学校ニュース

2020年9月の記事一覧

生徒会役員選挙 投票

令和2年9月18日(金)

 生徒会役員選挙の投票が、ランチルームを会場に行われました。選挙管理委員が立ち会い、投票の管理を行います。投票する生徒一人一人が、真剣な表情で一票を投じていました。

  ◆投票会場前で待機

◆投票用紙を受け取ります

 ◆記載台で記入

 ◆投票
 

生徒会役員選挙 立会演説会

令和2年9月17日(木)
 生徒会役員選挙立会演説会が行われました。1年生、2年生の立候補者が、南摩中学校をさらによくするために頑張りたいことを述べていました。全校生の前で話すことはとても緊張することでしたが、一人一人しっかりと自分の考えを述べていました。立会演説会の後、会場を移して投票を行います。



 

保護者の皆さまへ

 昨日のメールでお知らせいたしましたとおり、明日23日(水)は、市内小中学校全校が臨時休校となりますので、御理解、御協力のほど、よろしくお願いいたします。お子さんへの防犯に関する御家庭での指導についても、よろしくお願いいたします。詳しくは、メール、新聞報道等で御確認ください。

地域の食材が給食に~ぶどう収穫体験

令和2年9月17日(木)
 
 本校では、地域の食材や特産物について知り、地域の良さや自然の恵みを理解するために、地域の食材を収穫する体験活動を年に何回か行っています。今日は、秋の味覚であるぶどうを、保健給食委員会の生徒が収穫させていただきました。
 ぶどう農家の方には、学校支援ボランティアに登録していただいており、毎年秋にお世話になっています。今回も、ぶどうの生産についてのお話や、作業の注意点などを丁寧に教えてくださいました。保健給食委員会の生徒は、大きく実ったぶどうを一つ一つ大切にもぎ取り、収穫体験をさせていただきました。

 


 





*生徒が収穫したぶどうは、翌9月18日(金)の給食に提供され、南摩地区の小中学生の給食に登場しました。ちょうど、月1回実施の、地元産食材を使用した「さつきランチ」のメニューでした。
 ぶどうがとても甘く、みんなで、おいしくいただきました。

【県産小麦コッペパン・牛乳・かんぴょうのクリーム煮・にらサラダ・ぶどう】

 

JRC委員会の発表

令和2年9月17日(金)

 本日の生徒会集会は、JRC委員会による「ペットボトルキャップ集め大会」の表彰と、SDGsについての発表です。
 「ペットボトルキャップ集め大会」成績が第一位の3年生は、一人あたり1.66kgのキャップを持ってきました。ほんとうにたくさんの量を集め、堂々の一位でした。


◆◆表彰のようす◆◆
 

ペットボトルキャップを社会福祉協議会へ

令和2年9月15日(火)

 生徒が各クラスごとに回収したペットボトルキャップ82.1kg(約20袋分)を、本日、鹿沼市社会福祉協議会に持参し、寄付しました。世界の子どもたちの病気予防に役立つ、ワクチンの費用になるということです。
 捨てればゴミになってしまうのですが、回収することでたくさんのペットボトルキャップを役立てることができました。御協力いただいた皆様、ありがとうございました。


◆◆社会福祉協議会に届けたときのようす◆◆

 

※鹿沼市社会福祉協議会のホームページにも、本校の取組が紹介されました

菊作り作業~支柱立て

令和2年9月15日(火)

 2年生技術科の菊作りの学習は、「支柱立て」の作業に入りました。一本一本の菊の株に支柱を立て、まっすぐに生長するようにしていきます。生徒は、ボランティアの方々に教えていただきながら、初めての作業に一生懸命取り組んでいました。






本校の農園産のかぼちゃが給食に

令和2年9月15日(火)

 本日の給食に、本校の農園で収穫した「かぼちゃ」が、味噌汁の具材となって提供されました。夏の終わりに収穫し、少し干して甘くなったかぼちゃが入った味噌汁はとてもおいしく、生徒たちはしっかりと食べていました。


 
【メニュー】
ごはん 牛乳 さわらのスタミナ焼き 切り干し大根の煮物 味噌汁(かぼちゃ入り)  

生徒会役員選挙 応援演説

令和2年9月14日(月)
 
 9月17日(木)に、令和2年度の生徒会役員選挙が行われます。既に公示がすみ、1年生、2年生から立候補者が出ています。本日から9月16日(水)までの3日間に、各候補者の推薦者の生徒が、お昼の校内放送を使って応援演説を行います。
 初日の今日は、2名の候補者について、放送室から推薦者の生徒が応援演説を行い、全校生徒は教室やランチルームで演説を聴きました。


 選挙管理委員の放送

  推薦者の応援演説

 校内放送で演説を聴きます

心に残る修学旅行~楽しい1日

令和2年9月11日(金)

 修学旅行を終えた3年生が、とても楽しそうな表情で学校に戻りました。前記事以外の修学旅行のようすと、生徒の感じたことを御紹介します。今回御紹介した写真は、すべて各班に配付したカメラで、ほとんどが生徒自身が撮影したものです。

【牧場で癒やしのひととき】

  
〇たくさんの動物とふれあって、疲れが吹き飛んだのでよかったです。
〇ソフトクリームやアイスクリームがおいしかったです。


【ホテルで 和食のテーブルマナー】

 

〇初めて和食のコース料理を食べ、ホテルがすごくて、緊張してしまったけど、貴重な体験だった。
〇「和食」という日本の代表的な文化に触れることができた。
〇これから食事をするときに、学んだことをいかしたい。



【那須ハイランドパークで楽しむ】

   

 

〇アトラクションがとても楽しく、みんなずっと笑顔でいられたので最高の思い出になった。
〇友達との会話が増えて、絆が深まったことを実感できた。

《バスの中で》
〇各班が用意したレクリエーションで、おおいに盛り上がった。目的地以外でも、交流を盛んに行うことができたのはとても良かった。
〇事前の準備から頑張ったので、みんなで楽しむことができて良かった。



*コロナ禍の中、1日限りの修学旅行となりましたが、スローガンの

The Great Travel  ~ソーシャルディスタンスを保ちながらも、心のディスタンスを縮め、最高の思い出を作る~」

を実現することができたようです。この1日が、中学校生活の大切な思い出となることを願います。