機会を作ってくださるKLVさんの取組も、子供たちはいつも楽しみにしています。

国語科「敬語」(5年生)

 昨日、5年生は、国語科の授業で敬語について学習していました。30日の授業参観の続きの授業です。

 前時で学習した丁寧語、尊敬語、謙譲語の知識を基に、今日は、場面に合う使い方について考え、敬語を使うことに慣れていくことを目標としています。

 まず、最初は、敬語を使わずに校長先生と話す場面を、先生と児童でデモンストレーションしました。それを見て、子供たちからは、「話している方は楽しそうだけれども、相手はどうだろう?」「校長先生は、きっとドン引きしている」などといった感想が出ていました。

  次に、デモンストレーションされた会話を、適切だと思う言い方に直しました。それを基に、グループで話し合い、ワークシートに書き入れていきました。丁寧な言い方でも、少しずつ言い回しが違うこともあります。互いにそれを口にしてみながら、より良い言い方を選んだり、複数の言い方を書き入れたりしていました。丁寧語だけではなく、尊敬語や謙譲語で表せる場合があることにも気づき、タブレットで調べている児童もいました。

 最後に、グループごとに、直した会話を発表しました。「これなら相手に伝わりそう」「児童役の態度が良いように感じる」「校長先生も聞きやすかったと思う」といった感想が出されました。互いの班の発表を聞いて、いろいろな言い表し方があることにも気付いた様子でした。

 これからも、様々な場面に適した表現を選んで、相手に伝えていってほしいと思います。今日、5年生の教室に行くと、「校長先生が、いらっしゃった!」と言われました。授業で学んだことを、さっそく使いこなしている5年生です。 

 この授業は、本校の研究課題である「誰もが分かる・できる喜びを味わえる授業づくりの工夫〜インクルーシブ教育の視点に立ったきめ細やかな支援と指導のあり方の充実〜」の第1回授業研究会の授業でもありました。

 児童が下校した後、宇都宮大学教職大学院准教授や鹿沼市教育委員会の指導主事、大学院生や内地留学の教員の方々も参加して、今日の授業について話し合いました。様々な角度から授業について話し合い、本校の児童がよりよく学べる授業づくりについて考えを深めていく時間となりました。

授業参観

 今日は、今年度2回目の授業参観、学級懇談会が行われました。進級して3か月ほど経ち、どの学級でも、みんなで話し合った学級目標を実現するために、日々がんばっている姿の一端を保護者の皆様にも見ていただける機会となりました。

 1年生は、算数科「どちらがながい」です。身の回りにある、物の長さをどのようにして比べるか、考えたり話し合ったりしていました。

 2・3年生は、体育科「多様な動きをつくる運動遊び・多様な動きをつくる運動」(2年生と3年生では、目標とする運動の内容に違いがあります)です。体を移動したり、力を試したりする運動を通して、体を動かす楽しさを味わったり、動かし方を工夫したりする授業に取り組んでいました。

 4年生は、国語科「短歌・俳句に親しもう」です。教科書に掲載されている作品の中で、自分の心に残ったものを選び、その理由と共に友達に伝える授業に取り組んでいました。

 5年生は、国語科「敬語」です。先生が作成した動画のやり取りを基に、日常の中で使われる敬語について考える授業に取り組んでいました。

 6年生は、総合的な学習の時間「他地域の歴史・伝統文化に学ぶ」で、修学旅行で訪れた福島県の歴史や伝統文化について、調べたり体験したりしたことを、タブレットにまとめて発表しました。

 あおぞら学級では、国語科「漢字の広場」で、漢字パズルや、漢字クイズを通して、いろいろな漢字を学んでいました。

 学級懇談会終了後には、家庭教育学級の開級式も行われました。保護者の皆様、お忙しいところ、多数ご参加いただきまして、大変ありがとうございました。

生活科「まちたんけん」(2年生)

 23日に、2年生は、生活科で「まちたんけん」に出かけました。二つの班に分かれ、探検します。事前に、質問することも考えて、出発です!!

 和食処「おおた」さんでは、調理する場所も見せていただきました。色々な道具があり、子供たちは興味津々です。

 なんま保育園は、懐かしく感じた子もいたでしょうか。保育園のいろいろな部屋を見せていただきました。

 南摩郵便局では、郵便局の様々なお仕事について教えていただきました。


  セブンイレブンでは、普段、買い物をする場所だけではなく、奥の部屋も見せていただきました。

 西沢駐在所では、パトカーに乗せていただきました。ボタンを押して赤色灯を回したり、マイクで「そこの車!止まりなさい!!」とアナウンスしたりしました。

 どの場所でも、普段は知らないところをたくさん見せていただきました。子供たちは、メモしたり、タブレットに写真や動画で記録したりしました。ご協力いただきました地域の皆様、お忙しいところ、大変ありがとうございました。

 学校に帰り、早速、それぞれの班が見学してきた場所の写真や動画を、教室のモニターに映して見せ合いました。これからの学習で、見学してきて分かったことをまとめていきます。

避難訓練(竜巻)

 本日、竜巻発生時の避難訓練を実施しました。竜巻は、大気が不安定なこれからの季節に多く発生します。今日は、学校の授業中に竜巻が発生したという想定の訓練を行いました。事前に、竜巻のことや身の守り方についての動画を見ました。

 訓練では、まず、竜巻が発生したので、室内で身を守るようにという放送が入りました。教室の窓とカーテンを閉め、子供たちは、帽子をかぶって廊下側に机を移動し、机の下にもぐって身を守ります。Jアラート発出や地震の時と同じ、「だんごむし」のポーズをとります。

 通過までしばらくそのままで過ごし、通過したとの放送により、先生たちが危険箇所や避難経路の点検を行いました。その間も、子供たちはそのまま静かに待ちました。

 異常がなかったので、体育館に避難します。みんな落ち着いた様子で避難できました。

 全員が集まった体育館では、学校以外の場所で竜巻が発生した場合の、避難のポイントを確認しました。もし、竜巻が発生した場合にも、今日の訓練のことを思い出して、行動できることを願っています。

総合的な学習の時間「南摩を知ろう〜南摩たんけんたい〜」(3年生)

 3年生は、総合的な学習の時間に、南摩地区のことについて学んでいます。今日は、地域にあるパン屋さん「一本杉農園」の方が来校し、「南摩ふれあい農園」など、地域の様々なことを教えてくださいました。

 子供たちは、予め聞きたいことをメモしておいて、授業に臨みました。地域の農業のことや、一本杉農園のことなどについて、美しい写真と共に説明していただきました。

 一本杉とは、お店のある場所の地名であり、おじいさんに当たる方が経営していたお蕎麦屋さんの名前でもあったことや、たくさんの人が行き交う地域にしたいという思いから、パン屋さんを始めたというお話なども聞かせていただきました。

 子供たちも、様々な反応をしながら、熱心に話を聞き、チャイムが鳴ると、「もう終わり?」と残念がっていました。きっと、それくらい興味深いお話だったのだと思います。今日の話を基に、子供たちは、さらに南摩地区のよさについて調べたり考えたりしていきます。

 4年生は、今日は、盲導犬について、盲導犬協会とオンラインでつないだ授業を行っていました。昨日の介護の授業に続き、盲導犬について詳しく知ることができる授業でした。福祉について、いろいろと学んでいる4年生です。

水泳の授業が始まりました!(1・2・3年生)

 下学年でも、水泳の授業が始まりました。予定していた22日は、冷たい雨の降る日となってしまったため、子供たちは、今日の水泳の授業を心待ちにしていました。

 午前中は、あいにくの雨となってしまいましたが、予報を見ると、学校周辺の雨は、お昼頃には止みそうです。気温・水温は十分あるので、午後に入る日程に変更しました。

 今年初めての水泳の授業であり、1年生は、入学して初めての経験となるので、3校時には、先生からプールの入り方や気を付けることについて、お話を聞きました。

 そして、いよいよ、水泳の時間です!!がんばって着替えをし、しっかり準備体操もして、水の感触を楽しみました。

 これから、どんどん水に慣れて、様々なことができるようになっていくといいですね!!

総合的な学習の時間「福祉・介護のお仕事出前講座」(4年生)

 4年生は、総合的な学習の時間に、福祉について学んでいます。今日は、栃木県老人福祉施設協議会と栃木県社会福祉協議会の方が来校し、福祉や介護についての出前授業を行っていただきました。

 まず、スライドで、高齢の方がどのような不自由さを感じているのかや、その不自由さを少しでも軽減するための取り組みとして、特に車椅子での介助について、お話を聞きました。

 その後、実際に車椅子を押したり乗ったりする体験をしました。はじめに安全に関わる注意事項を聞き、ペアで活動しました。思ったより車椅子を押すのは軽かったこと、乗ると楽に移動できることなどに気づくことができました。

  学習後の質問の時間にも、積極的に質問するなど、この時間で子供たちは様々なことを考えたようです。出前講座で学んだことも生かしながら、この後も福祉について様々なことを考えて行く予定です。

 また、今日の業間には、環境委員会の児童が、先日、贈呈いただいた「人権の花」をプランターに植えていました。みんな丁寧に苗を植えていました。どのプランターも色とりどりの花できれいです。たくさんの花が咲くよう、大切に育ててくださいね。

 

社会科「租税教室」(6年生)

 6年生は、社会科で国の政治のしくみについての学習が終わったところです。税金についても学びました。今日は、鹿沼商工会議所の方々が来校し、税金の役割について、さらに詳しい学習をしました。

 もし、税金がなかったら世の中がどうなるのか、とても分かりやすい内容のアニメーションを見たり、身の回りにある施設のうち、どんなものが税金によって作られているのか考えたりしました。 

 また、1億円のレプリカを持って、その重みを確かめました。

 税金が、様々なところで役立っていることを改めて理解できた授業となりました。

総合的な学習の時間「山地防災講習会」(5年生)

 今日は、5年生の総合的な学習の時間に、山地防災講習会を行いました。講師は、県政環境森林事務所、栃木県庁森林整備課、鹿沼市土木事務所の皆様です。

 まず、森林の働きについて知ったり、土砂災害の様子や土砂災害の予兆、災害が起きそうな時に向けた準備などについて学んだりしました。本校の裏山で、平成27年に起きた災害についても知りました。

 子供たちは、身を乗り出して話を聞き、必要なことをどんどんメモに取っていきます。とても真剣な表情でした。

 その後、模型を使って、土砂災害が起きる状況や、災害防止のための取り組みについて、実際に操作しながら確かめていました。

 質問や感想の時間の発言から、子供達がこの授業で様々なことを学んだことが伝わってきました。「今まで家族で話したことがなかったので、家で今日のことを話したい」という感想もありました。ぜひ、家の人にも今日の授業のことを伝えてほしいと思います。

学級活動「クラスの合い言葉を決めよう」(4年生)

 4年生は、学級活動で、クラスの合い言葉についての話合いを行っていました。みんなが目指して行くクラスの合い言葉をみんなで決めていきます。

 話合いに先立ち、クラスの計画委員の児童が、昼休みに集まってどのように進行するか準備しました。その後、クラスの友達に今回の議題について、その提案理由を伝え、予め、自分の意見を考えてもらいました。

 いよいよ今日は、その話合いを実際に行います。大切なことは、多様な意見を認め合い、互いのよさを生かしながら考え、その考えを伝え合うことを通して、「合意形成」することができるようにすること、そして、合意形成したことを基に、みんなで協力してよりよい生活を築くことができるようにしていくことです。

 計画委員さんが、役割分担して進行していきます。まず、議題や提案理由、今日のめあてを確認しました。次に、意見を出し合います。みんな積極的に発言し、たくさんの意見が出されました。

 出された意見について、共通点や相違点を確認し 、くらべ合って考えます。どのようにすれば「自分もよくてみんなもよい」考えにまとめていけるか、みんなで話し合います。

 たくさんのキーワードから、どのようにまとめていくか、みんな必死に考えていました。子供たちが、自分の考えをしっかり持って、よりよいクラスの合い言葉を作ろうとがんばっていて、すばらしいと思いました。

 

「人権の花」贈呈式と新体力テスト

 今日も、梅雨の晴れ間の爽やかなお天気です。

 毎年、宇都宮人権擁護委員協議会鹿沼部会では、人権の花運動として、市内の小学校にローテーションで、花の苗、培養土、プランターを届けてくださっています。これは、子供たちが協力して花を育てることによって、協力、感謝することの大切さや生命の尊さを実感する中で、優しさと思いやりの心を身につけられるようにしていくことを目的とした活動です。今年度は、本校にお届けいただくこととなりました。

 本日、地区の人権擁護委員さんと、市の人権推進係の方が来校し、贈呈式が行われました。人権擁護委員さんからのお話をいただいたり、中心となって花の世話をする環境委員会の代表児童が、お礼の言葉を伝えたりしました。

 この後、いただいた苗を植えて、世話をしていきます。思いやりや優しい気持ちで、みんなで協力しながら大切に育てて、たくさんの花を咲かせていってほしいと願っています。

 また、今日は、雨で延期になっていた新体力テストも行いました。1年生から6年生までが一緒になった班で、各種目を回りました。初めての新体力テストに挑戦する1年生も、上級生の姿を見て、やり方を理解して取り組むことができました。上級生は、記録を取ったり、下級生の世話をしたりするなど、活動がスムーズに進むよう、がんばっていました。

 今日、挑戦したのは、50メートル走、ソフトボール投げ、上体起こし、長座体前屈、立ち幅跳びです。

 みんな、力一杯がんばっていました。去年よりできるようになった自分に気付いた児童も多く見られました。待っている間に、同じ班の友達を応援する姿もすてきてした。

水泳の授業が始まりました!(4・5・6年生)


 気温、水温とも適温となり、いよいよ水泳の授業が始まりました。プール清掃をがんばってくれた上級生から、授業スタートとなりました。

 暑すぎることもなく、心地よいお天気となりました。待ちに待った水泳の授業に、みんなワクワクした表情をしています。シャワーも気持ちよさそうです。

 安全に学習できるよう、先生の指示をしっかりと聞きながら、活動しています。安全のための取り組みとして、「バディ」となる友達を決め、先生が「バディ」と言ったら、手をつないで高く挙げます。

 久しぶりの水の感触を味わいながら、みんな楽しそうに学習していました。

 5時間目には、教育実習に来ている先生と、2・3年生が、虫歯にならないためのおやつの取り方や、歯の磨き方の学習をしていました。みんな、先生の話をよく聞いて、よりよいおやつの取り方や歯の磨き方について考えていました。

PTA奉仕作業

 昨日は、PTA指導厚生部主催の奉仕作業がありました。日曜日の早朝から、たくさんの保護者の皆様にお集まりいただきました。

 伸びてきた草を抜いたり刈ったりしていただいたほか、植木の剪定も行っていただきました。

 体育館などの屋根の上や、側溝の掃除も行っていただきました。

 朝から暑い日となってしまいましたが、皆様のご協力により、予定していた時刻より早く終了することができました。普段、なかなか手が届かないところが、すっかりきれいになりました。お陰様で、子供たちもきれいな環境で、勉強に運動に励むことができます。

 保護者の皆様、お休みの日の朝早くからのご参加、誠にありがとうございました。

今日の授業から

 久しぶりに爽やかなお天気になっています。どの学年も、学習にしっかり取り組んでいます。

 6年生は、理科で植物のつくりの観察をしていました。カッターで切り分け、顕微鏡で観察します。カッターで切りながら、茎の上部と下部の硬さの違いを発見していた児童もいました。

  5年生は、国語科で、古文の学習を行っていました。「竹取物語」の一節を先生がまず読んで聴かせました。そこから分かったことを話し合ったり、自分たちで読んでみたりしていました。古文の言い回しの難しさも感じていたようですが、その響きを味わっていました。

  4年生は、音楽の授業でした。歌を歌ったり、リコーダーの演奏に挑戦したりしています。音楽室に行くと、歌とリコーダーに分かれて、「うたのにじ」という曲を聴かせてくれました。のびやかな歌声と、綺麗なリコーダーの音色が響いていました。

  3年生は、国語科の学習をしていました。「まいごのかぎ」という物語を読んで、主人公の行動とその時の様子や気持ちなどを表にまとめていました。みんな、教科書から表現を見つけ、どんどん表に書き入れることに集中していて、すごかったです。

 2年生は、図画工作科で、粘土のかたまりから指で形をひねり出して、作品をつくる授業をしていました。みんな、つくりたい形になるよう、粘土をひねり出しながら、作品づくりに没頭していました。

 1年生は、昨日の様子です。昨日の学級活動の時間に、養護教諭と「からだをきれいに」という学習をしました。体のどこが汚れやすいか話し合い、正しい体の洗い方を学びました。

 ブラックライトに反応するクリームを塗って、いつもの洗い方で手を洗った後、ブラックライトで残っている汚れを確認しました。きれいに洗ったつもりでしたが、指の隙間など、洗いにくい部分に汚れがあることに気付いたようです。

 今日は、一層上手に洗っていました。これからも続けていけるといいですね!!

県民の日集会

 今日、6月15日は、県民の日です。1873年6月15日に、当時の宇都宮県と栃木県が合併し、今の栃木県が誕生しました。今年は、誕生150年を迎えます。

 本校でも、郷土を大切に思う気持ちを育成したり、異学年の交流を通して温かな人間関係を醸成することを目指し、全校生での「県民の日集会」を実施しています。

 今日は、代表委員会の児童が中心となって、会を進めました。事前の準備には、代表委員以外の児童も協力して取り組んでいました。 

 活動は、縦割り班ごとに行います。1年生が体育館に入ってくると、6年生が迎えに行きました。その姿がとても自然で素敵でした。

 代表の児童あいさつの後、栃木県民クイズが行われました。栃木県にまつわる問題が出され、答えだと思うカードのある場所に、班で相談して移動します。栃木県の様々なことが分かる楽しいクイズでした。また、県民の歌や誕生150年に関する校長先生の話も聞きました。

 今日の給食は、県民の日献立でした。メニューは、ご飯、ハンバーグおろしソース、おひたし、かんぴょうのみそ汁、デザート、牛乳です。豚肉や、にら、かんぴょう、いちごといった栃木県の特産物が使われています。デザートは、誕生150年記念バージョンでした。みそ汁には、調理員さんからのサプライズで、ハート形のにんじんが混ざっていました。「栃木への愛」です。

 これからも、栃木県のことをいろいろ知って、栃木県のよさをたくさん見つけていってほしいと思います。

 今日は、4年生は、自然体験交流センターから持ち帰ってきた木のキーホルダーづくりに取り組んでいました。楽しかった宿泊学習の3日間を改めて思い出しながら、思い思いに作品を作っていました。

 5年生は、調理実習を行っていました。今までの学習を生かして、今日は、茹でサラダに挑戦していました。扱う材料も複数になり、ドレッシングも作りましたが、切ったり茹でたりすることにも慣れ、片付けまでスムーズに進めていました。

外国語活動「How many? 20までの数」(3年生)

 今日は、3年生が、外国語活動の授業に取り組んでいました。How many?という言い方を使いながら、20までの数に慣れ親しんで行きます。

 ALTが、大きなモニターに映像を映します。それに合わせて歌が流れます。1から20までの言い方が歌詞に出てくる歌です。子供たちは、一緒に楽しそうに歌います。FやRといった、日本語にはない音の発音も上手です。How many?の聞き方や答え方も、歌で確認していました。

 その後、1から20までの数がます目に書いてあるすごろくを使って、How  many?と尋ね合うゲームを行いました。みんな、楽しそうに遊びながら、自然に英語を使ってやり取りをしていました。

 ICTの活用によって、子供たちは、楽しく、英語の音に慣れ親しみながら学習することができています。

 同じ時間に、6年生が、ICTを活用して理解を深めている授業に取り組んでいましたので、併せて紹介します。

 算数科で、分数の掛け算 5/7×7/5  が、なぜ、1になるのかなど、答えが1になる分数の掛け算について考えていました。ノートに考えを図にしてまとめていた児童が、みんなの前で説明しました。

 タブレットで、ノートの写真を撮り、それを大きなモニターに映し、タブレットから色とりどりの線を描き入れて説明しました。

 とても分かりやすい説明で、みんなも納得していました。

生活科「めざせ 野菜づくり名人」(2年生)

 2年生は、ベランダで野菜を育てています。キュウリ、ミニトマト、ナスなど、一人ずつ植木鉢に苗を植えました。

 今日は、成長している様子を観察する授業でした。タブレットを使って、全体の様子や大きく変わったところを写真に撮っていました。併せて、水をあげたり、収穫したりしている子もいました。既にキュウリを収穫し、家で食べたという子もいました。味噌や明太子などをのせて食べたら、とってもおいしかったそうです。

 写真を撮ると、自分の机に戻って、写真の上に文字を書いたり、写真を編集したり、今までの写真とつなげたりしていました。つないだ写真は、スライドショーで、その変化を見ることもできます。タブレットの操作のしかたも、分かりやすく教えてくれました。

 みんな、タブレットを使いこなしていて、驚かされました!これからも世話や観察を続けながら、たくさん収穫してくださいね。

プール清掃(4・5・6年生)

 間もなく、水泳の授業が始まります。今日は、4・5・6年生が、プール清掃を行いました。

 今日は、梅雨入りの発表はありましたが、暑すぎることも涼しすぎることもなく、水に入ることが心地よいお天気の日となりました。学年で仕事を分担し、それぞれの持ち場をきれいにしました。

 この後、水を張って、いよいよ水泳の授業となります。楽しみですね!4・5・6年生のみなさん、きれいに掃除してくれてありがとう!!

家庭科「ゆでてたべよう・2」(5年生)

 5年生は、本日、調理実習を行いました。前回は、ほうれん草をゆでて食べましたが、今回は、じゃがいもをゆでます。

 じゃがいもを半分に切り、鍋でゆでます。ゆでる作業も2回目なのでちょっと余裕が見られます。

 見事、ほくほくにゆで上がり、皮をむいて、バターやしょうゆ、塩など、好きな味付けにして食べました。今回も、みんな、大成功で、とってもおいしかったようです。

 後片付けの手際もよりよくなっていました。

 今度は、マヨネーズで食べてみたいという声もありました。家でもぜひ作って食べてみてくださいね。

国語科「おばさんとおばあさん」(1年生)

 1年生は、ひらがなの学習が進み、現在、特殊音節(促音・長音・拗音・拗長音)の学習に入っています。特殊音節は、ちょっと難しい学習です。なぜなら、「りんご」「みかん」といった清音や濁音だけでできた言葉は、音と文字が一対一対応ですが、特殊音節はそのルールと違うからです。

 今日は、のばす音(長音)の勉強をしました。「おばあさん」は文字で書くと5字ですが、音で表すと「お・ばあ・さ・ん」で4音です。これを1年生は、どのように理解するのでしょうか。

 1年生の教室から、子供たちの元気な声が聞こえてきました。教科書の言葉をみんなで音読している声です。

 次に、黒板に書かれた「おばあさん」の「ばあ」の横に、●とーの記号を先生が書きました。今度は、みんなで「おばあさん」といいながら、手を叩いたり、合わせた手を動かしたりします。

 その後、いろいろな長音が入った言葉をみんなで考え、それをノートに書きました。

 これは、鹿沼市全体で取り組んでいるMIM(ミム)の特殊音節の指導のしかたを取り入れた授業です。子供たちが、特殊音節のルールを理解するために、声に出したり、記号や動作で違いを確認したりと、五感を使って学習するものです。

 子供たちは、とても楽しそうに、長音の学習に取り組んでいました。

 今日から、昇降口入口に設置したミストシャワーの使用が始まりました。熱中症の危険度が高い日に、外遊び等から戻る際にクールダウンできるようにします。子供たちは気持ちよさそうにミストを浴びていました。

 昇降口の靴箱には、アンケート募集のお知らせが貼られていました。給食委員会の活動のようです。この後、アンケートがどのような活動につながるのか、楽しみです。

野外給食

 今日の給食は、「野外給食」でした。縦割り班で場所を決め、円を作って食べました。今日は、からりとしたお天気です。

 今日のメニューは、わかめごはん、チキンカツ、厚焼き卵、ブロッコリーのおかか和え、ととやき(チョコクリームのたいやき)、牛乳です。

 みんな、とっても楽しそうです。「おいしい、おいしい」「いつも外で食べたい!」「楽しい!!」「お天気でよかった!」とあちらこちらからうれしそうな声が聞こえてきます。

 食後は、班ごとに事前にみんなで相談して決めた遊びをします。ドッジボール、王様ドッジ、氷おに、田んぼ鬼、だるまさんがころんだなど、1年生から6年生まで一緒になって楽しく遊びました。

 

 活動の振り返りでは、感想をしっかり聞き合い、互いに拍手し合っていました。

 6月に入り、図書室のディスプレイが変わりました。毎週火曜日に来校する図書支援員さんが飾ってくれています。子供たちにとって、本に親しみたくなる楽しい図書室になっています。

 昇降口は、地域の方にいただいた季節の花で彩られています。

 校庭だけではなく、校舎内でも季節感を味わうことができています。

自然体験学習(4年生)その10

 野菜を切ったり、ピザの生地を伸ばしたり、ソースを塗ってトッピングしたりして、いよいよ、火おこしした火で点けた石窯に入れて、ピザを焼きました。

 とてもいい香りのするおいしそうなピザが焼きあがりました。みんな、口々に「おいしい!!」と言って、あっという間に食べてしまいました。

 思ったよりピザが焼き上がるのに時間を要したため、キーホルダーの材料は学校に持ち帰り、後日、図工の時間に作ることになりました。

 学校に帰校し、到着式をしました。「長いと思ったけど、終わってみたらあっという間だった」「もっと泊まっていたかった」と、楽しかった3日間を振り返っていました。

 

 

 

自然体験学習(4年生)その9

 午前中の活動は、ピザつくりです。まずは、ピザ窯に点火するために、火おこしをします。縄の摩擦で火をおこすのは、子どもたちにとって初めての経験です。棒を抑える人、縄を引く人、協力して火おこしに挑戦です。

 無事に窯に火が付きました。今度は、ピザつくり。生地から作るピザは、きっとおいしいことでしょう。生地を形作って、玉ねぎ、コーン、ベーコンなどお好みでトッピング。それぞれ自分だけのオリジナルピザを作ります。

自然生活体験学習(4年生)その8

 自然生活体験学習、最終日です。昨日は、基地づくり、ウォークラリーの活動でした。たくさん活動して、夕食がおいしいです。

 夕食の後は、キャンプファイヤーです。火の神様がやってきて、火をつけてくれました。楽しくゲームに参加しました。

今朝も、朝食をしっかり食べて、活動に参加します。今日は、ピザつくりとキーホルダーつくりの予定です。

 

自然生活体験学習(4年生)その7

 午後の活動は、ウォークラリーです。班ごとに協力して、コースを回ります。

 無事、どの班もゴールできました。上南摩小の4年生と一緒に活動していますが、すっかり仲良しになったようです。この後、夕食を食べて、いよいよキャンプファイアーです。

自然生活体験学習(4年生)その6

 朝食が終わり、基地作りが始まりました。

 ロープを張ったり結んだりする作業をがんばって行いました。友だちと力を合わせないとできないこともたくさんあります。

 見事、りっぱな「みんなの基地」が完成しました!!

 

今日の授業から(1・2・3・5・6年生)

 4年生は、板荷でがんばっていますが、他の学年も学校でがんばっています。今日の授業の様子です。

 1年生は、生活科でさつまいもの苗を植えていました。どうやって植えるか、先生の話をよく聞いてチャレンジしていました。大きなおいもになることを楽しみにしていました。

 2年生は、算数科で「長さくらべ」の学習をしていました。どのえんぴつが一番長いのか、身の回りの物や、算数ブロック、紙テープなどを使って調べていました。

 3年生は、算数科で、筆算の練習問題に挑戦していました。みんな集中して、どんどん問題を解いていて、すごいなあと思いました。

 5年生は、国語科(書写)の時間で、習字の学習を行っていました。「成長」というバランスをとるのが難しい文字に挑戦していました。書き順を確かめたり、どこに筆を入れるか考えたりしながら書いていました。

 6年生は、総合的な学習の時間で、修学旅行で学習したことをタブレットにまとめていました。まとめたことを5年生に伝える予定です。

自然生活体験学習(4年生)その5

 4年生全員、とても元気だと連絡がありました。第2日目は、朝の散歩からスタートしました。今日もいいお天気です!!

 昨日の夜の様子です。夕方、ナイトハイクのコース下見をしました。

 普段なら、家に帰っている時間にも、みんな一緒です。夕方の森の様子、夜の森の様子を初めてじっくりと味わうという子もいたようです。

 夕食もみんなでおいしくいただきました。部屋で過ごす時間も含め、楽しい板荷の夜を過ごしたようです。

自然生活体験学習(4年生)その4

 昼食後の予定は、基地作りでしたが、明日の天候を考慮し、センターの方と話し合った結果、日程を変更することになりました。今日の午後に川遊び、明日の午前に基地作り、午後にウォークラリーという日程となりました。

 板荷は、とてもいい天気です。センターの方のお話を聞いた後、ライフジャケットを着用してから活動に入りました。

 みんなとっても楽しそうに、川遊びを満喫していました。

自然生活体験学習(4年生)その3

 自然体験交流センターに到着し、入所式を行いました。

 自然体験交流センターの方から、3日間を過ごす時に大切な合い言葉「おみやげ」(思いやり・みんなと協力・やさしい気持ち・元気)のお話もいただきました。

 入所式の後は、「仲間作りゲーム」をしました。

 みんなで協力しながら、楽しくゲームを行うことができました。

 

自然生活体験学習(4年生)その1

 今日から4年生は、板荷にある自然体験交流センターにて、3日間の宿泊学習を実施します。初めての宿泊学習ということで、ちょっぴりドキドキ、でも、とっても楽しみにしている様子です。

 出発式を行い、先程、学校を出発しました。みんな、元気にバスに乗り込みました。

修学旅行(6年生)その7

 あぶくま洞は、別世界でした。外は20度ありますが、洞内は9度しかありません。様々な自然の造形をみんなで楽しみました。

 お天気にも恵まれ、みんなで力を合わせて、楽しい思い出いっぱいの2日間を過ごすことができました。

修学旅行(6年生)その6

 鮮やかな新緑と鳥のさえずりが響く中、毘沙門沼の周りを散策しました。水の色も美しいです。

 野口英世記念館では、英世の生家や様々な展示をじっくりと見ていました。

 お昼は河京ラーメン館でラーメンバイキングを楽しみました。ミニサイズのどんぶりに、自分で好みのスープやトッピングでオリジナルラーメンを作って食べます。いろいろなパターンのラーメンを食べたり、福島の名物をはじめとしたビュッフェで好きなものを選んで食べたりしました。

  この後は、あぶくま洞に向かいます。

修学旅行(6年生)その5

 修学旅行2日目となりました。今日もいいお天気です!

 朝食をおいしくいただき、退館式でホテルの方にお礼を伝えて、先程、ホテルを出発しました。

 みんな元気です。これから五色沼に向かいます。

修学旅行(6年生)その4

 予定より少し早くホテルに着きました。一日を通してからりとした良い天気でした。

 ホテルに到着すると、ロビーで入館式を行い、スタッフの方に挨拶をしました。

 部屋で少し休んだ後、夕食の時間となりました。ソースカツや煮込みラーメンなどをおいしくいただきました。窓の外にはきれいな夕焼けと共に猪苗代湖が見えます。

 夕食後は、赤べこの絵付け体験を楽しみました。 みんな元気に過ごしています。 

修学旅行(6年生)その2

 無事、会津若松市に到着しました。

 飯盛山のさざえ堂と白虎隊墓所を見学しました。みんなすごい勢いで階段を上がって行きました。

  鶴ヶ城の石垣付近では、地元の方にいろいろな石の形の名前を教えていただきました。

 鶴ヶ城では、調べたことを基に興味深そうに見学していました。

 これからは、市内班別行動です。予定より早く出発しました。

 

修学旅行(6年生)その1

 6年生は、今日から2日間、福島方面に修学旅行に出かけます。先ほど、6時30分に学校を出発しました。いいお天気です。

 保護者の皆様、朝早くから送迎や見送りをありがとうございました。

第1回南摩小学校区安全安心対策委員会

 本校には、児童の登下校を見守ってくださる「南摩小学校ちょっとパトロール隊」の皆様がいらっしゃいます。今日は、パトロール隊の方々や、PTA会長様、スクールガードリーダー様、西沢駐在所の巡査部長様と、学校職員で構成される「安全安心対策委員会」が開かれました。

 今年度の活動等についての確認や、地区内の危険箇所についての情報交換や協議が熱心に行われました。

 会議終了後、通学班長との対面も行いました。班長の児童は、しっかりとした声で自分の名前と通過する場所、感謝の言葉を伝えていました。会議に出席した皆様にも自己紹介していただき、互いに拍手し合う、温かいひとときとなりました。

 会議に参加された皆様、いつも、本校の児童が安心・安全に登下校できるようお力添えいただきまして、本当にありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

遠足(1~3年生)

 19日に、1・2・3年生で、遠足に出かけました。行き先は、わんぱく公園、おもちゃ博物館です。

 朝から、子供たちはとってもわくわくしています。先生のお話をしっかりと聞いて、元気に出発しました。

 午前中は、おもちゃ博物館です。1階から3階までいろいろな部屋があります。楽しいコーナーがたくさんあって、みんな大喜びです。

 雨の予報があったので、少し早めにおいしくお昼を食べました。

 午後は、わんぱく公園内の「こどもの城」で遊びました。


 3年生をリーダーに、班別に行動しましたが、「なかよく、楽しく、安全に」過ごせるよう、みんなで協力し合うことができました。

 みんな口々に「楽しかった!」と笑顔で学校に戻ってきました。充実した一日を過ごしたことが、一人ひとりの表情から伝わってきました。

家庭科「ゆでてたべよう」(5年生)

 5年生は、新しく家庭科の学習が始まりました。今日の5年生は、「クッキング はじめの一歩」の学習で、ほうれん草を調理する授業を行っていました。

 授業のはじめに、手順を確認し、早速、調理スタートです。協力しながら、ほうれん草を洗い、お湯の様子を見て、ほうれん草をゆでました。ほうれん草を入れるタイミングは、これでいいのか、先生に確認してもらってから入れている班もありました。ちょっぴりドキドキしている様子です。

 

 包丁を使って上手に切り、しょうゆや鰹節で味付けしていただきました。「とってもおいしい!」「もっと食べたい」といった感想が聞かれました。ぜひ、家でも作ってみてくださいね。

 次は、じゃがいもの調理を行うそうです。楽しみですね!

交通安全教室

 昨日、交通安全教室を実施しました。子供たちの交通安全に対する意識を高め、一人ひとりが登下校や日常生活において身の安全を守れるようにすることをねらいとしています。

 鹿沼市生活課交通政策係、鹿沼警察署、西沢駐在所から、3名の方を講師としてお招きしました。

 2校時には、1・2年生が、道路の安全な歩き方や横断歩道の渡り方などを、実際に模擬道路を歩きながら学習しました。飛び出しの危険性についても学びました。

 3校時には、3~6年生が、自転車の安全な乗り方や安全確認や道路の横断の仕方を学びました。実際に自転車に乗ってコースを走り、講師の方々からアドバイスをいただきながら、理解を深めていました。

 今日学んだことを忘れずに、安全に気を付けて歩いたり、自転車に乗ったりしてほしいと思います。また、保護者の皆様には、自転車やヘルメット持参にご協力いただきまして、大変ありがとうございました。

 こちらの写真は、地域の方からいただいたお花です。早速、生けさせていただきました。いつもありがとうございます。

1年生を迎える会

 1年生が入学して、ちょうど1ヶ月が経ちました。今日は、児童会主催の「1年生を迎える会」が行われました。

 4~6年生の代表委員の児童を中心に、上級生が計画・準備を行いました。2・3年生はプレゼントを作りました。5・6年生は、前日に体育館をきれいに飾り付けてくれました。通路にまで「おめでとう」のカードやお花が飾られていました。

 会の開催前には、南摩地区コミュニティ推進協議会、南摩コミュニティセンターの方々による、1年生へのランチマット贈呈式が行われました。南摩地区のシンボルキャラクター「なんまん」が刺繍されたすてきなランチマットです。1年生みんなで声を合わせてお礼のあいさつができました。

 その後は、いよいよ「1年生を迎える会」です。代表委員の児童が、スムーズに進行していきます。6年生の「お迎えのことば」の後は、1年生一人ひとりの自己紹介の時間です。

 名前や好きな食べ物についてインタビューされると、みんな堂々とそれに答えることができました。上級生も温かい笑顔で拍手をしてくれます。

 2・3年生からのプレゼントを受け取った後は、いよいよゲームの始まりです。学校に関するクイズや、黙って同じ誕生月でグループを作るゲームをしました。誕生月で集まるときには、みんな黙って動きだけで互いの誕生月を確認し合い、制限時間の3分以内でグループを作っていて、すばらしかったです。

 その後は、縦割り班ごとに分かれて、自己紹介と「パイプライン」や「ジェスチャーゲーム」を楽しみました。「パイプライン」では、ボールを落とさないようにみんなで声を掛け合いながら、協力してラインをつなげていました。やさしい上級生たちのおかげで、1年生も楽しく過ごし、そしてみんなと仲良くなったようです。

 今日は、「夢や希望をかなえるための5つの力」のうち、「主体性」「寛容な心」「対話力」がたくさん発揮されていました。「主体性」については、各学級の係活動でも発揮されています。先日は、4年生の「ブック係」の児童が、1年生の教室を訪れ、読み聞かせをしていました。

 今朝は、地域の方から、きれいなお花をいただきました。昇降口に飾らせていただいています。どうもありがとうございました。

 

生活科「がっこうたんけん」(1・2年生)

 4月28日に、1・2年生の生活科の授業で「がっこうたんけん」を行いました。1年生もすっかり小学校生活に慣れ、名前を覚えたお兄さん、お姉さん、先生の数も増えてきています。そんな1年生に、2年生が学校のいろいろな部屋を案内してくれました。

 2年生は、前もって、各部屋を訪れ、何を紹介するかや、どのように説明するかを考えていました。

 28日は、3班に分かれ、2年生が先頭と最後尾に付き、校内を探検しました。みんな礼儀正しくあいさつしてから部屋に入っていきます。1年生は、2年生の説明を聞いて、どんなものがあるのか興味津々に部屋の様子を見ています。校長室では、来客用ソファに座り、校長室について、いろいろ質問していました。

 2年生のしっかりしたお兄さん、お姉さんの案内により、どの班も無事、すべての部屋を探検できました。

 今日は、朝の活動の時間に、図書館ボランティア「KLV(カリブー)」さんが来校し、1年生に南摩の七不思議の一つである「木の股地蔵」のお話をしてくださいました。学校の隣の勝願寺敷地内にある、けやきの木にまつわるお話です。

 子供たちは、校庭脇にあるけやきの木にまつわるお話を、興味深く聞いていました。探検したりお話を聞いたりして、どんどん南摩小学校のことに詳しくなっている1年生です。

今日の授業から


 5連休が明け、南摩小学校に子供たちの元気な声が戻ってきました。今日の授業の様子を紹介します。

 1年生は、音楽の授業です。みんな元気いっぱいにかわいらしい声で歌います。「さんぽ」の曲に合わせた振り付けをして楽しく踊っていました。

 2年生は、算数の授業です。たし算の筆算のまとめの授業を行っていました。計算の確かめ方をみんなで考えていました。

 3年生も、算数の授業です。わり算の学習を行っていました。クッキーを同じ数ずつ3人で分けるにはどうしたらいいか、おはじきを使って考えていました。

 4年生は、理科の授業です。晴れの日と雨の日の気温を測るために、気を付けるポイントについて話し合っていました。

 5年生は、外国語科の授業です。自分の名前をアルファベットでどう表すか、友だちに伝える授業です。黒板に貼られた掲示物に隠された自分の名前を見つけて、みんなに知らせていました。

 6年生は、社会科の授業です。三権分立について学んでいました。「法律って、一体どれくらいあるんだろう」そんな疑問も生まれていました。

 連休明けでしたが、学校生活のリズムをすぐに取り戻している様子が各学級で見られました。

今日の授業から(6年生)

 6年生は、来月下旬に修学旅行に出かけます。今日は、総合的な学習の時間に、修学旅行で訪れる場所について、タブレットを用いて調べ学習を行っていました。会津若松市の地形をマップで確認したり、鶴ヶ城などについて詳しく調べ、ワークシートにまとめたりしていました。

 これから、さらに調べ学習を進めたり、活動の計画を立てたりしていきます。十分な準備をして、充実した2日間となることを期待しています。

今日の授業から(4・5年生)

 今日は、久しぶりの雨の日でした。外遊びはできませんが、子供たちは休み時間の過ごし方も工夫して生活していました。

 今日の授業の様子です。

 4年生は、理科の授業です。春の生き物について、みんなで話し合っていました。お天気のよい日に、外に出て、観察する予定です。友達の話をよく聞きながら、話し合っていました。

 5年生は、外国語の授業です。スポーツの名前を「I like~」を使って伝える授業でした。音楽に合わせて、スポーツの動きをしながら、「I like~」のフレーズを言っていました。はじめは座っていましたが、途中からは立ち上がってみんなで楽しそうに動いていました。

 昨日の給食では、「たけのこごはん」が出ました。この筍は、南摩中学校の生徒さんと本校の栄養士で収穫したものです。とても柔らかく、子供たちも「おいしかった!」と喜んでいました。

 このように、南摩小学校では、季節を感じられる地域の食材が給食によく登場します。楽しみですね!

 

 図書室も、5月を感じさせられる掲示になっています。こちらは、図書支援員さんが作成しています。

 

避難訓練(Jアラート)

 今日は、Jアラートが発出された時の避難訓練を実施しました。年度当初には計画されていませんでしたが、昨今の情勢に鑑み、どのように行動し、身を守ればよいか、子供たちと確認する機会を設けることとしました。

 まずは、Jアラートのサイレンの音や教室にいた時の行動のしかたを確認し、次に、校庭や、登下校時、家にいた時など、様々な場面での行動のしかたについて、各学年の発達段階に応じて話し合いました。

 その後、訓練を行いました。Jアラートのサイレン音が鳴り、放送に従い、身を守る行動をとりました。ミサイルが通過するまでの数分間、静かに待機しました。通過したとの放送の後、人員を確認し、講評を聞いたり自分の取り組みの振り返りを行ったりしました。

 子供たちは、真剣に先生の話を聞いたり、考えたり、行動できたりしていました。自分の命を守るために、「その時、どのようにしたらよいか」、子供たちが理解する機会となったのではないかと思います。

授業参観・PTA総会・学級懇談

 今日は、授業参観、PTA総会、学級懇談を行いました。授業参観では、どの学級でも、ちょっぴりどきどきしながらも、がんばる子供たちの姿がたくさん見られました。

 PTA総会は、オンラインで各教室を結んで行いました。総会終了後、退任されるPTA会長様への感謝状贈呈がありました。

 その後、各学級で、懇談会を実施しました。

 保護者の皆様、本日は、お忙しい中、ご参加いただきまして、ありがとうございました。また、PTA執行部の皆様には、スムーズにPTA総会が進むよう、ご尽力いただきましたことに、深く感謝申し上げます。