学校からのお知らせ

日誌

職員研修 学習状況調査について

 9月最終日(上半期最終日)となったプレミアムフライデーの放課後、学力向上(授業改善)に関する職員研修を行いました。もう少し早期に実施したかったのですが、今年は運動会に加え共同訪問があったため、本日となりました。

 まず、4、5年生で実施した「とちぎっ子学習状況調査」、6年生で実施した「全国学力・学習状況調査」の国語、算数、理科の問題を職員が3人一組で解き合いました。

 

 あらためて、誤答が多い問題の背景は何なのか、この問いはどんな力を身につけさせようとしているのか、私たちは子供たちにどんな学習課題を与えたり学習場面を設定したりしていけばよいかなどを議論しました。

   来週から年度の後半が始まります。子供たちの学びの質の向上を目指して、地道に取り組んでいきたいと思います。

出前授業 総合的な学習の時間 4年生

 4年生の記事が続きます。今日の午前中、4年生5クラスが3回に分けて、市の環境課職員による授業を受けました。4年生は、鹿沼の環境をテーマとした学習に取り組んでいます。身近な川の水質について、家庭から出る生活排水をきれいにするために必要な水の量、家の中で自分達が水を汚さないために出来ることについて学びました。子供たちはよく聞き、発言し、メモをとっていました。

 黒川の水、小藪川の水、しょうゆとマヨネーズが混じった水の水質を調べる検査を見せていただきました。【上の写真】右側ほど汚れていて、左から二つ目の薄いピンクの部分に黒川の水が当てはまりました。

避難訓練 竜巻発生接近

 先日事前学習した竜巻が、清掃の時間に発生したことを想定して、避難行動、安全確保姿勢を行う訓練を行いました。

 異年齢縦割りの班活動中、近くに担任ではない職員しかいない場所でどんな行動が取れたか、よく振り返り、自分の身は自分で守ることをしっかり意識していってほしいと思います。仮想竜巻が去った後は、点呼をして皆が揃っているかを確認するまでしっかり行なっていました。

社会科見学 4年生

 校庭の「よい子の像」そばのキンモクセイの香りが漂い、秋らしくなってきました。

 好天に恵まれ、4年生が大型バスに分乗して社会科見学に出かけてきました。「環境クリーンセンター」と「下水道事務所」の職員の皆様にはお忙しいところ大勢でお邪魔して大変お世話になりました。

 教室では学べない市の施設の実物やそこで働く方々の生の声は、必ず学習の深まりにつながります。

 

外国語活動の授業づくり

 今日の2校時、2年生の教室で外国語活動の校内公開授業を行いました。

 楽しく外国語と触れ合いながら、「ハロウィンモンスターをつくろう」というゴールに向かう活動でした。

 歌を歌い、英語での絵本の読み聞かせを見聞きし、学級活動の集会で頭につけるハロウィンモンスターの色塗りをしながら、体の部分の英語名を知っていきました。

 ペアになって、自分が色付けしたモンスターの目、口、鼻、耳などを英語で「何色の◯◯」と伝え合う活動まで行いました。

すっかり身近になったハロウィンにちなんだ活動ということもあり、子供たちはとても意欲的に友達とやりとりしていました。